サイバー大学について、放送大学入学予定の高卒ニートが調べてみた

非常残酷人間

「皆様、ご無沙汰しております。

地方文系国立大学を4年で辞め(予定)高卒ニート状態の非常残酷人間と申します。」

 

放送大学のここがすごい!!

この放送大学記事でサイバー大学について脱線して記述してたらそこそこ長くなってしまったので、こちらの記事に分離させて記述することにします。

 

サイバー大学とは?

非常残酷人間

「ソフトバンクグループが運営する通信制大学。」

IT総合学部のみ。ITエンジニアやITに強いビジネスマンを育成する実践的なカリキュラム。

昔は世界遺産学部(!)が存在したらしいが、今は存在しない。

放送大学とサイバー大学の違い

非常残酷人間

「同じく通信制大学である放送大学と比較することで、サイバー大学の特徴を浮き彫りにします。」

卒業生

サイバー大学の累計卒業生は900人程度。

参考

学生データサイバー大学

 

放送大学の卒業生は約100000人。

参考

数字で見る放送大学放送大学

学費

サイバー大学の学費ははっきり言って高い。通信制にしては割高といった印象を受ける。

 

1単位21000円もするため、まともに卒業しようとすると300万円近くかかる計算で学費だけ考えると国立大学より高い。

 

4年間学び、学士を取得するまでにかかる費用の比較

 

  • 私立文系:400万円程度
  • 私立理系:600万円程度
  • 国立:200万円程度(授業料免除の仕組みあり)
  • サイバー大学300万円程度
  • 放送大学:70万円程度

 

 

 

 

僕がサイバー大学をやめたのも学費が放送大学に比べて高過ぎるからです。

1単位あたりの値段が放送大学の4倍とは。

加えて他にも費用が存在します(学籍管理料、システム利用料など)。

 

スクーリング(面接授業)

放送大学には面接授業という名のスクーリング、というか集中講義が存在しますがサイバー大学には一切ありません。

 

個人的には休日を利用して学問を進められる放送大学の面接授業の制度が好きなのでこれが一切存在しないサイバー大学はちょっと寂しい、物足りないような感じがします。

 

ただしサイバー大学はこれを逆手にとって、一切スクーリングなしで卒業可能である点を売りにしています。

 

どう判断するかは個人次第です。

 

講義科目

サイバー大学はかなり実践的な講義を提供しているイメージがあります。

ITやビジネスの現場で即力になってくれそうです。

サイバー大学の科目の一例

  • スタディスキル入門
  • プレゼンテーション入門
  • ロジカルシンキング
  • WEBデザイン入門
  • 政治学入門
  • 韓流文化論
  • 統計解析とデータマイニング
  • ネットマーケティング論

etc…

 

参考

年次別科目詳細サイバー大学

 

対して放送大学は教養を深めるのが目標と言えるような講義科目が設定されています。

放送大学は分野は幅広いがややスカスカな講義ラインナップといえます。カルチャースクールと言っても過言ではないかもしれません。放送大学については

放送大学のここがすごい!!

こちらの記事をご覧になってください。

 

サイバー大学という学歴

非常残酷人間

「サイバー大学は無名ではありますが、個人的には「アリ」というか、かっこいいなと思います。」

僕は割りとブランドを重視してしまう価値観を持っていますが、それでもです。

 

ITに興味があるのに、

昔ながらの大学にいくくらいなら、

サイバー大学でいいんじゃないでしょうか?

 

ブランドを気にするなら一般の大学に入学してからサイバー大学に3年次編入をするのも良きだと思います。

 

サイバー大学の2ch評価

調べようと思ったのですがネタスレしかありませんでした(笑)

5ch cyber university.

5ch cyber university.

サイバー大学生の卒業生も少しずつとはいえ着実に増えているので、これからサイバー大学について活発な議論が2chで交わされる時が来るかもしれないですね!

今後に期待ですね(笑)

サイバー大学は「やばい」?「恥ずかしい」?

サイバー大学で検索しようと思ったら

「サイバー大学 やばい」とか「サイバー大学 恥ずかしい」とか出てきてしまった。

 

 

非常残酷人間

恥ずかしいはまだしも、やばいってなんだよ。」

サイバー大学は大真面目な大学だし

124単位を取得して卒検まで提出して無事卒業するまで並大抵の能力と意欲ではできない(と思います)。

 

 

はあ・・・(クソデカため息)だがまあ確かに高校生の頃の僕がサイバー大学とか聞いたら笑ってしまったかもしれない。確かに。それはしょうがない。

 

 

ですがかなり本気でサイバー大学を考えていた僕としては、

サイバー大学をなめるなよと言いたい。

 

サイバー大学についての雑感

うつ病で通学による大学卒業が不可能になってしまった僕だが、通信制に編入してなんとか再起を図ろうと思っていた。

 

そんな中でサイバー大学を知った。

 

将来ITエンジニアと学士取得に燃える僕にとってサイバー大学は、絶好のターゲットだった。

 

サイバー大学のIT総合学部は、「IT知識」「ビジネス応用力」「コミュニケーション能力」が養えるのだが、

どれも僕の将来にとって必要なものしかなかった。

 

新設の大学というのも逆に燃える。国立大学を都落ちして新設校サイバー大学からの逆襲というのはなんとも、若い僕を燃えたぎらせる設定では無いか。

 

僕が今まで学んできた国立大学のお定まりの学問なんかより、はるかに僕を熱くさせる大学がそこにあった。(これは高校の時に気がつくべきでした)

 

しかし…結局僕はサイバー大学を選ばなかった。

 

理由は先述した通りで学費が高すぎるのだ。放送大学並とは言わないまでも、せめて倍くらいなら。

まぁサイバー大学も学生集めに苦労しているのだろうよ。多分この高い学費は経済学的には最適っぽい予感がします。値段が高くてもわかる人にはちゃんと選好されそうなので。

 

 

というわけで僕は、ITプロフェッショナル(サイバー大学)はさておき、スーパー教養人(放送大学)になる方を選択した、というわけです。

 

残念といえば残念だが、放送大学でもほぼ自分の興味のある学問しか取らずに学士を目指すためよいとします。

 

リンク

参考リンクを貼っておきます。楽しい大学なので是非興味のある方は見てください。

 

・学部とコースの紹介や講義科目について。

参考

学部紹介サイバー大学

・学費について

参考

学費・奨学金サイバー大学

 

 

 

コメントを残す