【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

【体験記】ワクチン(ファイザー)2回目 1か月以上間隔を開けて

draw blood 採血 注射

 

めうにんげんダイアリーは我らと共に

こんばんは!

 

今回は、ファイザーワクチンの2回目を最短の3週間間隔で打つことを望みながら

6週間ほど開けて打つことになってしまった顛末を話そう。

 

 

はじめに

 

1回目の予約の時に自動的に2回目の予約も3週間後になされるのですが

その2回目の枠を放流してしまった。

 

でもやっぱ3週間後にワクチンを打ちたいンだ。

 

予約(電話)

 

今回は予約は電話で行った。

ネットの予約だといっぱいで取れなかったので電話でやろうと思ったのだ。(ネットでは予約可能な会場が表示されない!

この頃には横浜市でもワクチン予約が順次解禁されていて、争奪戦の様相を呈していた。

なお、予約の電話はコロナ相談窓口と違ってフリーダイヤルだ。

 

 

電話(1回目)

 

電話は9時ちょうどから受け付ける。

 

私が9時4分くらいに電話をしたらいっぱいとの自動音声だった。

 

仕方ないな~

 

9時20分くらいに電話をしてもいっぱい。

 

ん・・・?

 

何度かかけて切ってを繰り返すと、繋がった。

 

しかし順番に対応しているとのことで、

そこからさらに15分ほど経ってようやく繋がる。

 

・・・・・・

 

~電話~

 

・・・・・・

 

結果だけ

 

・今からですと予約ができるのは9月以降(20日くらい後の日付を言われて驚愕)

 

早く打つには、大きく分けて手段は3つ

 

・キャンセル待ちこまめに連絡

 

・明日は40歳以上の方が接種対象になる。それに合わせて横浜市は24000ほどワクチン接種枠を用意するそうだ。

なので明日9時にすぐにかけてみてはどうでしょう?

 

・神奈川県でワクチンのキャンセルによる廃棄を防ぐマッチングをLINEで行っているらしい

 

ということだった。

 

なので、とりあえず翌日かけることにしたが。

 

1週間くらい前、WEBで見た時に予約しとくんだった。近所で打ちたかった。会場東神奈川だから敬遠したわしが馬鹿だった。こういう細かい得をしようとして結果面倒になることが私は多いんだ。

 

電話(2回目)

 

次の日は8時55分くらいに起きた。

9時ちょうどになった

とりあえず電話すっぞ

 

トゥルルルル・・・・・・

 

9時5分ごろまで何度かかけたが

何回かけても「通話中のため応答不可」になり

自動音声にすら行きつかない!

ぐ・・・!

 

わたしは慌ててWEBサイトの受付に行くが

そこでは長蛇の列が待ち受けていた。

予約の登録/変更/確認をしたい方
受付の順番を待っています。このままお待ちください。
※再読み込み・F5キーを押されますと、待ち時間がより長くなります。

出遅れた────────

 

ゲージが少しずつしか溜まっていかない。

これはディスアポインテッドだ。

 

そして────────

 

あ、負けました

 

9時20分ごろアクセスしたが

どの会場も×ばっかりだった・・・

 

うそだ・・・

 

しいて言えば、みなとみらいのハンマーヘッドの大規模接種会場は空きが見られたが

1回目ファイザーの私は、

大規模接種会場でのモデルナワクチンの予約はできなかった。

 

ただ、日付指定で検索すると

まだ〇になっていて家から近いところもあった。

 

更新は15分おきなので

もっと早くアクセスしてたらここいらで予約することもできたんだろう・・・。

 

ぐ・・・!

電話に気を取られ過ぎていた。

電話とWEBの両面待ちという最善を尽くせなかった。

 

その後、一時は南区公会堂(横浜市営地下鉄阪東橋駅から徒歩8分)の枠も空いていたが

それも見逃してしまった。

躊躇した。悩んだ。

今なら即決だが、私は、阪東橋とか快速停まらないしその上歩いて9分~~~~???🤪とかこの期に及んで贅沢を言ってしまった。

 

・・・・・・

 

結局

 

本来、予約を取れた日。

 

その日の2回目の自動予約を拒否し、結局その日からさらに半月ほど後の日程の予約となってしまった。

(何をしているんだ私は・・・)

 

~ここまでが予約の話~

 

 

ワクチン接種の日

 

というわけで

2週間も遅れて9月初頭。ワクチン2回目を受けてくるのである。

横浜市内某所にある個人医院だった。

 

受付

 

特に変わったことはなし。

前回打ったお役所よりも人が少なく列も早い。

 

問診

 

間をあけるのは42日間までって言われているのでセーフです笑 といった雑談があった気がする。細かくは覚えていないがまあセーフなら良かったです。

 

問診した医師は色黒だがやりそうな人だった。

 

注射

 

注射を前にして、ちょっち飛行機離陸前のような恐怖を感じるがほとんど痛みはなく、注射自体も高速で終了した。

 

ダウンタイム

 

13分間(前回は15分だったのでちょい短い)

特に何も無し。

 

帰宅

 

電車に10分くらい乗って帰宅ーーー

その後ーーー

 

当日

 

右腕が少し痛い。上げられないほどではない。

 

夜飯…!麻婆豆腐…!

(今日のはナンプラーを入れてみた。おいしい・・・)

麻婆豆腐というのは、正しい方向性で味を重ねれば重ねただけ美味しくなるからな。

 

 

翌日

 

午前

 

8時間くらい寝る。

腕の痛みが増してきた。つり革には掴まるのが難しそう。

 

また、なんとなく熱っぽく風邪っぽい。パンツとシャツだけで室内で過ごしている私だが布団をとると寒気がする。

熱を測ってみた、36.8度だ。これは私にしては高めの数値だ。

 

午後

 

病院に行ってスーパーに行ってお好み焼き食べに行った以外は基本的に家で寝ていた。

 

腕の痛みは引いてきて、スーパーでかごを持つことは全然できる。

今回の副反応はここまで熱が37度近く出ているくらいだ。

 

あと関係あるかわからないが、バナナとスポーツドリンクキャンデーがすごく美味しく感じる。

22時というかなり珍しい時間に就寝。

 

2日後

 

午前

 

7時に起きる。熱も腕の痛みも前日よりだいぶ取れている。

発熱で疲れている脳が9時間睡眠により癒されているのが

はっきりわかるんですよね。

 

午後

ほぼ日常に回復。

 

 

3日後以降

 

特に問題もなく・・・

現在に至る🐳

 

 

次回

 

3回目に続く!

 

 

関連記事

 

1回目

draw blood 採血 注射【体験記】コロナワクチン(ファイザー)1回目の経過

 

3回目

 

 

精神科で採血

draw blood 採血 注射精神科の先生に採血された結果wwwww

 

・・・・・・

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

 

コメントを残す