【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・横浜→三島編(初日)

 

遍く世界に幸福を、めうにんげん(ブログ管理者)の建前である‟めうゴッデス”と申します

 

俺はめうにんげんの本音と良心、‟パタ”パタ

 

 

1週間ほど前、原付(50cc)2泊3日の伊豆半島ツーリングに出かけました

 

 

1日目:横浜→三島

2日目:三島→下田

3日目:下田→横浜

パタ

 

 

 

初日は箱根でメンタルがやられましたが、

2日目は西伊豆スカイラインに感動。

3日目は前半楽しい、後半寒い&渋滞でした

 

 

 

めうにんげんにとって原付で長距離を運転するのは2年ぶりパタ

神戸大学を休学して横浜の実家に帰るとき、

全ての荷物は郵送したが最後の大荷物である原付を自走して運んだパタ

 

 

 

神戸から横浜までのおよそ600キロを3日間で走破しました

(あれからもう2年も経つのか)

大学生が50ccの原付で関西(神戸)から関東(横浜)までの500km行ってみた!

 

今回の運転予定距離は、

初日と2日目は100キロ、

3日目は150キロくらいパタ

 

 

え、神戸横浜と比べて簡単すぎないですかw

 

舐めすぎていないかパタ?それでは本編が始まるパタ

 

当日

 

7時くらいに起きて9時くらいまでゆっくりしていました

 

もういいだろう、出かけろパタ。出かけるのが遅れると寄りたいところ(※)に寄れなくなるし、暗い中で運転せざるを得ないパタ

※箱根駅伝ミュージアム、三島スカイウォーク

 

 

う~~ん、

 

でも二度寝する!🐳✨🤪😅🦮😜

 

 

こうして出かけるのは12時過ぎになってしまったパタ(-_-;)

旧吉田茂邸

 

(旧吉田邸までの道のりは特に面白くないし省略します)

(旧吉田邸到着時点で2時くらい)

 

旧吉田邸。写真左に見えるサンルームは火災を逃れたが入ることはできない。

 

途中う〇こがどうしてもしたかったので大磯町にある「旧吉田茂邸」に入りました

 

トイレは綺麗で良かったパタ。1号線からすぐ入れるしおすすめパタ

 

 

ついでに展示も見ていきました

 

旧吉田邸は10年ほど前火災にあってしまったパタ。そのせいで立て直しされて内装は平成の新築戸建てみたいに綺麗になっていたパタ

 

ずいぶんと綺麗だ。

 

庭も広かった。吉田先生は上級国民だし、昔の大磯は大して宅地開発されてないし、むべ(※)だろう

※もっともだ

 

吉田先生の銅像はすぐ近くの相模湾ではなく横を向いている。

 

吉田茂先生は戦後日本でアメリカの傀儡となり日本を建て直したお方パタ

 

銅像のお顔は講和会議があったサンフランシスコの方向を見つめています

 

これから超えていく箱根の山々を望む。この日は天気は曇りがちで、箱根に入ったら寒いだろうなあと思ったがその通りでした(;´∀`)

 

ゆっくり見て回ったら1時間くらいかかったパタ。時間がないパタ。先を急ぐパタ

 

わかった

 

この道路が国道1号線だ。すぐに入れるのがわかるだろう?

 

 

国道1号線(大磯町・二宮町・小田原市)

 

普通の一般的な道路を西に往きます

 

あまり面白くなかったパタ

 

箱根駅伝(※)のコースですが、2年前に既に通ってますしね

※毎年正月に開催される大学対抗の駅伝。僕はテレビがあったころ毎年見ていました。印象に残っている出来事は5区で2校棄権が出た年、番組の最後のほうでおまけみたいに棄権が取り扱われたとき。

 

箱根越え(箱根町)

 

ここは箱根湯本駅付近だ。ここから原付での山越えが始まります。

 

箱根はとにかく寒くて、辺りは暗くなるし散々でした

 

 

50cc原付ではフルスロットルでも40kmくらいパタ

それに、ひたすらワインディングロードを上っていくのはしんどいパタ

 

 

下りはかなり混んでました。かわいそうにとか考えてましたがなお最終日

 

 

なお、

原付で箱根越えは難しいなどという言説が知恵袋とかで見られますが、

全然そんなことないです

 

人力(箱根駅伝)や自転車(大東京ビンボー生活マニュアル)など原付よりも大変な超え方をした記録はいくつもあるパタ。これらでできて原付で出来ないはずがないパタ

あとめうにんげんが軽いというのもあるかもしれないパタ

 

芦ノ湖に着くころには日は落ちていた。

 

結構ランナーがいて、恐らく箱根駅伝の選手なんだろうと思った

 

平日のほうが交通量が少ないので走りやすいのだろうパタ

 

箱根駅伝ミュージアムに寄ってる時間はなかったです

 

箱根下り(函南町・三島市)

 

箱根峠に到着すると静岡県函南町に入ります

 

とにかく寒くて早く着きたかったパタ(。・ω・)ノ

 

 

三島スカイウォーク入り口

 

途中三島スカイウォークにも寄りましたが17時を回っていて入ることはできなかった(;´・ω・)

 

だからさっさと家を出るべきだったパタ

 

どうせカップルばっかだろ🙄

 

確かにパタ

 

三島市街の明かりを望む。箱根峠から三島市までは意外と距離がある。とにかく早く着きたかった…

 

みしまプラザホテル

 

やっとでみしまプラザホテルに着いた

 

100年以上前から続く格式のある老舗ホテルだったパタ

 

格式ありながら、内装も綺麗でした

 

お風呂につかった後でご飯にしたパタ

 

 

 

 

個室で会席料理だったパタ、料理が次々に出てくるパタ

 

うなぎづくしでした

(三島といえばうなぎ)

 

はっきり言ってうますぎ(※)て感動したパタ。こんなおいしくていいのかパタ。

※三島の清流が美味しいうなぎを作ると言われている

 

最近すき家でうな牛を食べたけれど、

この三島のうなぎと目隠しして比べられたら違いを当てられる気がします

 

 

最後にひつまぶしが出てきた。超美味しかったです。

 

ここまで沈んでいためうにんげんの心がほぐれていくパタ

 

 

ただ、酒を頼めばよかったです

ドリンク一覧に酒があったんですが別料金なのが怖くて聞けませんでした

 

 

いや聞けパタ

言い訳するなパタ

 

 

確かに。これはものすごく反省している

庭を眺めながらブルゴーニュルージュ飲みたかった

 

 

個室の外には庭が広がっていた。

 

食後は部屋でずっと横になってました

 

夜の三島散歩に出かけようかとも思ったのだが体が動かなかったパタ

もったいないパタ

 

箱根の運転がすごい心細いもので心が折れそうになってしまった

 

前回、夜間に非名阪を通った時も泣きそうだった

 

私は夜間ツーリングが苦手なのだろう

非公開: 【1日目】東海道原付旅!神戸市から亀山市まで

 

仕方ないパタねぇ

 

ホテルの窓の外にはイングリッシュガーデンが広がっていた。ここに出ることすらもおっくうだった。(翌朝訪れました)

 

感想

 

今日の走行距離は100キロくらいパタ

 

100キロは大した距離ではないが、舐めてかかるほどの距離でもありませんでした

 

めうにんげんは最大1日220キロ運転した(三重県亀山市→静岡県静岡市)経験から、

100キロを舐めて12時過ぎまで家にいてしまったパタ

おかげで箱根峠を超える頃には夜になり寒い思いをしたパタ

 

全く不覚の至りです

 

 

 

朝行動している人は、

夜間行動している人の10倍「正しい」。

 

めうにんげん

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

 

2日目に続く。

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・三島→下田編(2日目)

 

 

3日目

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・下田→横浜編(最終日)

コメントを残す