【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【投資】金持ち父さん(笑)「金に金を働かせる」←は????????

結論:「金持ち父さん貧乏父さん」より「めうにんげんダイアリー」の方が信頼できる😤

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

「大学中退は絶対後悔する」で書いた「金持ち父さん貧乏父さん (著:ロバート・キヨサキ)」に関する話題をこの記事に移植したよ!

You should graduate from university school.【経験談】大学中退は絶対後悔するから卒業したほうがいい

 

‟投資家”に貯蓄を馬鹿にする資格はないパタ

 

 

 

金に金を働かせる

 

大学中退者は仮想通貨やFXなど、

えてして、‟投資”で生計を立てていくといったことを言いだす。

 

彼らは恐らくこの本のフレーズに影響されているのではないか?

 

『金持ち父さん貧乏父さん (ロバート・キヨサキ)』

に出てくる、

 

金持ち父さん(高校中退)「金持ちは、お金にお金を働かせる」

 

この、

抹茶フラペチーノのようなささやきに。

 

 

 

このフレーズを聞いた時は、

「なるほど!」

と思う一方、

「そううまくいくかなぁ?」

と半信半疑でもあった

 

 

 

この発言は

「中流以下の人間はお金のために働く」

という言葉を受けてのものだ。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「お金にお金を働かせる」。

 

賢そうで楽そう!Ah!

ときめいてしまいますね。

 

 

理屈としては合ってると言いますか。

確かに、

ドルを買って、寝ている間にドル高になってれば儲かる。

なので、「金に稼いでもらう」はまあ、成立はする。

 

 

お金を働かせるというのはふわっとした概念で、

今あげた例のように、

要するに「投資しろ」ということ。

つまり言いかえると、

「中流以下の人間はお金の為に働く、金持ちは投資する」

というのが著者の主張だ。

 

 

ただ、

私がこの理屈に言いたいのは

 

 

 

簡単そうに言うんじゃねえよ!!!!!

 

 

投資を甘く手軽に考えるんじゃねえ!!

 

 

この本では「自分が働いていない間に不動産や株式を買ってお金を得ることこれを「投資」というんだ」と言っているが、

それは違います。

 

いいですか?

投資とは、プロ・大富豪・インサイダーがひしめくマーケットでの奪い合いに参戦することですよ。

 

フォートナイトという無料FPSオンラインバトルロワイアル対戦ゲームで例えるなら、

相手を撃つごとにHPを吸い取れるフォートナイトみたいな感じ。

投資はフォートナイト。参加者同士の奪い合い。相手より強くなければ奪えない。

このフォートナイトを安易に「お金に稼いでもらう」と推奨していいものか。

 

「お金に働いて稼いでもらう」という表現を、

「寝てても稼げるかどうかわからない金融商品」に用いるのは

僕の目には不適当に見える。

 

そう。この本では「お金に働いてもらう」の具体例が株式投資や不動産投資だ。

株は現物ならまぁでも、不動産投資はもはや投資と言うより商売では🤔

 

 

最大限リスクを抑えた投資商品と言われている米国株なら利回り3%くらいを得られると言われている。(信用取引なし)

1億円くらい持ってたら年間300万円は得られる。不労かつこのリスクで年収300万円を得られるのなら大学中退もいいかもしれない。

 

まさか

大学を中退し投資で生計を立てようとするからには、

5年、10年にわたって利益を得続けられる仕組みと元手があるんですよね🙁

 

(あと、他に中退者が目指してるのがYoutuber、ブロガー、など。

投資もそうだけど、

どれも始めるだけならすごく簡単なんだけど、

鬼のように難しいから。

大学をそのまま卒業しマスコミに就職するより難しいから!)

 

あと、投資は時間と心の体力を捧げるから、勝率50%じゃ割に合わないよ!

金がかかって心はヒリつくかもしれないが、

それはギャンブルだ。

 

 

マーケットでの負けを公表する人は少ない

 

あと、

投資でみすぼらしい結果に終わったことをブログで公開する人はかなり少ないから。

 

陰では無数の負けがあるんだよ

 

勝ってる報告ばかりだから俺でもいけそうに見えるパタ

 

みんなキラキラしてたいのだ

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

僕ですか?2018年の仮想通貨バブルで10万以上溶かしましたね(∀`*ゞ)

FXでも5万円くらい溶かした経験があるよ!

俺は投資をやってる!‟賢い”!君らとは違うんです!!

なんて思ってた自分の頭の耳付近を両手でつかんだ後助走付けておでこに頭突きしたい。

 

この本は「嘘くさい」

 

 

表紙が

「泥臭いことしないでお金持ちなりたいでしょ?ならせてあげるよ☆」

って顔してる

 

 

この本マーケティングが上手いパタね。ギャンブルではなく「意識高い」投資をやっているという免罪符を与えているパタ

 

それでも投資をするなら?

 

・信用取引はしない(してもレバレッジ2倍くらいまで)

信用取引はもはや投資とはいいがたい

 

・原資を確保したうえで余剰資金で行う

・投資は麻雀。麻雀で生計を立てるんじゃない!!

 

投資は勉強してやっとで「闘い」、勉強しなければ単なる「ギャンブル」だ。

 

 

投資の勉強におすすめ:個人がやってて、報告が長期的に続いているブログ

 

途中でエタった(更新が止まった)投資ブログは屍パタ

 

結論

 

 

この本を読むと

少ない資産をFXに全ツッパして、ハイレバで取引したくなる

罪深い本だ

 

 

(それ3年前のめうにんげんパタ)

 

金持ち父さんが勧める「投資」の実態は麻雀だからね

 

金がかかっているので鷲巣麻雀や誠京麻雀の気分を味わえるパタ

 

ヘル・エッジ・ロード

 

 

感想

 

世の中、見つけやすくておいしい穴があれば誰かが既に塞いでいる場合が多い。

お金もコネもない一般人がマーケットでゲットできるのは、

プロのおこぼれだけ。

 

 

ちょっと悲観的すぎる気もするパタ

 

 

 

弱いものから狩られていくマーケットで

他者を食い物にして生き残れる自信はあるか?

 

 

ないパタ((+_+))

 

 

自分が「プロ」側でなければ自分は手を出さない方がいい

「プロ」におまかせしよう

 

 

投資信託パタ?

 

ああ、実は私も購入してるよ(少し(※))

※本当に少し

 

または米国株パタね

 

 

しかしそれにしたってずっと上がっていく保証はない

アメリカの代わりになる力と意欲のある国、なれそうな国がまだいないのでしばらく大丈夫とは思うけど

 

 

結局投資に懐疑的という結論になっちゃうパタ

 

いや、金は金持ち父さん流の金を働かせるから脱却しようぜ

 

 

金は自分の投資に使ってあげよう

 

成長や経験に使うパタね?

 

うん

「お金にお金を稼いでもらう」の欠点は原資を使えないことだ

 

配当金生活は億持ってたって年収300万円の生活パタ、変な感じパタ

 

その金は資産ではあるが、配当金生活を続けるには崩せない。塩漬けだ

そんなにいいものか?

資産が100億でもあれば毎年3億得られていいかもしれないけど

 

 

でも、不労所得は欲しいパタ

 

投資で作るんじゃない。不労所得は

 

パタにも教えるパタ😍

 

それでは次の記事をご覧ください

 

【仕組み】お金持ちになるにはどうすりゃいいですか?

 

 

クジラたちは個人投資家の出番を 待ってるの

 

めうにんげん

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね☆

 

この記事が参考になりましたら、コメントやシェア、Twitterフォローをお願いします🙇‍♂️

 

 

 

コメントを残す