【スマブラSP】ネス相性表と勝ち方 Ver2 初心者~VIP中堅まで

Ness

4日までに追記・習性 をする

余分な記述を「消す」

 

 

 

 

 

 

 

meu_ningen

皆様、ご無沙汰しております。ここ数日の僕、朝起きてスマブラSPのオンラインを永遠に続け「性」を実感する日々を送っているめうにんげんと申します。

 

これは前の記事をアップデートだ。アップデート無敵なパッションくじけ心更新!ということですね。

Ness.
【スマブラSP】ネス使いVIPPERによるキャラ別タイマンtips

 

(前回の記事は検索除外して残す?)

改めて書き直した。気を付けた点は、「初心者」に向けた意識を強くしたところ。

 

 

↓書きかけの点を後で書き直す

はじめに(ネスで勝つコツだとか、心構えだとか)

ここはあとで追加する。

 

ネス 相性表

←に書いてあるのは、私がオンラインで当たった時の感想だ。

ものすごく有利なキャラクター

ピカチュウ

でんげき、かみなりを吸えるのがかなり大きい。事実上短距離ファイターにできる。間合いの管理が非常に楽。復帰も阻止しやすい。

 

ピチュー

吹っ飛ばしやすく、ピカチュウ以上に有利!個人的には一番あたってうれしいファイター。

 

リドリー

図体が大きい。PKファイヤーも空前も下投げからのコンボも非常に入りやすい。

火炎放射を封じているのがとても大きい。

 

スネーク

対策:

・サイマグネットを見せる。

ネスのサイマグネットはスネークのNB・上B・下B・横スマ・上スマを吸収します。

 

・ダッシュ攻撃に警戒(DAは一気に間合いを詰められる。しかしPKファイヤーのカモでもある。PKファイヤーができなくてもガードをしよう。ネスの体をすり抜けると思うので後ろに打とう)

 

・メテオに気を付ける。

メテオを常に意識しておくことネスの挙動は当てられやすい。。発生は大して早くないので空前か空Nで処理できます。が、範囲が広いし相手も単純じゃないので空中で読みあいになるだろう。金持ち喧嘩せず。ということですね。面倒ごとをさけるためにメテオをあてに来るスネークは相手しないのがわかりやすい。

それ以外の空中技はあたってもあまり困らないと思うのでメテオだけは喰わないように。

 

多くの技を吸収できるが、それらがなくても負けるときは負けるので…

負けてもあまり落ち込まないように。

地雷を落としてくるのは注意。地雷は床に埋めなくても爆発できる。

 

必殺技と横スマ・上スマを吸えるのが実利的にもそうですが心理的にかなり大きく、マッチングした時点でダメージ100%くらいの優位があると思います。ただしスネークは体術だけでもかなり優秀なため負けても落ち込まないように。ちなみにB上復帰は8.6%までのダメージにアーマーを持つみたいです。だから、空前では崩せません。ダメージは入るんですが…。

有利なキャラクター

クッパ

・下Bに注意!

下Bは走ってかわしましょう。ガードすると割れます。

 

着地すごい弱いんで開幕PKファイヤーなどでプレスをかけ、飛び上がったら下がって着地をPKファイヤーで狩りダッシュしてつかんでなんかすれば無限にダメージが入って勝てると思います。復帰もヨーヨーで勝利だ。

初心者がとりあえずVIP行きたければクッパみたいな記述を何度か見たことがるんですが、僕は重量級はストレスたまりそうなのであまりおすすめできないところがあります。

カービィ

・着地を狩る!

カービィの着地も弱いです。なので、カービィ使いはストーンやファイナルカッターでごまかしてきますが… しっかり見極めてPKファイヤーなりをあてましょう!

 

着地をきちんと狩れれば、勝利は目前。大体の空中技は空前でとまります。

 

クッパJr

・反射!!

メカクッパも大砲もバットで簡単に反射できます!

空中に出たら空前で迎撃!

 

戦いやすい相手。余談だが、クッパクラウンもメカクッパも、Jrではなくクッパの持ち物だと思う。

 

ドンキーコング

・つかまれない!

70%くらいたまってつかまれるとおしまいです。

つかまられないためには、空中にでるのが一番。

ダメージがたまってきたら特に意識しましょう。PKファイヤーのリスクを管理しよう。

 

戦い方はケン相手と似ている。が、図体も大きく戦いやすさはダンチだ。

 

ダックハント

PKファイヤーとバットが活躍する。缶にとりあえずPKファイヤーをあてれば火柱が燃え上がり、間合いの管理が楽になります。

復帰も狩りやすい。

ファルコ

・復帰を狩る!

横B(ファルコビジョン)は、タイミングをみはからって飛び出して、空Nおいておけば妨害できます。上B(ファイヤファルコ)はもっと隙だらけ。メテオをあてましょう。

 

リフレクターはあるがそれでも戦いやすい。お手玉してきたら緊急回避で。

ガノンドロフ

大人気のキャラクター。

ネスでどうやったら負けるの?と某サイトに書かれていた。

 

おおむね有利だが、スマブラSPが発売されて1年!

ガノン側の対策も進んでいる!

 

僕は普通に負けます。クッパやキンクルと違ってガノン相手にそこまで優位を感じない。まあ、僕のプレイスタイルが悪いのだろう。勝って当たり前だという思い込みがあり、負けた時のショックも大きい。

 

相手がガノンドロフなら…確かにかなり有利だろう。しかし、PKファイヤーと空前こすって完封できるほど、このゲームは甘くはない!VIPガノンと非VIPネスで戦ったら…?VIPガノンが勝ち越すだろう。その差はどこか?私はやはり「読み」だろうと思った。

プリン

空中攻撃の性能は高いが、かなりワンパターン。 ガード主体で戦うのがおすすめ。プリンはふわふわ空中攻撃をしてくるんですがその一回一回にコストを払わせる。はたくでシールド削られたら回復するまでは空前を、たまにダッシュとか上スマとかを見せる。空前をいっぱい出してプリンを困らせよう。

空後が強いので復帰ルートには神経を使う。ネスの空前は便利ですがうまく決まらないと空後で即死します。下側経由するとか。

PKファイヤーを打つならジャンプ回数を見て、残りジャンプがない時に打とう。リスクが少ないため。基本的に地上PKファイヤーは封印したほうがいい。プリンは合計6回ジャンプができる。メタナイトとカービィも同じ。

 

歌うには注意。以外とひっかかる。50%くらいあれば歌う→眠るで終わりです。しっかりシールドしましょう。歌うはぎりぎりの範囲まで行けばバットが当たる。けどバースト時以外はPKファイヤーでいいですよ。

インクリング

優秀な復帰だが、崖ヨーヨーの前では無力。

スプラッシュボムも無力。

スプラローラーにさえ気を付けていれば勝利は目前だ。

デデデ大王

ゴルドーはPKファイヤーや空前でも跳ね返せる。重量級キャラは間合いの管理さえしっかりしてれば勝率は高い。

勇者

対策

・サイマグネットを見せる!

・バットを見せる!

勇者の優秀な飛び道具にリスクを付けよう。

 

・B下に注意!

勇者がB下でコマンドを選び出したらちら見しましょう。

 

勇者のB下コマンドは大きく分けて5種類です。

近距離、遠距離、バフ、マホカンタ、その他 

 

近距離(メタル斬り・マヒャド斬り・かえん斬り・まじん斬り) は、どれもおっかない。が、近づかなければそうそう当たらないはずだ。

遠距離(ギラ・イオ・ザキ・ザラキ・ベギラマ・ラリホー・マダンテ) これが一番怖い。

勇者がB下コマンドを選び出したら、近づかずサイマグネットがかなり安全。慣れてきたら、見るようにしよう。

 

バフ(ピオリム・ためる・バイキルト) を選ばれたら仕方ないと腹くくりましょう。ためるもバイキルトも解除はまずされないようだ。

マホカンタ をされたらガン逃げで時間を稼ぐ。ただ逃げているとふわふわしたネスの挙動では攻撃をくらってしまうので、たまに空前、ダッシュ攻撃、ダッシュカード、ガード、などをはさむとよい。

その他(メガンテ・パルプンテ・アストロン・ホイミ・ルーラ) とくになし。パルプンテはデメリット効果の確率のほうが多い。

 

コマンドはざっと見ましょう。凝視はしなくてもいいですが。2文字のやつがあればサイマグネットを意識。

 

 

・デイン系に注意!

デイン系には注意しましょう。絶妙の間合いなのと、サイマグネットで吸収ができない。ダメージも大きいため、しっかりデイン系はガードしよう。

・復帰阻止はヨーヨーがおすすめ

ヨーヨーを連続してあててMPを消費させられることがあります。崖外追撃は竜巻にあおられる危険性も結構ある。

 

強力な魔法はサイマグネットで吸収できるものも多い。自分は反射が好きなので勇者が相手だと嬉しいです。

勇者のスマッシュ攻撃は1/8の確率で「会心の一撃」になります。会心で撃墜されたら運が悪かったとあきらめましょう。

ドラクエ5の勇者も入れてほしかった。

 

キングクルール

・復帰阻止をする!

キングクルールの復帰は頭にプロペラがついてます。だから崖ヨーヨーが通用しなくて、一見困っているんですが…実は、復帰そのものはかなり無防備で、下に降りて空後とかすると崖メテオ(崖にあたってはねかえって下に落ちていくこと)が決まりやすい。またはPKサンダーでダメージを与えるのも安パイだ。それでも崖メテオになりやすい。

・バットをここぞというときに!

王冠も鉄球も反射はしやすいんですが、あまり露骨にやってると逆反射でとんでもない目にあうので注意。さっと出しましょう。ダメージがたまってるときは反射はしないほうがリスクは下がります。反射の反射の反射はかなり距離がないと難しいと思います。(無理かも)

 

発売当初はものすごく評価が高かった。スーパーアーマー、反射、優秀な飛び道具、耐久、吹っ飛ばし能力、バーストの容易さ、など。しかし「対策」が進み、気が付けば

なんでだろう?僕にはよくわからない。というのも、「対策」というのがよくわからないためだ。某ブログによればYoutubeにくさるほど上がっているそうなので、見て勉強しようと思います。

リトルマック

前作よりは復帰がしやすいが、それでも間合いの管理さえしっかりしてれば大丈夫だろう。KOゲージ(ダメージを受けたり与えたりするとたまり、全部たまると一撃必殺のパンチを繰り出す)一発があるが、ガノンドロフよりくみしやすい。

KOパンチは15秒経つと打てないようになったので、リスクを最小化して立ち回り、無力化しよう。

リュカ

弟がリュカを使うためすごく対戦しています。

 

僕が心掛けているのは、ネスの間合いを守ることではなくリュカの間合いを崩すこと。ダッシュでリュカに向かっていこう。

こちらのダメージがたまったら空中戦を拒否。なるべく地上で戦う。空前とメテオでのバーストを防ぐためだ。地上で気を付ける技はPKファイアー・スマッシュ・ひもへびの3つ。PKファイヤーはよく注意すれば割と容易に反射・九州ができると思います。スマッシュもまずあたらないでしょう。あとは不用意にダッシュ攻撃をしてガーキャンひもへびを喰らわないように。後ろに出されるとPKサンダーやら下スマッシュやらで復帰が非常に困難です。バースト拒否さえすればリュカは勝ちやすいと思います。

あとリュカ側に緊急回避すると上スマッシュをおかれて

復帰は極力PKサンダーを出さない。PKサンダーを出さないと復帰できないような状況では多分サイマグネットでおしまいです。

ミュウツー

着地が弱い。空中前がすごく通るのでダメージも与えやすい。

シャドーボールも遅いから吸収しやすい。バットでもOK(ねんりきで跳ね返してくるのですぐにサイマグネットを貼ること)

射撃Mii

横スマッシュは持続が長い。その場回避よりガードを意識。ダッシュ攻撃も強い。

ロボット

横スマッシュ・Bを吸収できる。ややゆったりしていてネスだと戦いやすい印象だ。注意するべきは空中下のメテオ。他キャラみたいなノリで空中で追撃するともらいやすいので、意識に入れておこう。

Wii Fit トレーナー

・バットを見せる!

太陽礼拝は速度や発生の隙から反射がやりやすいです。

 

飛び道具さえ気を付けてればなんとかなります。

ウルフ

対策:

・横Bに注意!

崖外追撃をすると、横Bがクリーンヒットすることがあります。クリーンヒットすると、問答無用でメテオされて即死してしまいます。ファルコ・フォックス相手の時のようにうまくあわせて空Nをあてられないこともないですが、リスキーなので辞めておいたほうが無難。クリーンヒットしないよう追撃するか、ヨーヨーを置いときましょう。ヨーヨーは当たりやすい。

 

・対地空後ろに注意。

どういうことかというと、空中でぴょんと飛んで地上のねす相手に空後をぶんぶん丸してくると結構当たったりします。空中同士なら空前とか適当にさしてなんとかなるんですが、地上でガードがおざなりだと当たることも多いのです。空後は吹っ飛ばし能力が高い。これを対策してバースト拒否すると戦いやすい。きちんとガードしてつかみで反撃しましょう。

 

生命線のブラスターを吸えるため当たったらうれしい敵。吹っ飛ばし能力が高いようだが、間合いをちゃんと管理してたら大丈夫です。リフレクターはあるんですが多分それでも大丈夫です。なお、オンラインでは半分くらいのウルフが開幕ブラスターをしてくるのでバットをおいとくと反射できることが多いです。

 

普通

ピクミン&オリマー

よくわかんない。ピクミンを投げる技はスマッシュ含め大体反射できます。が

 

アイスクライマー

中々当たらないのでよくわかりませんが多分やりやすいと思います。

B横(ブリザード)を吸収するとものすごい回復する。

アイク

空Nバッタアイクは隙をついて空前さし込むか着地狩りすれば破壊できます。噴火に当たるようなら復帰のルートがまずいです。

ガオガエン

PKファイヤーにはリベンジをしてくる。それ込みでもこちらが有利だとは思うが苦手意識がある。

ジョーカー

・アルセーヌ

アルセーヌが出てきたら逃げるのをおすすめします。

 

エイガオン被弾すると空中に出されて、優秀な空中技を喰らってしまうので、エイガオンの被弾を注意。アルセーヌがいるときの復帰はやや弱く、ヨーヨーで狩ることができる。

アルセーヌは時間制限があるため、たいていのジョーカー使いはアルセーヌを出すと「ガンガン行こうぜ!」を選ぶ。なのでむしろやりやすいまである。

ドクターマリオ

通称ドクタマ。技の威力はマリオより高いが、やや体が硬い。

ルカリオ

はっけい(B横の波動を飛ばすやつ)は吸収できる。ダメージを受けてからが本番。傷つけば傷つくほど、技の威力と使い勝手が増す。

ルイージ

対策

・B下(ルイージサイクロン)を警戒する!

その場回避を狩ってきます。また、空中で使用されるとバーストされかねない、かわすことも難しいのでそういうルートにならないよう空中に出されたらなんとかがんばろう。

 

警戒すべき技は、ダッシュ攻撃(昔のスマブラはダッシュ攻撃をする癖を封印するためにルイージを使おうとか言われるくらいひどかった)、B上、スマッシュなど。

マリオ

反射技があるんだけれど、今まで戦ってきたマリオでこれを積極的に使う人がなぜかいなかった。復帰の時はメテオを喰らわないように。

 

ロックマン

飛び道具をいっぱい持ってて間合いの確保が難しい。空中技も優秀。空中前(フレイムソード)はバースト技となった。空中後(僕はロングソードと呼んでいるが多分違う)も強い。とはいえ一方的にやられるほど相性が悪いわけではないだろう。

メタナイト

空中前をこする。

格闘Mii

飛び道具持ってたりする。

剣術Mii

竜巻起こしはバットで反射できる。

ゲーム&ウォッチ

PKファイヤーは瞬時にオイルパニックMAXチャージをされてしまう。とはいえ、立ち回りは普通で、PKファイヤーも使用しネスの強みを押し付ければいいと思う。オイルパニックはたまってもこちらもバットがあるので相手にもリスクはある。

パックマン

消火栓にはPKファイヤーをあてると間合いが管理しやすい。バットでもOK。復帰を狩る。メテオもきまりやすい。上のグループでもよかったかも。

B技で出してくるものは全部で8つ。

 

チェリー・いちご・みかん:あまり気にしなくていい。

りんご結構飛ぶ。

メロン:メロンは破壊力がある。弾が遅いから当たらないように思えますが、この遅攻をいかしていやらしくあいてのパックマンは攻めてきます。下がろう。バットで反射を目指そう。

ベル:軌道が他と違いバットでの反射は考えるべきではない。ハッピーベル。レモンのかき氷ではない。

ボス・ギャラクシアン:コンボの起点となり、ダメージソースになるらしい。今調べたのだが、平気で4,50%はとってくるという記述があって驚愕しました。ガードか後ろに下がるかバット。当たらないように。

:弾速が早く威力も高い。地上ではガードを心掛ける。空中では回避するように。見てから回避はできるが、その後落下・硬直からPKサンダーをやっても消火栓とかで妨害されてしまう。できれば、崖につかまるよう回避して地上に戻るよう。

 

今日の迷路に迷っても、明日という「鍵」をみつけて

いつかは VIPに届きたい

ピット

間合いは取りづらいが相手の弓矢は吸収できる。

復帰は崖ヨーヨーの独壇場だ。とにかく外に出そう。

ブラックピット

ピットと同じ。

パックンフラワー

地味に困る。鉄球の反射はほぼリターンがなく、ポイズンミストは吸収できない。復帰も強い。

植木鉢に顔をうずめたらガード!

ゼニガメ

B横は強いが自分で使うとあまり強くないので多分そんなに強くないと思います。

フシギソウ

対策

・空中上が優秀

真上 ネス 真下 フシギソウ  の角度は「弱い」ことに気を付けよう。

リザードン

ゼニガメとフシギソウよりはやりやすい。

対策

・フレアドライブに注意!

フレアドライブ?PKファイヤーでも止まるし…飛べばいいでしょ

って思われる方もいるかもしれません。

それはもちろんそうです。お互いフリーの状態でフレドラをやったら誰が当たるだろうか?

問題は、フレドラを打たれたらかわせない局面を作らないことです。一例なんですが…PKファイヤーを何気なく打ったりしてその場回避されたら距離によっては確定になってしまわないか。確定になる距離で安易にPKファイヤーを打たない。

 

・空後に注意

結構長い。もちろん吹っ飛ばし力も高い。

 

全体的に火力が高いがガノンやクッパみたいに鈍重なわけでもない。だが、撃墜のパターンは限られている。ガードをしっかりすること。無理はしないこと。PKファイヤーはリスクが非常に少ない場面でのみ放つように。

シーク

ツイッターでシークの一発は他キャラの5発という記述をみた。多分戦いやすい相手。これも上のグループでよかったかな~?

相手の動きを気にしてていれば、B横やB下での復帰妨害は喰いづらい。

むらびと

PKファイヤーを回収してくるが、それを吸収するなりバットで反射すればいいので大して怖くない。復帰中にPKサンダーを拾われるのは怖い。確定で死ぬので気を付けましょう。サイマグネットを使ってずらし兼フェイントをやるなど。

横スマッシュは反射できる。機会があったら狙ってみよう。意外とできます。

ヨッシー

空前主体で立ち回ればなんとかなるんじゃないですか?あと着地をPKファイヤーで狩る。卵をいっぱい打ってくる相手にはバット反射が刺さる。

 

やや不利

バンジョーとカズーイ

・ダッシュガードで距離を詰める!

間合いの管理はバンカズのほうが優秀なのでこちらは詰めていきましょう。つかんで空中に出してダメージを与えていこう。

 

・PKファイヤーをこすらない!

PKファイヤーは横Bのカモです。

 

横Bに気を付ける、それに限るのですがリザードンのフレドラと違って超優秀スーパーアーマー(というか無敵?)が付いているためどうしてもあたってしまう。横Bに気を付けていると爆弾や卵で間合いの管理が難しくなる。

 

クラウド

・下Bをケア

鈍足剣キャラなのですがアイクみたいに戦うと下Bをためられる。

間合いを押し付け、下Bを打たせないようにしよう。下Bを打ったらすぐにダッシュつかみや攻撃ができる間合いの管理。

 

・限界をこえられたら

ガードを強く意識。遠距離時はサイマグネットを見せてソニックブームを牽制。

カムイ

やや癖があるので慣れる。

ピーチ

・待ちネス

地上でガードを意識して、待ち気味に戦う。空前で牽制。PKファイヤーは隙になりやすいのであまりピーチ相手では有効ではない。

 

浮遊してくるので間合いの管理が難しい。

 

ピーチはB下でカブを引っこ抜く。目が点のカブ(・・)と渋い顔してるやつ(-“-;)に注意。見かけない顔のカブだと思ったら逃げましょう。稀にどせいさん・ボム兵・も出す。どせいさんはガードを一発で破壊するので消えるまでシールドは封印しよう。昔はビームソードも引っこ抜いたがなくなってしまったらしい。

デイジー

ピーチとおそらく大体同じ。

マルス

・横スマッシュに注意!

安易に浮くと横スマで剣の上側があたってバーストしてしまう。

 

ダッシュガードで間合いを詰めてこられると困るキャラクター。

剣の先端の威力が高い。

ルキナと大体同じなんですがどのサイトのキャラランクでもルキナのほうが結構上に設定されている。これじゃあマルスのメリットが…

パルテナ

オート照準と爆炎を無力化しているけどかなり難しい。

復帰阻止もやりづらい。

ルフレ

・ジャンプをみたらギガファイヤーと思う

 

ギガファイヤーがあたるとPKファイヤーがあたるのの1.5倍くらい困ります。ダメージたまってると大体死にます。

ジャンプしてきたらギガファイヤーだと思って行動を考えてください。

 

 

ロゼッタ・チコ

チコがPKファイヤーの的になりやすいが、難しい。

ロイ

ネスのふわふわした挙動がジャストミートしてしまいがち。

間合いが難しく、強敵だ。負けても仕方ないだろう。

クロム

これも難しい。FEキャラはネスは全体的に苦手だと思う。皆が剣(武器判定)を持つためだ。間合い押し付け以外の戦術を考える必要がある。ネスの強行動押し付け以外の動きをしましょう。それができれば苦労はしないのだが…。

ケン

対策

・近づかない!!

近づいたら終わり。間合いを管理する。幸い、間合いの管理自体はそこまで難しくない。ダッシュ攻撃やPKファイヤーはリスクのほうが大きくなるため極力行わない。(ガードされた時の反撃が厳しすぎる)

 

・空中で戦う。

なので、ふわふわ浮いて空中戦に持ち込もう。昇竜拳に注意。

あと技の発生早いのでガーキャンとかを無理に行わない。

 

使っている人が上手い。結構厳しい。とにかくリスクを減らして戦おう。

道楽で格闘技をやっている金髪社長。

 

リュウ

ケンばっかりとあたってリュウとは全然あたらないのでよくわかんないですが多分大体ケンと同じ。

シュルク

空中技の優秀な武器判定の剣を振り回されると困難。

地上でガードを意識して戦うこと。私が参考にしているサイトのシュルクの解説で対ネスは「無理」の2文字で終わっていたがそうかなあ…

シモン

・横強に注意!

横強はすぐ出るわりに長いしダメージがたまってると死んでしまいます。

 

・聖水はガード!

聖水はガードすると、その炎はシモンにもあたります。(今知りました)

だから無理にガードやサイマグネットしなくてもよい。

 

 

いや、彼はきびしいですね。間合いがね。これは投了か。負けてもしょうがないですわね。

リヒター

シモンと大体同じ。

ソニック

よくわからないが何か当たると嫌だ。

こどもリンク

全然あたらないのでよくわからないんですがリンクにものすごい苦手意識を持っているので多分こどリン相手も厳しいと思います。だからここに入れておいた。

 

空中PKファイヤーがカギを握るような気がする。

 

通称ヤンリン。

 

ゼロスーツサムス

PKファイヤー間合いが有効じゃないので、強敵。一応下スマッシュをサイマグネットで吸収できるが難しい。なお、サムスという名前だがサムスやダクサムとはほぼ別キャラ。

どうしようもないもの

これらと当たった時は僕は半ばあきらめ、次戦に切り替えるようにしています。

リンク

ブーメラン・弓矢でこちらのPKファイヤー間合いは解除されるので詰めていくしかないが、かなり難しい。

リモコン爆弾はサイマグネットで吸収できるが意外と難しい。爆発のカギはリンクサイドが握っている。

 

ルキナ

ダッシュガードから間合いを詰められる。PKファイヤー間合いが無効だ。

武器判定の剣をぶんぶんふられてたいてい負ける。復帰阻止もめっちゃしてくる。

リンク・ゼルダに比べればまだなんとかなるが、それでも厳しい。

 

ルキナはほとんどマルスと同じだが、剣の威力が平均している。

ゼルダ

PKファイヤー間合いが通用しない。ファントムで一方的に遠距離を押し付けられる。PKファイヤーは簡単にネールの愛で反射される。

距離を詰めるしかないが、なんか近づきにいってもネールでごまかされてしまうし…ふっとばし能力は高いし…どうやって勝てばいいんですか?本当にわからない。

ファントムはバットで反射できるが成功させるのは難しい。

ベヨネッタ

前作から弱体化されたらしいですがよくわからない。

というかこのキャラクター自体よくわからない。

ディディーコング

とにかく異常なまでにマッチングしないのでよくわからない。

スーパーマリオRPGのナンジャロの通常攻撃の確率くらいマッチング率が低い。

バナナとか抱き着いてくるやつをかわすために空中メインで戦えばわかりやすいのでは?まあマッチングしないからよくわからないですね。

テリー

まだ配信されていないので不明。

トゥーンリンク

…? あまりマッチングしない。

筆者がネス以外で唯一使えるキャラクターだが強いわけではない。間合い管理は難しいがどの飛び道具も遅いから反射は簡単だと思う。近距離で爆弾に当たると空横があたってこれはバースト技なのでこれには注意しよう。

ワリオ

対策:

・オナラの一発に気を付ける。

 

ワリオとはまあまあ当たる。これは全キャラクターの中で唯一優劣不明。

飛び道具がないので一見よさげなんですが…が… ちょっとよくわからない。

 

 

ネス

「心の中のネス」を倒す。私はつい最近見た夢で、UNDERTALEのフラウィ(一番最初に「おはなのフラウィさ!」って言って出てきて主人公を殺そうとする花)が実はネスで「心の中のネス」と対決するものがありました↓以下に書く

 

・着地を狩る!

ネスの着地は弱いので、ふわっと浮いたら着地をPKファイヤーで狙いましょう。ファイヤーには当たらないよう距離をとりたいところだ。引きステップも大事だ。サイマグネットで吸収しても大して回復しないので個人的にはあまりやる気がしない。

・復帰を阻止する!

ネスの明確な弱点。復帰を阻止できないとネス相手に勝つのは難しいです。

・あまり地上は意味がない

ネスミラーだと、ダッシュ攻撃やつかみをしてもその後の展開が大しておいしくない。着地狩りPKファイヤーが最もおいしいので、これを特に狙う。

・「待ちネス」相手には間合いを崩す

相手の間合いを崩せば待ちは意味をなさない。ただ、こちらから距離を詰めるのは慣れが必要だ。皆で実践で鍛えてみよう。

 

おわりに

かなり初心者の方向けに作ったつもりです。不十分な点がありますか?コメントをくださればお答えしましょう。

まだまだ未熟なので…半分くらいのキャラはあまり対策っぽいこと書けなかったな~

次のアップデートに期待してください!

おすすめサイト

VIP目指すサイト

ヒストリーオブスマッシュ

コメントを残す