【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

深夜の青函フェリー・乗船記(函館→青森)

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

2021年9月・北海道&東北旅行

8日目

 

 

この記事は、

函館市街→函館フェリーターミナル→青函フェリー乗船🚢→青森フェリーターミナル→青森駅

まで

 

 

~前回のあらすじ~

 

 

・🚃函館線(山線): 札幌→倶知安→長万部→函館

 

函館ラッキーピエロや元祖ニュータンタンメンを食べて、静かな夜のイカ広場で癒された🦑

 

 

 

前回の記事

【北海道東日本パス5日目】 函館線(山線)で札幌→函館を普通列車のみで乗り通す

 

予定

 

・函館フェリーターミナルに行く!

 

青函フェリーに乗る!

 

・青森駅に行く!

 

 

道南いさりび鉄道 普通 木古内行き(函館→五稜郭)

 

 

 

イカ広場を楽しんだわたしは

そろそろ函館フェリーターミナルに移動することにした🐤

 

 

第三セクターの道南いさりび鉄道の車両。JR北海道の車両をリペイントしたものだ

 

 

青函フェリーターミナルまでのバスはこの時間は出ていない…

 

函館駅からは40分くらい歩くが、

五稜郭駅なら25分くらいで済みそうなので

五稜郭駅まで列車に乗ることにした。

 

(ただ、海沿いを歩いて行ける函館駅からのルートも魅力的と思います)

 

 

道南いさりび鉄道の列車だが、函館〜五稜郭駅間はJR線に乗り入れている形なので

北海道東日本パスでも利用できる。

 

 

道南いさりび鉄道メモ

 

・函館を出ると「JR北海道をご利用くださいましてありがとうございます」のアナウンスが流れる。

たった一駅だけど。

 

・乗客はわたしを含めわずか5名だった。

 

・車内にはステークホルダーの応援メッセージで溢れている。

 

五稜郭駅

 

五稜郭駅は函館五稜郭(☆)の最寄り駅に見えるが、実際は40分くらい歩くようだ。

路面電車を使うのが賢明だろう。

 

五稜郭駅→青函フェリーターミナルへの道

 

五稜郭駅から25分で歩けました

 

深夜はタクシーが高いので、この五稜郭から徒歩が最も安く、最短徒歩ルートだと思う。

 

道もそこまで複雑ではないが

フェリーターミナル付近は真っ暗なところがあるので注意😐

 

青函フェリー待合室

 

なかなか快適だ。

ワイファイもあるし…

 

乗船後すぐ寝たかったので、歯磨きをしておいた。

あとはフェリーでシャワーを浴びればすぐ寝られる。

 

 

青函フェリー 23時30分函館発 青森港行き

 

青函フェリーに乗るのは初…それどころか、都市間を結ぶフェリーに乗ったのもおそらく初めてだろう。

 

乗った船ははやぶさ3号だ。

 

この感じ、来るのね

 

・乗客

 

10名ほど。深夜便にしては多いのか少ないのか平常なのかわからない。

 

・船内

 

トイレ、シャワー室、雑魚寝ルーム、なんか‟カラオケみ”のするスペース、給水器

 

などなど

 

 

古臭さはあるけど綺麗なので問題なし

乗客が少ないのでくつろげるぅ♪

 

 

 

多くの乗客は雑魚寝ルームにいた。コンセント近くを陣取ると快適だろう。

 

ワシはカラオケみルームでくつろいでた。

 

カラオケみルーム

 

下の☆は何パタ?

 

五稜郭だ。イッヒのくさそうな足が映ってしまったので隠しといた

 

・船窓

 

夜の函館市街が見られる。元気ならずっと外に出てても飽きない風景でしょうよ。

 

イッヒは疲れてるのでおぼろげにしか見てない。

 

ダスビダーニャ(さようなら)、北海道

 

・船速

 

船内にいると分からないが、外に出て海を見ると意外と早いことがわかる。

 

 

・シャワー

 

シャワーは3台あるので、あんまり待つことはなさそう。

ドライヤー、バスタオル、シャンプー類はなし。ただシャワーがあるだけ。

 

これは別に文句ないです。シャワーの設置がないことを考えれば。置いてもらえるだけで十分ありがたいのである。

 

ただ…

 

ひとつ不満なのは鍵のかかるロッカーがないこと。わたしは不安なのでシャワーと通路のギリギリの目の届く範囲に財布とスマホを置いておいた(結構かかってしまった…)

 

 

深夜の青函フェリー 過ごし方

 

 

ワシはシャワー後

12時半頃

甲板の風でテキトーに髪を乾かしたあと

もう何もせず寝ることにした…!

カラオケ風スペースで…!

 

─────────

 

 

ぐっすりだった。

(途中、1度目覚めたがすぐ寝なおすことができた)

 

 

 

目が覚めたときは深夜3時頃

既に青森についていた──────

 

 

この記事では、フェリーターミナルから青森駅に着くまでを扱います。

 

 

青函フェリー下船後

 

青森に着いたダベ☆

 

下船後は青森の青函フェリーターミナルへ移動。

 

フェリーターミナルで、下船した他の人達と共に休んでいた。

彼らも徒歩入船…青森駅の始発を待っているのだろう。

 

 

青森駅の青い森鉄道の始発は5時40分、フェリーの到着は3時30分だ。

 

・・・・・・

 

( ˘༥˘ )スヤ

 

 

待合室で寝ていた。

 

 

 

目覚めると、周囲の人達が消えていて焦ったが、まだ5時。始発には間に合う時間だ。

わたしは青森駅を目指した・・・

 

 

 

フェリーターミナルから青森駅(道間違えにご用心)

 

海近くの道をひたすら歩いていく。

 

青函フェリーターミナルから青森駅への道は長いけどちゃんと歩道があるので大丈夫だよ

 

歩いているうちに夜が明けた

 

 

 

このままなら、5時41分の始発に全然間に合いそうだすね

 

そう思っていた

が!

 

青森ベイブリッジ。横浜ベイブリッジにも引けを取らない大建築物だ

 

へぇ、立派なんよ

 

 

青森駅をオーバークロスしているパタ

市内の交通が円滑になるパタ

 

 

 

・・・・・・

 

 

で、どうやって駅に行くの?

 

 

青森ベイブリッジから見た青森駅。文字通り、目と鼻の先にある

 

 

 

え、これは…

大臣、イヤ~な予感がしますけど、

ま‥まさか‥まさか‥‥

 

 

近くに下に行く階段があるパタ!

 

(開いていてくれ、頼む!)

 

 

 

・・・・・・

 

 

ドア「ガタガタ」

 

 

開 か な い

(詰み)

 

 

 

青森ベイブリッジの真ん中辺りから青森駅方面への向かう通路(階段)

朝7時にならないと開かないみたいです💩

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

はァァァ

なんでそう関所みたいなことをするゥ!!

織田信長もびっくりですよ

 

 

ポケモンの地下通路みたいなもんパタ?

(深夜の開放は治安上よくない?)

 

・・・・・・

 

フェリーターミナルから青森駅へ行くには

もっと早い段階で青森ベイブリッジから離れる必要があった…

 

真っ直ぐオンリーを続けすぎた…

 

ここから急いでも間に合う可能性は低く

青い森鉄道の始発列車に乗ることは出来なくなった…

 

 

こんなに近くなのに 遠くにいると感じる♪ということですね

 

位置関係はこんな感じです(マウスで字描くの苦手で汚くてすみませんm(__)m)

 

 

実はこの旅行を始めるきっかけとなったのが、

盛岡駅から出ている快速ジパング(廃止予定)に乗ったら東北本線の旅程が楽になるだろうなーというものだった

 

 

 

乗り逃しにより

乗れなくなってしまった

(さらば~快速ジパング~、フォーエバ~)

 

しかも次の八戸行き、八戸で後続の列車を1時間も待つんだよな😭

 

 

 

あぁ

 

というわけでわたしは

青森駅近くの青い海公園で時間を潰すことにした😢

 

 

半強制的に見ている風景とはいえ

青い海公園は函館のイカ広場のような素敵な空間だった。

 

朝焼けの青い海公園

 

 

一応ポジると、ここから先1両編成で

函館線から青函フェリーまで一緒だった男性たちとも仙台くらいまで同じ旅程で移動しただろう

それを避けられたのは精神的に良かったという側面は…ある

 

・・・・・・

 

青森駅

 

入口が分かりづらくてさらに1本あとの列車になってしまった🤓

(この先の八戸での待ち時間が長いので、1本後でも結局は同じ列車になるんだが)

 

青森駅の入り口がわかり辛い。なお青森駅は現在工事中で、昔はもっとしょぼかったらしい。

 

 

青森駅メモ

 

・駅前の広場で市民がラジオ体操してた。ほほえまC

 

・プラットホームが長い!昔は上野発の夜行列車とかが停車してた名残だろう。

 

 

 

 

ようやく改札口を見つけられた

 

じゃあ、ここからは次の記事

「北海道東日本パス 6日目」

でお会いしましょう!

 

次の日

 

予定が狂ったので、青森→大湊→・・・→仙台という行程にしました

 

【北海道東日本パス6日目】 大湊線で大湊駅を観光、青い森鉄道・IGR・東北本線

 

感想

 

青函フェリーいいだすね

イッヒは気に入ったんよ

 

 

次は外でもっと過ごして

海を眺めて潮風を浴びたいパタ

 

 

 

・・・・・・

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

コメントを残す