【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【経験談】大学中退は絶対後悔するから卒業したほうがいい

You should graduate from university school.

※明日整形する

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

大学中退を検討している人にはそのまま在学し続けることを、

大学中退者には再入学を、

様々な観点から推奨していくのがこの記事です。

 

ネットで大学中退の情報を集めると、5chまとめを除いて「大学は無駄!中退しても人生終わらない!」と言った言論があまりにも多すぎますが、

私は大学卒業は間違いなくしたほうがいいという考えを持っています。

途中で思わず興奮して言葉が荒ぶってしまった箇所がございますが、ご容赦頂ければ幸いです。

 

You should graduate from university school.大学中退をした僕が言う。大学卒業はするべき

↑前にも同じようなことを書いた。

 

 

この文章を書いた人の経歴

 

・2浪

 

・大学4年の後期で複合的な要因から休学を決意

 

・4年後期と次の1年間休学のち退学

 

・半年を経て再入学

 

・来年3月卒業&就職予定

 

Twitter→@prprum

 

 

 

大学中退はヘルエッジロード

 

大学中退はヘルエッジロード(HELL EDGE ROAD)。

その多くは不幸でありみすぼらしい道のプロセス。

 

 

ネットで中退決めた人の文章もいくつも見られるけど、

その後のその人を見て

「幸せそうだな」「うらやましいな」「すごいなぁ」

ってなるパターンはほとんどない。

 

大学中退は、例えば漫画家とかプロのミュージシャンを目指して

どーーーーーしても時間がないって場合にしかしちゃいけないものであって、

ネットで大学中退を考えてるのほとんどは

言い訳がましいことしか言っていない。

 

大学を辞めてまでどうしても打ち込みたいものもなければ、

実際に仕事をとっているとか、

これだけ稼げていて資産もあるから中退してOKとか、

 

人生という登山において、人力以外で登る手段を確定したうえで中退する者はほとんどいない。

ただ地道な道を捨て、やみくもに身投げする気持ちよさを少しの間感じたいだけ。

 

卒業後、中退者の多くが憧れる「自由な何者か」へのふわふわした憧れ?があるだけだ。

 

 

 

ようは社会不適合者なんだろう。

ここまでのことは、僕自身も当てはまっていた実体験と合わせてのことなのでよくわかりますよ。

 

ただ、社会不適合者で「自由な何者か」になるのは難しい。

 

中退する人が考えるのは、

Youtuberとかブログとか投資とか。

フリーターじゃないでしょ?

しかしそれらも既に強豪がひしめいていて、

より自分が後発から抜け出すには並大抵の努力では及ばない。

多分、マスコミに就職するより難しい(だからヘルエッジロード)。

 

そうだ。「自由な何者か」になりたかったら社会適合者になるしかないんだ。

自分の知っている大学中退者には、

長期間深夜のアルバイトをしながら、自分の好きな仕事もしていてそれでも成果をあげている方がおられるんだよ。

 

そういう覚悟はありますか?ないですよね。

だったら卒業しましょう。

はっきり言ってその方は特別だ。通常の大学中退者は中々同じことはできない。そしてできないということは「自由な何者か」にはまずなれない、ということです。

 

社会不適合者へ悪魔のキッスを送る扇動インフルエンサーだって、

有名大学を4年で卒業して就職した立派な社会適合者でもあることも添えておきます。

では次の項目へ。

 

大学中退といったら不幸

 

大卒と比べて不幸で悲劇的なイメージを持たれる。不幸の渦に飛び込む人に見えるし、実態もそうである場合が多い。

とにかくヘルエッジロード。

 

そう。「不幸」

大学中退は大学卒業するより

絶対、ずっと、

「不幸」なんだ。

 

中退を考えている人は

「不幸」に飛び込んでいるか?

という観点で見て欲しい。

 

大学中退して高卒として就職、これをどう感じるか。

 

 

不幸な人は不幸なルートを自分から選んでしまう、という考え方がある。

 

幸福になる腰をあげるべき。

大卒になるしかない。

 

それに大学中退すると、中退した分の成果を上げなきゃってなって苦しい。

素直に大卒になればいい。

大卒の埋め合わせを考える人生は不幸。

 

 

大学は中退すると価値がない😭

 

中退でも高校の勉強ができたことを担保されるはすだが、どうも日本では卒業しないと学歴については価値がない。

大卒としての待遇を受けられない。

大卒と比べて損な点しかない経歴だ。

 

アクティブ中隊をしてしたかった活動をしている人は、変人だなーくらいに思われるが

ネガティブ中退は落伍者との印象が免れない。

 

大学中退は高校中退や大学院中退と違う

 

高校は中退してもまだ大学で挽回できる。

大学院は中退しても大卒は確保している。

しかし大学中退してそれを最終学歴にしてしまうのは人生において死活的な問題だ。

 

大学中退のみすぼらしさは異常

経験者が語るが大学中退はみすぼらしいし一生引きずるんだ。

だって…レールに敷かれて卒業、就職する学生の方が楽しそうだもん…

 

 

大学中退。

人生の挫折は結構だが、でかすぎて一生引きずるには器が足りなすぎる。(ホリエモンですら癒せない傷)

糖尿病患者の毎日食後のインスリン注射みたいなもの。

 

ホリエモン

ホリエモンは大学は入学するだけでいいって言ってるけど、その主張に強弁が混じっている。だって明らかに大卒の方がメリットしかないもん。中退者が就職市場で高卒扱いされないんか?幹部候補になれるんか?

 

ホリエモンでも最近になって東大受験をしたりしている。

 

ホリエモンに憧れる大学中退者がいるかもしれないが、

彼ほどの「自由な何者か」でもまだ大学中退に引っ掛かりが残っているのだ。

 

 

中退をささやく人

 

✨中退をささやくインフルエンサー様✨

✨中退者✨

 

 

惑わされるんじゃない!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンサー様が求めているのは取り巻きで、最終的には金だ!✨

そして中退者は✨ゆがんだ形で仲間と自己肯定を作り出したいだけだ。✨

 

いいか…

インフルエンサー様も中退者も事実とは反してキラキラ✨部分だけ見せてる。

(特に中退者はポジティブ✨✨なことばっかり言ってるけど、

心から「あーそっかー大学中退してよかったなぁ!!✨」って体験談はほとんどないから)

 

この段落みたいにね✨それをどうか、知っていただきたい。

(どういうことかわかりやすくするため、キラキラさせてみたぞ✨)

 

 

大学中退者が就職について語るページはエージェント系のサイトに登録させてマージンを得ようとする者ばかり。

それでも人間か・・・?

 

 

 

 

 

大学中退して気持ちよくなろうとするんじゃないよ!!

 

大学中退者が目指すブロガーとか起業とか投資とかフリーランスって、明らかに難易度の高い困難な道のりじゃん。

 

ここで重要なのは、

それらは大卒でも目指せることだ。

 

なれない時を優先するなって、バクマンのシュージンが言ってたけど、

それはかっこいいし論理がおかしくないように見えるが、

「なれない時」に必ずならない戦略はあるのか?お?

 

「好きなことをして生きていく」「迷ったら望みだろ、望みに進むのが気持ちのいい人生ってもんだろ」

これはその通りだからたちが悪い。

 

人生という登山で、手を離したら真っ逆さまに落ちていく。それは楽だしある意味気持ちいいかもしれないが…

 

 

 

金持ち父さん(笑)「金に金を稼いでもらう」←は?

 

大学中退と関係ないので別の記事にしました。

【投資】金持ち父さん(笑)「金に金を働かせる」←は????????

 

大卒になるしかない。自分から不幸をめざすんじゃない

 

ここまでのことから、

敢えて大卒を目指さない積極的な理由が複数無い限りは大卒を目指すべきだと思う。

 

幸いにも多くの大学で再入学はあるようです。

 

 

医学部を中退するということ

 

実はこの記事を書いたのは医学部を中退した人の文章を読んだのがきっかけだ。

この項目は別の記事に分割しました。

 

慶應医学部中退ブログを読んだ感想

 

 

大学卒業は大変だよな!わかるよ!!

 

わかる!!

 

僕だって苦痛だ😭

4年生のくせに簿記はわからない。会計もわからない。数学もわからない。経営学も何にもできない。自分にとってとても退屈な時間なんだ。

合格時ゼミについて何も考えてなかったので所属することすら出来ず、そのせいで余計に8単位も多く取らないと卒業できない。

未だに1年生が取得するべき単位すら取っちゃいない。

嫌になっちゃうよもぉ~~~!!

 

でも、幸福はこの道の先にあるんだと、少なくとも中退の先にはないと思ってるから這いつくばっているのです。

開き直って!単位を集める作業に心を砕いているのです!!

 

大学中退はよせ!大学卒業をしろ!

 

地道で苦しい道は放棄したいよ、

でも今すぐゆるふわキラキラの「自由な何者か」になれる、その道は見つかってないんだろ?(存在しないとは言ってない。宝くじとか、または宝くじ引いたみたいに運よく成功した人はたまにいる。彼らろいう変数が厄介なのだ)

 

じゃあ今は地道に大学卒業しましょうよ。

あなたはもしかしたらどこかいわゆるレールの上を行く者たちに優越感すら覚えているかもしれない。

けどこのままでは、高確率で大学を卒業するより惨めで悲劇的なことになって、

その人たちの方が全然賢かったと気づくことになりますよ。

 

大学中退を既にした方へ!僕と一緒に再入学して卒業を目指しましょう!

 

人生はどこかで失敗ルートを選んでも挽回が効くのがいいところじゃないですか!

 

将棋のプロでも無駄な1手を指して、ただ1手パスになる手を指すことはあるんだ。

そういうのを「反省する」って言うんだけど、

反省して、再入学しませんか?

僕は反省しました😤

 

私立出身でお金がなくても通信制大学がありますから!

私も一時期再入学ではなく通信制大学編入を考えていた。放送大学とか。不合格貰ったけどな!!

このブログにも通信制大学の記事はいくつかあるから参考にして欲しいぞ!

 

職歴無しニートが就職したブログは山ほどあります。

20代なら卒業さえできればその後もちゃんとどうにかなると思う…ぞ…?

(もちろん、それ以降の年齢でも大学を卒業出来ればその事実は一生ついてきます!)

 

5浪の陽キャラYouTuberがいるけど明治大学を卒業して就職して普通に楽しそうにしていた。

なりたいなぁ…ならなくちゃ…

 

民衆を導く自由の女神(めうにんげんダイアリー)

 

An image of my website.

めうにんげんダイアリー 民衆を導く自由の女神

 

 

ここまで読んでくださってどうもありがとうございました!!🙇‍♂️

 

きっと、インフルエンサー様や中退者によって道を誤りかけても、

僕のより熱い文章の方が響いたに違いない。

 

でも、これからどうすればいいって?

 

 

ここまで読んでくださったあなたたちは幸いだ。

「めうにんげんダイアリー」を知ることができたのだから。

 

 

さあ!

コメント&シェア&Twitterフォローしましょう!

 

 

または、定期的に「めうにんげん」で検索するのだ!

このブログが一番上に来るよ!

 

 

私が、2浪1休学1中退1再入学の私が、

鋭い洞察と力強い筆致。

そして本質を見抜き「嘘」を許さないジャスティス。

力。卒業。

そして就職。

その過程で得た気づきを全て伝える。私は与えられるものは減らないものなら大体与えるポリシーだしこのブログは後から自分でも見返すことを考えているのでその点で誠実さも保証されている。

 

そう!

中退を考えている人は定期的に私のブログを見て、

気づきを得てくれーー!

 

 

まとめ

 

ポジティブな中退以外は、卒業した方がほとんど例外なく幸せになれる。

中退するよりは卒業する方がいいのは間違いないし、それは人生が終わるまで続く。

大学中退者と卒業者を100人集めて、幸福の中央値(平均値でもいい)を出したら卒業した人の方が高いことを疑う人はいないだろう。

 

大学を卒業しよう!

 

 

僕はもう逃げない。

逃げたら人生ずっと引きずる。大学卒業者になる。

 

 

 

願いがもしも叶うのなら 誰よりも待っていた

 

榊原ゆい 「STAR LEGEND」 より

 

今日の授業は終わり!

また来てね☆

 

 

この記事が参考になりましたら、コメントやシェア、Twitterフォローをお願いします🙇‍♂️

 

 

2 COMMENTS

kohei

めうさん、お疲れ様です

私は大学中退後、めうさんご存知の通り、自分がやりたい仕事(プログラマー)を無事見つけて、就職した側の人間です。就職出来た理由は、

①プログラマーという職業がそもそも学閥要素が薄かったこと
②客先常駐を受け入れたこと
③どうしてもプログラマーになりたかったこと、この3つだと思います。

なので、中退したことがそこまで不幸には繋がりませんでした。しかし、仕事を続けてた現在、思わぬ落とし穴に出会しました

大学向けのパッケージ担当になりました。その話を聞いた時、最初は断ろうと思っていましたが、コロナの影響で取れる案件が少なく、土壇場で決まったプロジェクトであることを理解していたので、断らず受け入れることに決めました。

しかし、通っていた大学の学問(エネルギー系)に一ミリの興味も湧かなかった自分、大学生や教員の方々に向けた顧客価値の実現が難しく、案件の話を頂いた時の直感は正しかったのでしょう、プロジェクトを継続することが困難になりました。

希死念慮や幻聴に襲われて、1年ぶりに通った心療内科の先生には休職を言い渡されました。しかし、客先の上司に不満があるわけではなく、業務内容自体は好きな自分にとって、金銭的な面も考えると、一時的な休職が根本的な解決にならないと考えました。

大学は卒業出来るなら卒業した方が良いと改めて思いました。私のような留年率3割のブラック学科に当たってしまい、なおかつ仕事の方が全然ホワイトだと感じられるのなら話は別なのかもしれません。

私はあの学科にもう一度通っても同じように中退すると思います。でも別のまともな学科だったら、卒業出来る自信はあります。

矛盾に溢れた文章ですが、大学中退が思わぬ落とし穴を秘めていることも改めて知りました。上司の方々からは2月以降様子がおかしかったことに気づかれていたみたいで、心配して連絡をくださり、大学向けの案件はこれからも難しいと伝えました。

めうさんは卒業に向けて頑張ってください!私は復学をし、学問や就活に励むめうさんの勇気にエールを送ります!私も今の仕事を何とか続ける方向に持っていける様に出来る限りの策は打ちます。

返信する
めうにんげん

>koheiさん

お久しぶりです。

中退後プログラマーとして就職できた経緯と分析がとても参考になりました。
現在はご自身が創造できる顧客価値とプロジェクトとのギャップに当たっているのですね。
中退の件については私も学部とはとことん相性が悪かったのでよくわかります。

ありがとうございます!
こちらもお仕事で成果を発揮されることを願います。
体調には気を付けてお過ごしください。

コメントありがとうございます。

めうにんげん

返信する

コメントを残す