【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

ニートのクリスマス・イブ(勇気の福音):2019年 12月24日(火曜日)

temporary clip

 

meu_ningen

皆様、ご無沙汰しております。

初めて1年間を引きこもりで終えためうにんげんと申します。

 

 

 

サブタイトルの由来は特になし(自分で考えた)。

 

 

0時

イブの由来を知っていますか?

 

 

2時

あまりの私のインターネットでの関係性の構築の異形さから、自分がASD(アスペルガー)であることの疑いが確信に変わり、睡眠(ねむ)る。

 

令和元年 12月24日

めうにんげん アスペルガーを確信

 

 

11時

起きる。

ジンズの「レンズ引換券」の期限が切れているためレンズ代が有料になるという生々しい夢だった。(杞憂でした)

 

12時

朝ごはん

パン(ジャムぬりぬり)・パン(バター・とろけるチーズ・ケチャップでトースト)

上手い棒チーズ味(1か月前入ったコンビニで、トイレの貸し出しのみお断りしております。との記述があったため、コンポタ味のうまい棒と合わせて買ったもの)

プロテインジュース

マルチビタミン・パントテン酸・DHA

 

12時半

コミュニケーションを勉強することを決意。

ノートを取り出す。

ノートのタイトルは「会話と人生」

 

 

13時半

ノートを若干埋めた。コミュニケーションって奥が深いな。

過集中に入りかけて、さらに行けそうなところだが…今日は予定がある。

私は、切り上げて風呂に入る。

 

14時半

僕はお風呂から出て、もろもろの支度を済ませる。

 

15時

出かける。

セーター・ユニクロのもこもこのびのびパンツ(語彙力)・新品のチェスターコートを着る。

原付を駅前の駐輪場に停めて(100円)電車に乗る。

 

電車の中ではアスペルガー症候群関係の事物を調べる。SST(ソーシャル・?・トレーニング)という、社会での「こういう場面、どういう行動が「正しい」の?」をロールプレイングするトレーニングがあるらしい。僕に足りないのはこれだ。

 

 

16時

ここは横浜市内某所、僕は今日、クリスマスイブということで

「マッサージ」を受けに来たんだ。

 

1時間3000円の格安店なんですがうまかったです。途中から脳がとろけるようになって、何をされても「♡」って感じになる。

良い子のゲーム機DS、その歴史に残る名ゲー「どき魔女ぷらす」で、女の子の体に魔女神判(おさわり)ができるんですが、連鎖をつなげていくと極楽モードになり、何を触っても嫌がられず♡だけが上がっていく(通常は胸とか触ると嫌がられる)。こんな感じでした。

 

僕はマッサージが結構好きだ。しかし横浜に戻ってからはまだ行ってなかった。つまり今回のマッサージは今年初だ。また定期的に来るとしようか。

 

神戸の時は度々行っていた。Eparkのポイント案件を利用するためだったのだが。

ちなみに今までの人生で一番うまいと思ったのは、梅田のヘッドスパ専門店で「最強」ではないかと思いました。あのお店は今もあれば今度大阪行く機会があったら是非利用したいですね。

 

まあマッサージは人に寄りますね。昔町田のマッサージ店で90分のコースを利用したんですが、ずっと痛いだけだったことがあった。早く終わることを祈るマッサージも少なくない。

 

17時

終わった。

 

外が暗くなってるーッ

 

移動する。

 

 

 

17時15分

某大型キッズ向け量販店に来た。

 

なんとなく…ね。僕は寒空の街並みを、通販で買った十字架を意味深に見つめたりして、歩き回っていた。そうしたら、たまたまここへ来たんだ。

この店は…僕がかなり昔、6歳くらいのころからあった。元父と来て、ゲームボーイアドバンスのスーパーマリオアドバンス1を買ってもらったんだ。

 

今日なんとなく来た…

1時間くらい店内をうろつきまわっていた。

 

なんていうか…

子どもの頃はきらきらまぶしくて、この店を変えたらどんなだろうか。と思っていたんだ。

 

 

今の俺は、🎄ツリーがすごく投げ売りされていて(100㎝のものは600円くらいで買えた。)

それを買いたかった。

 

しかし…親にまたいらないものを増やして

みたいな風に怒られそうなので、やめておいた。

 

結局、知恵の輪とうまい棒を買ったんだ。

 

 

18時半

更に移動する。

 

僕は大型メガネチェーン店(JINS)に来た。

 

実は…

ボクは、8月ごろネットで注文して、この店での眼鏡受け取りをしていたんだ。

 

それなのに、ボクのADHDが発動して、

ずーーっと受け取りをしないままにしていたんだ。

 

 

店員さんはとてもよかった。

 

すごく丁寧に視力検査をしてくれ、

今まで一度も説明されたことのなかったレンズの数値を丁寧に説明され、

しかも、これもされたことがなかったんだが、めがねの幅とかまで丁寧に調整してくれた。

しかも、メガネのレンズを一円もかからず薄くしてくれることを教えてくれた。薄くできるが、圧縮率が高まるらしくレンズがちょっと濁るらしい。まあ私は全然気にしたことないですけど!w その店員さんが言ってた。自分の意見を混ぜてくれる方は嬉しい。僕はその通りにした。

次に受け取るのは1月7日、火曜日だ。火曜日は実は僕はちょっと特別な曜日なんだ。ふふふ。

 

ありがとうございます。

 

あと、なんか老人がすごく若い店員をいびっていた。「あんた新人」「ちょっと調整するのにいくらなんでも時間かかり過ぎじゃないかなあ」「別の人に変わってくれよ、こっちも暇じゃないんだから」はあ。

その姿を、その方の大切な人の前で見せられるだろうか。それは「嘘」だ。誰にでもわかるウソだ。

僕は頭の中で「いいすぎじゃないですか?」「この人のほうが悪いから気にしなくていいですよ」「あなたは人生の嘘をついている」とか言い出したのだが、明らかに余計に情勢が悪くなりそうだった。そもそもそんな「勇気の福音」も持ち合わせていなかった僕は、何事も言えなかった。

 

 

これらは、あとで公式サイトのお問い合わせみたいなところから送ってあげようと思う。

 

こういうのは評価する人がいないと、当人のモチベーションにつながらないからな。

それと、あの店員さんは普通にふるまっていたが内心落ち込んでいただろうので。

 

 

19時

長らくの懸念を終えたところで、帰る。

駅前のスーパーで、僕はクリスマスイブということでおにぎり3つとイカ天と海老天とかき揚げを買ったんだ。

 

20時

帰宅。ご飯を食べる。

21時

終わる。

 

今日じみ子おおかったな…それに、僕の霊感が伝える。彼女らはクリぼっちだ…。

僕が「正しさ」のレーティング1600くらいになって、アスペルガーも克服できた時は…その時は…

 

22時

この記事を書きだす。

 

何でこの記事を書いたか?

「恋人がサンタクロース」で知られる

松任谷由実さんが

「去年のクリスマスに何をしていたかわからない人生にはなりたくない」

と言ったらしい。

このエピソードを大昔から僕は聞かされ、

その通りだなと思ったため、

今年からつけることにしました。

 

 

ニートは孤立(ひとり)じゃない。同じようにニートを選択(えら)び、時間を並列に過ごしている仲間たちはそこにいる。

コメントを残す