meu_ningenの自己紹介記事

meu_ningen's self-introduction

meu_ningen

皆様、ご無沙汰しております。最近放送大学に落ちためうにんげんと申します。

 

 

 

属性

発達障害,ADHD,二浪,大学4年で中退,精神疾患

 

はじめに

meu_ningen

自己紹介記事を今更ながら書いてみました!

 

どんなトップブロガーの方も皆一様にAbout(自己紹介)ページを持っていますからね!

 

はて?

思えば前にも何度も何度も何度も自己紹介記事は書いたことがあるような気が。

 

しかし見当たらない。でも絶対前にも書いたはずなのだが。見当たらない。

ADHDか私は。ついにブログすらも散らかして書いた記事すらも分からなくなってしまった。

 

まあいい。ならばここで私が半年間ブログを書き続けて鍛え上げられた文章力で、新しい自己紹介記事をかけばいいではありませんか!

 

そこで、(また)自分の自己紹介記事を書いてみました!

 

 

meu_ningen(めうにんげん)

meu_ningen

概要から書きますか。

 

meu_ningen(めうにんげん)と申します。

名前は昔は「非常残酷にんげん」と名乗っていたのですが、これの評価がよろしくなかった。非常に残酷な人みたいだ。そのために日向美ビタースイーツのキャラクターのめうめうから取って可愛くしておいた感じです。

 

2019年4月現在は院浪人(ニート)をしております。

将来の夢はよつばとのとーちゃんのように通勤をせずに暮らすことです。

 

 

経歴

簡単な経歴 普通の公立小学校→私立中高一貫校→浪人(ニート)→仮面浪人→北海道大学→神戸大学→4年で中退(今ここ) (予定:→放送大学→大学院)

 

経歴に関しては、こちらの平成史(自分史)の記事を、読んでね!

(記事を書いた後でリンクを貼る)

趣味

将棋

指す将

meu_ningen

将棋ウォーズ二段の下といった実力です。

 

居飛車振り飛車問わずなんでも指すのだがどれも適当だぞ!

序盤で敗勢に追い込まれたり、中盤のねじりあいで取り返しがつかない盤面になったり、終盤で力負けたりすることがとっても多いぞ。

 

観る将

Abemaもニコ生も大好きです。

 

好きな棋士の趣味は一般的な「観る将」の方とは大きく異なる…

料理

 

meu_ningen

料理は僕ニートの三代趣味(「カラオケ」「将棋」)のうち1つ。

私は料理をするニートだからな!

 

 

なお料理と言えば思い出すのは魔法陣グルグルですね。こんなシーンありますよね。(セリフはうろ覚えだが)

 

盗賊の親方「遠慮せずに俺の作ったスープを召し上がってくれ!」

親方「料理は俺の唯一の趣味だからな」

 

……

 

ニケ&ククリ「(まずー!!)」

ククリ「塩をこんなに入れちゃだめよ、シナモンも……」

親方「お前、料理がわかるのか?」

ククリ「い、いちおう女の子ですから」

親方「!」

親方「ここにいて、俺に料理を教えてくれ!」

 

 

これですよねー!!

 

電波ソング

すき!

最近はApple Musicの有料会員になり音楽を聴いているほど、音楽が好きです。

 

なお、「どんな音楽聴くの?」「カラオケで何歌うのー?」と言う質問には、「アニソン(とか)」と答えるようにしています。

 

歌詞

好き!

特に好きなのは「はかなげな歌詞」「幻想的な歌詞」「けなげな歌詞」「ミステリアスな歌詞」

 

参考:電波ソング歌詞bot

 

 

ゲーム

スマブラ、スプラトゥーン、桃鉄、ぷよぷよ、麻雀などが好き。

上手くはないです。

 

今までプレイしたゲームで印象に残っているもの↓

 

スーパーマリオRPG

僕の人生の精神原風景。原点にして頂点。

MOTHER2

ポーキーにシンパシーを感じてしまう。

 

特徴

発達障害(ADHD)

 

A:あとまわし

D:大事なことは先延ばし

H:平気な顔してみんなはやるけど

D:どうして僕だけできないのだろう?

(本歌取り)

 

 

ディスクレパンシーは40(言語性IQ140、動作性IQ100)。

 

アダルトチルドレン(虐待サバイバー)

虐待貧困機能不全家庭で育つ。

 

friendly family
【虐待サバイバー】僕は機能不全家族で育ったアダルトチルドレン。暇なので父から受けた虐待の体験談を語ります。

 

 

好き

辛いもの、めうめう、パタパタ、ケイスケホンダ(サッカーの本田圭佑選手) など

座右の銘

オールイズラブ

その他に好きな言葉

三十六計逃げるに如かず、明日は明日の風が吹く、後の先

 

リンク

Twitterアカウント(お気軽にフォローお願いします!)

 

コメントを残す