【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・下田→横浜編(最終日)

 

 

 

前回のあらすじ

 

原付で伊豆半島一周ツーリングをしよう!

西伊豆スカイラインマジアサンプション!!

 

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・三島→下田編(2日目)

 

 

 

伊豆半島周遊は最終日となったパタ

 

それでは始めますかいね

 

 

3日目は前半は楽しく、

後半は寒さと渋滞に苦しめられたパタ

 

 

黒船ホテル

 

黒船ホテルは部屋もめちゃくちゃよかった。広々とした和室にやわらかソファ、一度も使わなかった仏間まであり、そして障子を開けるとこの下田港の景色!

 

朝イチばっちりお目覚めパタ

 

障子を開けるとそこには海が広がっていた。ビスタの港(※)みたいだぁ

※ドラクエ5でストーリーの最初で訪れるスポット。ちょっとした会話イベントがあるだけの場所だが・・・?

 

1人で食べていたのは僕くらいだった(;´・ω・)

 

朝ごはんは大量でした

 

静岡特有の刻んだわさびが美味しかったパタね

 

アップルジュースも美味しくていっぱい飲んでしまったよ

 

 

 

食べ終わった後お腹いっぱいで9時過ぎまでゆっくりしてた

その後慌ててもう一度温泉に入りに行きました

 

 

めうにんげんはいつものようにチェックアウトに遅れてしまったパタね

 

朝の露天風呂もきもちよかった

 

下田市

 

下田市も観光しておいたよ

 

下田は1854年にペリー提督と結んだ日米和親条約で開港(※)させられましたが

数年後に閉港になってしまった

黒船が最初に来航したのは神奈川県横須賀市の浦賀で下田ではない。下田には交渉が大まかに決まったあと視察兼細則の決定のため上陸したようだ

とはいえ、ペリーと言ったらなんとなく下田の印象がある

 

ペリー提督来航記念碑、左側には日米友好の炎が燃え続けている

 

了仙寺

 

ペリーはペリーロードを歩いて了仙寺で交渉をしたそうです

 

中に人がいて見学していいですかって聞いたができなかったパタ

 

 

土産屋で宝石や化石が売ってました

アメジストって1000円くらいで買えるんですね

 

 

ペリーロード

 

ペリー提督が通ったとされるロード

 

原付で1分もせず通れるパタ

 

名もなき島

 

しばらく下田の海沿いをドライブしていました

 

 

その間、とある島に橋が渡されていたパタ

Googleマップで調べても名前が出てこないパタ

 

 

近くに犬走島というこれまた本土と繋がっている島がありますがそれの近くにあります

 

ここで海好きなめうにんげんは30分ほど海を眺め続けていたパタ

 

強くなりたい。

 

 

12時ごろになって、そろそろ帰るかと思い立ちました。

下田ありがとう!!

 

 

東伊豆(国道135号線・県道109号線)

通過自治体:下田市・河津町・東伊豆町・伊東市・熱海市

 

海岸沿いをひたすら神奈川県を目指していく。ちょーー楽しかった🐳🐳

 

途中、伊豆高原の海岸で車輪を止め地図を見ていたらいきなりおじいさんに話しかけられたパタ

 

この辺りに別荘を持っている人らしくて大物らしい方でした。父親は〇〇大学経済学部の学部長まで上り詰めた方だと。ドイツ語が堪能だったと

 

息子さんを飼ってるという話も興味深かったパタね

 

30分ほど話を聞いて再出発しました

 

真鶴岬

 

15時30分ごろ到着、日は落ちつつある。海に浮かぶ石が三ツ石

 

真鶴岬神奈川県の西のきわにある真鶴半島の先端パタ

 

 

こんなところがあったんだ・・・

 

 

時間も押していたが地元かながわに詳しくなりたいめうにんげんは立ち寄ってみたパタ

国道1号線の真鶴駅前で右折するパタ

 

1号線から15分くらい運転すれば着きます

 

土曜日にしては人も少なく静かでいい場所だったパタ

 

なんかここもドラクエっぽい空間でしたね

聖(※)が流れてそうな

※ドラクエ5で海辺の修道院などで流れるBGM

 

今回ドラクエの喩え出しすぎパタ

 

冒険をしているとドラクエを思い出しますね

 

ケープ真鶴という施設が立ってたパタ

 

 

 

真鶴岬ははじっこまで行くと下に降りる階段があって、そこには「カフェ 真鶴見晴らし台」があるパタ

 

岬の珈琲屋とはくっそおしゃれだと思った

 

めうにんげんはいつか彼女に地元神奈川の名所に連れて行って欲しいと言われたときここにするか城ヶ島(※)にするか悩んでいたパタ

※三浦半島の下に接続している島で神奈川県の最南端。城ヶ島公園は夜に行くと灯台が月明かりを照らしている。猫がいっぱいいる。人はいない。

 

てへ

 

岬のカフェのさらに下へ進むと海岸に降り立つことができるパタ。海の先には三ツ石があるパタ

 

三ツ沢(※)かな?

※ニッパツ三ツ沢球技場があるところ

 

いやそれは関係ないパタ。ケープ真鶴の展示解説によれば、春から秋にかけて稀に渡れる日があるがおすすめはしないとのことパタ

 

往復で結構な時間と体力を使用するそうです、

実際調べてみても渡って釣りをした後から水位が上がって危ないみたいな記述も見られたので気を付けましょうね✨

 

国道1号線

通過自治体:真鶴町・小田原市・二宮町・大磯町・平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・横浜市

 

帰りは国道1号線をひたすら往ったパタ

 

人生で初めて渋滞に巻き込まれました

 

 

自分で運転して渋滞に巻き込まれるのは初めてパタ

 

こんなに無力感が(こんなに激しく)

 

 

 

帰りが1時間は遅くなった

 

 

 

国道1号線(特に神奈川県内)ってドライブしてもあまり楽しくないパタ

特に小田原から横浜寄りは信号もいっぱいあるし、混んでるし、景色がいいわけでもないパタ

 

 

 

この区間は西湘バイパス(※)に乗りたいですわね

※小田原市から大磯町まで相模湾に沿いに結ぶ高速道路。景色がとても良いし道路の線形もよいが原付では通行できない💦

 

はなの舞

 

途中、某所のはなの舞(居酒屋)で夜ご飯にしました

 

下田で食べたおさかな道場と同じ系列の居酒屋パタ

 

おいしい…

 

いくらチーズ炒飯とシメサバ、あと更に戸隠そばも

 

これだけ食べて1100円とか素晴らしいパタ

 

しかもgotoイート(※)でポイントももらえてしまった

この前日、ホットペッパーグルメが予算を使い切りgotoイートを終わりにすると報告があった。次の日起きたらいっぱい予約しようと思っていたが、深夜2時にはgotoイートは終わってしまっていた😥

 

結局gotoイートそんなに行けなかったパタね

 

まあいいか

 

 

その後、寒さに震えながら自宅まで運転しました

 

長距離移動するとどうしても体やひざがさぶざむになるパタ

 

感想

 

今日の走行距離は150キロくらいでした

 

ゆるキャン△って漫画で原付150キロ運転するシーンが出てくるらしいパタ

 

150くらいは特にしんどさを感じず運転できますね

 

 

私はすり抜け技術が弱い

 

確かに、一番小さい50ccのくせにめうにんげんは車道でのすり抜けに消極的パタ

 

2車線で渋滞してるとき、平気で400ccとかが車と車の間を高速で抜けていくのにはまいりました

 

だがめうにんげん、それでいいパタ。すり抜けが遅くてもいいパタ

 

 

うむ

 

今回も無事故無違反で帰ってこれたことを誇りに思うパタ

 

 

楽しくなくはないがとても楽しいわけじゃない

そんな観光地、それが伊豆

 

「痴漢男 ~もの凄い勢いで痴漢に間違えられたスレ~」 より

 

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

 

 

初回

【50cc原付伊豆半島一周】めうにんげん旅行記・横浜→三島編(初日)

 

コメントを残す