【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・三島→下田編(2日目)

 

前回のあらすじ

 

原付で伊豆半島1週ツーリングをしよう!

昨日は伊豆半島の入り口、三島市のみしまプラザホテルまで走行したのであった

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・横浜→三島編(初日)

 

 

2日目が一番楽しかった

 

景色が良くて交通量少なかったパタね

 

当然、観てて一番面白いのもこの2日目の記事だろうよ

 

 

今日のルート

 

三島市内から、

 

韮山反射炉に寄り、

西伊豆スカイラインを通り、

堂ヶ島に寄り、

石廊崎に寄り、

下田市(黒船ホテル)を目指す

(運転距離は120kmほど)

 

 

朝(みしまプラザホテル)

おはようございます

 

めうにんげんは朝からテンションが低かったパタ、三島に原付を止め公共交通機関で行くことすら検討していたパタ

 

昨日の国道1号線・箱根越えが‟しんどく”てな

 

6時に起きてから1時間半もスマホをいじっていたがこういう時間の遣い方はしない方がいいパタね

 

せっかく普段と違う土地に来ててもベッドの上でカツドンさんの動画とか意味無さすぎる

 

朝ごはん。普段おかゆを食べる機会が全然ないのでおかゆ定食にしました

 

ホテル内も少し散策したよ

 

みしまプラザホテル4階にあるイングリッシュガーデンだ。ドラクエ8に出てくるトロデーン城みたいな空間だと思った。

 

三島市

 

出発する前に三島を少し見て回ったぞ

 

三嶋大社

三嶋大社は三島市にある大きめの神社だ

 

ちゃんと献金をし、この旅で無事故で帰れますようにとお願いした

 

めうにんげんは意外と謙虚な壺なところがあるパタ

まぁかなってよかったパタ

 

朝は境内を男性の神官が掃除したり、女性の巫女さんが談笑してたりしてました

 

じみ子だったパタ

 

彼女らはどの程度「信仰心」があるんでしょうね

 

鹿を初めて見たかもしれない。

 

三嶋大社に神鹿園(しんろくえん)があったパタ

鹿がいっぱい飼われてたパタ

 

昔奈良県から分けてもらったそうです

 

 

神道では鹿を神聖な生き物とするパタ

 

 

 

写真で分かる通り、なぜか鶏(にわとり)も若干いました

 

ポケモンだったら95%鹿とエンカウントして、5%の確率で鶏とエンカウント(※)しそうパタ

※最近のポケモンはこういうエンカウント方式ではないらしい

 

最初は1羽だけだったようです(捨てられた?)

 

更に1羽いるからと追撃の捨てがあってそれで増えたらしいですね

 

なんだその理屈はパタ

適当過ぎるパタ

でもそれなりに鹿と共存してるっぽいのでよかったパタ(画像の奥でも1羽、鹿にくるまっていたパタ)

 

 

 

鹿は平和だが社会性もある、そう思ったんだ

 

 

今度は夜に来てみたいパタね

 

楽寿園

楽寿園は三島駅前にある庭園兼動物園兼フラワーパークみたいな空間だ

 

三渓園とこどもの国を足して3くらいで割ったような庭園でしたね

 

その喩え横浜市民にしか通じないパタ

 

この写真の池は小浜池だ

 

小浜池は近年は水位が下がって滅多に満水にならなくなってしまったパタ

この日は少し水が入ってたパタ

 

 

 

アルパカは南米原産の動物だ。その毛皮は重宝されるという

 

動物もいろいろいましたね

 

レッサーパンダ、アルパカもいたパカ

 

 

そろそろ出発するか

 

 

三島市内は交通量が多かったパタ

 

 

函南町

「ユニクロ 函南店」で地域共通クーポンを使用したパタ

 

1290円の上下スウェットにした

 

定価2990円だったのでいい買い物パタ

 

今もそのスウェット着て文章打ってるよ

 

半袖なので冬場はちょっと寒いパタ

 

 

韮山反射炉(伊豆の国市)

 

世界遺産の「韮山反射炉」をみてきたよ

 

韮山反射炉は江川英龍(世直し江川大明神)が作った施設で、江戸時代末期大砲を作っていたパタ

今は役目を終えたが努力して保存されているパタ

 

 

世界遺産に選ばれているので歴史的価値は疑いようありませんが観光施設としては期待しないほうがいいです

 

 

韮山反射炉についての10分の解説ムービーを見た後、申し訳程度の展示があるだけパタ

 

反射炉の仕組みは理解力不足でよくわかりませんでした

 

反射炉のことは何一つわからなかったパタ

でもおまけの伊豆ジオパーク展示コーナーで軟石の見分け方は学習したパタ

 

そもそも肝心の韮山反射炉が工事中で中身も外見も見られなかった

 

 

とはいえ、今回のめうにんげんのように先を急ぎたい方にはサクッとみられるのでおすすめパタ

周辺の環境もいい感じパタ

 

 

韮山反射炉(写真左上)はベールで隠されていた。

 

一般道路(伊豆の国市)

 

韮山反射炉からいよいよ西伊豆スカイラインへ向かうよ

 

伊豆箱根鉄道駿豆線と並行しているが一度も列車は見られなかったパタ

 

 

県道18号線(伊豆の国市)

交通量が少なく原付でも快適でした。

 

標高800メートルの西伊豆スカイラインに向けてアプローチしていく道路パタ

 

どんどん上り坂を登っていきます。この時点でドライブ楽しいなって感じました

 

 

めうにんげんは昨日の箱根でげんなりしていたパタ

でもこの道路で西伊豆スカイラインに向かう最中ワクワクが止まらなかったパタ

 

 

どうせ交通量多くてNINJA(※)やPCX(※2)、軽自動車さんや車さんが跋扈してんだろとか思ってたけど違ったわ

※カワサキの緑のバイク。よく見かけるやつ

※2ホンダのスクーター。暴走族がシートをつやつやで銀色でひし形の切れ込みがあるやつに改造してそう

 

 

西伊豆スカイライン(沼津市・伊豆市)

I wish I can fly in the sky. Angels call you very kindly. 虹の階段を ララララ 上りましょう ということですね

 

 

西伊豆の山々の稜線上を通した道路パタ。元有料道路でしたが今は無料開放されているパタ

 

原付でも通行可能という大変ありがたい道路パタ

 

 

控えめに言って神

 

めうにんげんの人生で今までで一番天国に近いパタ(標高的な意味でも)

 

平日だからかほとんど車が通らないんですね、自転車サイクリストや登山客はたまに見かけましたが

 

 

ここをドライブしないのは人生損しているパタ

めうにんげんはドライブしながら人生ってなんて自由度の高いゲームなんだ、

マリオカートの完全なVRがでたって、

ドラクエだってポケモンだって、

こんな感じ味わえないパタとか考えながら走っていたパタ

 

 

休憩できるところ(駐車場や峠の休憩所)もいっぱいありました

写真もたくさん撮りましたね

 

西天城高原線(伊豆市)

 

西伊豆スカイラインの延長パタ

 

ここも素晴らしい

風早峠より撮影

 

410号線(西伊豆町)

 

そろそろ下っていくパタ

 

ガードレールが無くて堕ちたら即死みたいな区間が度々見受けられたので注意してください。特に行き違うとき過剰に遠慮して寄りすぎると死に直結します(本当に)

 

この道路も楽しかったです。右の方に見えるのは牧場で、なんかドラクエみたいな空間だなと思いました。

 

下界までだいぶ時間がかかりましたが、やがて日本の田舎感がする集落が現れ安心する。人間もまあまあいました。

 

 

マーガレットライン(西伊豆町)

 

国道136号線のこの辺りはマーガレットラインと呼ばれているみたいパタ

 

この辺りは鉄道も通っていない(※)

※桃鉄最新作だと通っている

 

山の上よりは交通量はあるパタ

でも大したことないパタ

 

 

堂ヶ島

 

伊豆の景勝地、堂ヶ島にやってきたパタ

 

Wikipediaいわく伊豆の松島とも呼ばれるらしい

 

2時間ほど滞在していたパタ

 

半分くらいは岩の上で海を眺めてました。海眺めるの好きなので

 

奥の柵で西(写真の右側、西伊豆は夕日がきれい)に沈みつつある太陽の方を眺めていました・

 

遊覧船にも乗ったパタ

 

堂ヶ島洞窟巡りをしたよ

ディズニーランドみたいで楽しかった

 

洞窟の中に入る。

 

堂ヶ島遊覧船に乗り終えたあたりで16時パタ。今日の日の入りは16時40分ごろパタ

 

まじか

暗くなってからの運転は苦手だ

 

急いで下田の黒船ホテルに向かう必要があるパタ

 

下田松崎線(松崎町・下田市)

 

西伊豆町から松崎町に出て、‟下田松崎線”で最短で下田市に向かうことにしたよ

 

本当は静岡県最南端の石廊崎に寄りたかったパタが🐳🐳

 

この道路もよかったです、川沿いに下田市を目指していくんですよね

川沿いには木々、バックには山々、その山に挑んでいく

 

 

楽しんでいるうちに伊豆急下田駅前についたよ

あたりはすっかり暗かったです

 

 

若干迷ったが無事黒船ホテルに着いたパタ

原付はホテルの駐車場の空きスペースに駐輪したパタ

 

ここはかつてペリー提督が上陸し歩いていったとされるペリーロードだ。翌朝も寄りました

 

下田市

 

黒船ホテル

豪華なホテルでしたね~🤔

 

ドリンク飲み放題と気前がいいパタ

しかもこれ裏側にお菓子が食べ放題で置いてあったパタ

それもチョコレートとどら焼きという素晴らしい配置だったパタ

 

 

夕食

 

お腹がすきましたわ

 

「さかなや道場 伊豆急下田店」に行くパタ

ホットペッパーグルメで予約していったパタ

この日はまだかろうじてgotoイート(※)が行われていたパタ

※飲食店を利用した際、政府がポイントを付けてくれた制度

 

さかなや道場は伊豆急下田駅の中にありました(右側の光っている施設)

やきそばとなめろう。

 

おいしい

 

居酒屋はたくさんのメニューをファミレス並みかさらにそれを超えるクオリティで提供しているパタ

 

居酒屋は高すぎると思っているがこれは納得の逸品だ

 

 

その後ホテルに帰りました。黒船ホテルは伊豆急下田駅から歩いて12分と結構かかります

なお道の駅開国下田みなとが近くにあるので目印にするといいかもしれません

 

 

 

黒船ホテルのとなりに謎の崩壊した建物があるパタ

何かと思ったら廃ホテルだったパタ

心霊スポットとして知られているらしいパタ

 

下田市の人口は現在2万人だ

 

 

‟寂れ”がひどいパタね

 

 

 

 

ホテルの温泉にも入った

露天風呂は下田港を一望出来てよいぞ

 

 

 

感想

今日は最高のツーリングだった

 

よかったパタ🐳

 

 

どこまで Non stop oneway 続くか どこへ

まだ知らない景色 確かめに行こう

 

スフィア 「Non stop road」より

 

 

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

 

 

次回

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・下田→横浜編(最終日)

 

コメントを残す