スマブラSPにジーノを参戦させ、私の魂を浄化させてください。

smash bros geno

 

非常残酷人間

「皆さん、あけましておめでとうございます。来年通信制大学入学の時までひきこもりニートの非常残酷人間と申します。」

 

非常残酷人間

「スマブラSPにお願いですから「ジーノ」を出してください。(とどかぬ想い)」

 

ジーノ 概説

そもそも「ジーノ」って何やねんという熱い指摘を受けそうなので先に解説を布石しておきます。

非常残酷人間

「ジーノの概説や魅力、これまでのスマブラとの関わりについてはについてはこのサイトが良くできていたので見てください(丸投げ)」
参考

【スマブラSP】 参戦有力ファイター『ジーノ』まとめIchi Blog

 

軽く説明するなら、

スーパーファミコンの伝説の神ソフト、スーパーマリオRPG一作限定のマリオの仲間キャラです。

 

マリオRPGではヒーローちっくな見た目のかっこよさ(戦うスナフキンみたいな感じ)、強力なバフや戦闘力からメインに大体入るする使い勝手の良さ。

個人的にはラストダンジョンで手に入る武器「スターガン」seが大好きなんですが、素手もフィンガーショットもハンドガンも全部大好きです!

エンディングの「さよならジーノ…~星の窓から見る夢は」はいつか結婚式で流したいと思っているほどの名曲でして、そのシーンも相まって初めてプレイした幼稚園児の頃は泣いたと思います(多分)。

前史

非常残酷人間

「「マロ」でもこの際構わない。スーパーマリオRPG大ファンの僕の長年の残留思念をいい加減成仏させてください。私も年を取りすぎた。 」

 

最近、スマブラSPを購入したんですよ。

これは間違いなく名作ゲームだと思う。しかし買っておいてなんですが実は正直ぼくはスマブラSPにそこまで興味はない。ステージやキャラクターは多いが概ね過去作品の再登板だからな。

 

だから…ジーノが登場してこそ、僕がスマブラSPを購入するという行為が報われる。

スマブラXとジーノ

非常残酷人間

「スマブラXの時期にSwitch並に容量があってスクウェアとの関係もよかったら絶対にジーノは参戦できたのに… くやしい(´;ω;`)」

スマブラX

Wiiのスマブラ。(2008年発売)

アイテム面でアシストフィギュアとスマッシュボールの追加。ゲームスピードがDXと比べてふんわりするようになった。

オンラインアップデートがなかった時代のゲーム故に、メタナイトやアイスクライマーの強さ、転びなどの要素を改善できずスマブラシリーズのファンからは低評価を受けやすい不遇のゲームである。

64からスマブラに入り、DXをアホみたいにやりこんだ当時中学生の僕はすごく楽しみにしていた作品なのだが、私は結局この作品は持っていない。というのも父がWiiを買ってくれなかったためだ。

そのため寂しい中高時代を過ごした。

まあこの作品自体は友人の家で長きに渡り相当プレイしたんですけどね…。ああ懐かしい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)あのころにもどりたい(※スーパーマリオRPGに出てくるアイテム。戦闘開始の状態に戻すというなかなかの壊れアイテム。しかしマリオRPGは難易度が緩く、他にも強力なアイテムは多数あるためなかなか使われる機会はない)

ジーノ

実はスマブラXに参戦一歩手前まで言っていたと思われるジーノ。私のぼやきが続く

非常残酷人間

「今でも覚えているのだが…

X発売前の頃2chではあれほどジーノ参戦が待望され、ニコニコ動画でもマリオRPGの動画は大量にあったじゃないですか。 

森のキノコにご用心(※スーパーマリオRPGのハナチャンの森のBGM。VIP先生という空耳海外歌唱で有名)と思しき没データや、

forでの桜井さんのインタビュー(※スマブラXでジーノは参戦候補だった、参戦要望が非常に多いといったジーノファンの僕の心をきゅんとさせるものだった)から、

間違いなくXでは参戦一歩手前まで行っていたはずだろうよ。

 

結局スクウェアとの版権の問題で(おそらく)実現しなかったわけだが…。

ああ…この時押し切って参戦させておけば、

forでリストラされてもピチューやフシギソウなんかでも参戦できる全員参戦SPで確定で参戦できたのに……。

後述するが、Xで参戦し損ねたのがジーノにとって致命的でした。

 

はあ。今更こんなこと言ってもしょうがないが、ジーノが出てくるスマブラxを遊びたかった。ワイ将、咽び泣く。まだニンテンドーオールスター感が残っていたスマブラxの空気感、雰囲気に、ジーノはすごくマッチするんですよね……。

スマブラforとジーノ

非常残酷人間

「ジーノ参戦!?」

時は流れ、スマブラfor時代。

スマブラfor

WII Uと3DSのスマブラ。(2014年発売)

ゲームのシステム・バランスはXからほぼ変更なし。

オンラインアップデートで行きすぎた点は調整できるようになった(例:ロゼッタチコの蘇生とか)。携帯機で気軽にスマブラができる名作である。未だにふと手に取ってCPUを圧殺したりフィールドスマッシュをやったりしてしまう。

WII Uバージョンは友人の家でそこそこプレイした。画質がきれいすぎて身が震える。

 

ジーノ

ここでもジーノが参戦することはなかった。が。

Miiファイターのコスチュームとして、ジーノのが実装された。

 

geno mii costume

https://ニンテンドースイッチ.com/smash-bros-sp/34544/ より

 

ただ…本格参戦を望んでいた僕からしたら虚しさだけが募った。結局僕はコスチュームを買わなかった。

なお、ジーノの参戦について桜井さんがインタビューにおいて前述したとおりの衝撃の真実を述べている。

 

スマブラSPとジーノ

非常残酷人間

「最大キャラクター!お祭りだ!!

なお」

そして、SP時代。

スマブラSP

ニンテンドーSwitchのスマブラ(2018年発売)。

過去作全キャラが登場して、過去ステージも多数登場するお祭り感溢れるソフト。ただ、目新しい新規要素はあまりなくスマブラシリーズの手詰まり感も感じなくもない。

こうやって見るとWiiとWiiUのスマブラってほとんど変わりないめうね

Switchのスマブラは実質的に10年ぶりの新作って感じ?

ジーノ

スマブラXを開発していた頃とは時代が変わり、スクウェアとの関係も改善された。

いただきストリートDSではマリオとドラクエはコラボし(ついでに言うとマリオRPGの楽曲「Hello,Happy Kingdom」も存在します)、クラウドも参戦できた。もはや阻むものは何もない…

 

しかし…

ジーノを取り巻く環境は大きく変わっていた。

 

まず、

マリオRPGがもはや時代遅れになり、

人々の記憶から忘れ去られたいた。

 

マリオRPGは2008年(スマブラX)から見れば、12年前のゲームで、現在(2018年)から見ると12年前(2006年)のゲームは、ポケモンダイヤモンドパールあたりで、まあそこまで古くはない(と、信じたい)のである。

が…それから10年もたち、

スーパーマリオRPGはもはや20年以上も前のゲームとなってしまった。

 

そして、実質マリオRPG1作のみの出演(※マリオRPGの系譜をくむマリオ&ルイージRPGにもチョイ役で出演はしているが)のジーノももう人々の記憶から消えつつあった。

 

私が5chのスマブラSPのスレッドでよく「ジーノを参戦させてクレメンス」と主張しては、「老害乙」「裸マントの変態じゃん。マリオRPGファンはこんなの喜んでるってガチなの?スーファミの粗いグラだからこそ良いと思い込んでるだけじゃね?」「マリオRPGが名作だとしても、たった一作のぽっと出のキャラを参戦なんておこがましいんだよピーチが弱攻撃でビンタしたり横スマッシュでフライパン使うので我慢しとけや」的なていで煽られることもかなり増えてしまった。

あんなに10年前はニコニコ動画や2chで好意的に扱われていたジーノが。

我々「ジーノ厨」がウザがられるのは、スーパーマリオRPGというたった一作品に人生で関わらない限りジーノの名前は知ることすらないので、世間の圧倒的多数はジーノに対して無関心なんですね。そんな中でただ少数だけのジーノを知る者たち、我々が自分が知らないキャラクター(ジーノ)の参戦要望を唱えていたら。そりゃあ好感情を持たなくても仕方ないでしょうよ。

でも、我々は64のころからその時をずっと望んできたのに!!

 

「ジーノ厨」と呼ばれ、

 

「スマブラ ジーノ」でググろうとするとまさかの「スマブラ ジーノ いらない」とかいうあんまりな残酷な検索サジェスト上位が存在する。こんなワードで検索かけるようなひねくれた人間がおそらく今の低年齢の学生たちだろうよ。でも、そういうジーノを知りもしないのに嫌う人間の存在は、上述した通りで。僕もわかる気がする。まあ、だからと言ってこっちも容赦はしない。当然僕は全世界のスーパーマリオRPGファンとジーノ参戦の願いを星降る丘に残すものたちを代表して、天空の使者となって、僕はレスバトルに挑む。

 

 

 

 

 

 

ジーノのセリフを引用するが

 

 

「僕は、天空の使者! そして星を追う者!
 その星の欠片(スマブラ参戦)は、みんなにとって大事な物だ。返してもらうよ。」

 

 

ということだ。

 

はあ。それにしてもX前にたくさんネットで見た、ジーノ参戦を望む人たち。彼らはどこに行ってしまったんだろう?

 

彼らもきっと今もジーノをやりたいと思っているはずなのだ。

 

でも、マリオRPGで育った彼らは今や社会人になり、20代、30代と言ったところでゲームの関心も少なくなり、かえりみる時間もなかなかないことだろう。5chでレスバトルをする相手から老害と言われるのも仕方のないことかもしれない。正直ツイッターでもよく「スマブラ ジーノ」とかでサーチするんだがその反応は薄い。悲しいが。

 

 

はあ〜〜〜〜、。

 

 

閑話休題。

 

ジーノの参戦。

 

おそらくこれは叶わないんだろう。

 

なんとなくそんな気がする。

 

もうそういう雰囲気じゃないのだ。まずスマブラSPのスピリットでいるんですね。もうこの時点で多分アウツだろうよ。はあ。

 

スピリットでジーノがいるのはその「ジーノの参戦は永遠に無い」の象徴だろうよ。ジーノはレジェンドスピリッツなんですけどね。それで満足してね☆ って、感じがすごく透けて見えます。

 

おそらくもうこのスマブラspという機会を逃したら今後ジーノが参戦する機会はやってこないだろう。マリオRPG2(マリストではなく)とかリメイクとかが出て、ジーノが積極的にフィーチャーされていくなら別かもしれないが。

 

桜井さんよなんでパックンフラワーなんかを実装してジーノを無視するんですか。お恨み申し上げますぞ。こんなことなら「ジーノはXで出したかっただった。forでは(なんらかの事情で出演は辞めて)Miiファイターでお茶を濁した」なんて言って欲しくなかった。ボク達マリオRPG勢の夢は、Xという絶好機で参戦できなかったというのが致命的な運の尽きで終わるのだろうよ。今更、もはや大昔のゲームの1キャラクターであるジーノにフィーチャーする必要性なんて皆無だってはっきりわかんですよね。

Xの時期にswitchが登場していれば、その圧倒的な容量を持ってファイヤーエムブレムのキャラクターの大量参戦の一部を以って、まず間違いなく参戦できただろうよ。でもジーノも僕も年を取りすぎた。ああ、辛い、苦しい。x時代のジーノ参戦への盛り上がりを知るだけに。確かWikipediaのスーパーマリオRPGのジーノの項目にも「大乱闘スマッシュブラザーズへの参戦への声も根強い」みたいな記述があったはず。いや確信がないわ。しかし。それでも僕は信じたい。ジーノをプレイする、一縷の望みを持って。僕は今日もジーノの情報をググってしまうのである。信じたいのである。無い!、と思っていても、「ジーノの参戦の可能性は高い!!」などと無責任にのたまうネットの言説を。過ごしてしまうのである。SmashBoardsでGeno(ジーノ)参戦を望む外国人たちとのなれ合い(傷のなめ合い)を。こじつけてしまうのである。brave(

)

はジーノだ!きゃっきゃっ!という妄想で。

ジーノとDLC

製品版のプレイアブルキャラクターが全て発表された現在(2019/1/18)、ジーノが参戦できるとしたら残るDLC未発表の4枠の中にねじ込むしかありませんが。

 

残念ですが多分、その可能性は限りなく低いと思います。

 

有料の追加DLCにジーノは無いだろう。

 

理由はいくつかあります。

今作は任天堂がDLCキャラクターのラインナップを全て決定したそうですが、

スクエニキャラであるジーノを任天堂があえて指名するメリットも理由も考えてみると何一つ感じられないですよね。

はあ…。

 

また、米国任天堂レジー社長によれば、ペルソナのジョーカーのような「意外性のある」選出になるそうです。

「意外性」は含みのある表現だが、ジーノはなんだかんだまあまあ固い気がするめう(´;ω;`)ないでしょうねぇ…。

 

そもそも、デフォルトキャラクターならまだしも、DLCであえてジーノって…それで株主は納得しないだろうよ。ユーザーもだ。まあもしかしたら、DLCにもひと枠くらいレトロ枠みたいのがあって、そこにジーノがいるかもしれないけど……いてほしいめう

リーク(大嘘)について

スマブラSPのリーク(大嘘)においてジーノは結構があったようです。

中でも有名なのは「grinch leak(グリンチリーク)」だろうよ。

グリンチリークによれば、スマブラSP新規参戦ファイターにジーノがいるとのことでした(その他:シャドウ、バンジョーとカズーイ、ケン、ロビン、マッハライダー、コーラスメン )。これらのリーク画像と言説がございましたが、これは「やはり」まず大嘘でしょうよ。

参考

『スマブラ SP』のリークは結局デタラメだった。本物であると大きく騒がれたフランス発のリーク騒動はどこ吹く風、桜井氏がサプライズを演出AUTOMATON

 

2019年1月現在でも「リーク」はネット上にいくつか見られますが、リーカー誰しもがジョーカーやパックンフラワーを当てられなかった時点で信ぴょう性はお察し。

 

スマブラとスーパーマリオRPG

おまけ。

スマブラにスーパーマリオRPG要素はほとんどないんですが、部分的にはあるので僕が気が付いた範囲ですが上げたいと思います。

ピーチ

弱攻撃

スーパーマリオRPGにおける「ビンタグローブ」「ちょービンタグローブ」が元ネタだと思われる。

SEもそれっぽい。

横スマッシュ

フライパンはスーパーマリオRPGにおける武器。(残りはマリオテニスとマリオゴルフでしょうよ)

パラソル

もしかしたら、マリオRPGでマリオ達の仲間になるときピーチがキノコ城からパラソルで降りてくるシーンが由来なのかもしれない。余談だがこの時ピーチを無視して先に進もうとしたのは僕だけじゃないはずだ。

 

デイジーも同じ。

スピリット

マロとジーノが登場。

 

オンラインのアイコン

ジーノのアイコンがある。

BGM(没)

スマブラXでは「MORINOKINOKO」という内部データがあったが没になった。

 

ほかにもあったら教えてほしいめう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

個人的にはジーノは出なくてもいいのでステージと楽曲を出してほしい・・・!!

 

リンク

参考

『スマブラSP』アンケート結果発表!強いと思うファイター1位「キングクルール」、好きなルール1位「ストック制3」、参戦してほしいファイター1位「レックス」電ファミニコゲーマー

あまり母数は多くないが、このアンケートだとジーノの参戦要望はなんと4位。この結果は弟と不思議がった。

 

参考

海外での非公式投票によるスマブラSPに参戦して欲しいキャラランキングNINTENDO SWITCH速報!

海外の非公式で行われた「参戦してほしいキャラ」投票では、20000票以上の投票の中でもジーノは堂々の第二位でした。ちなみにジーノは日本より海外の方がかなり参戦要望が高いとされている。

なんでだろう??

 

参考

スマブラへの電撃参戦が決まったパックンフラワーに対する悲喜こもごもな反応GIGAZINE

パックンフラワーのスマブラSPへの参戦が決まった際の国内外の反応。

ジーノへの言及多し。

 

参考

ジーノニコニコMUGENwiki

 

 

これが公式でいいから出してほしい。

マリオRPGとジーノへの愛を感じる素晴らしいモーションだ。

 

 

僕が建てたスレッド。

コメントを残す