【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【富士バンジー】バンジージャンプ体験記(飛んだ時のことを詳細に話す)

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

これは、富士バンジーでバンジージャンプに挑戦した渾身の記録である

 

ちょっと長いパタ!

 

バンジージャンプに際し、自分の心理を詳細にはっきりと描いたのでお付き合いいただければ幸い

 

めうにんげんは飛べたパタ?飛べなかったパタ?

お楽しみにパタ

 

 

富士バンジーとは?

静岡県富士市の愛鷹山の山中にある高さ54mの須津渓谷橋から飛べるバンジージャンプだッ

 

 

富士バンジーにつくまで

まずは前史から

 

Tripめうにんげん旅行記・静岡県富士市編

 

(あらすじ)

ホテルを朝の9時という早めのチェックアウトとなった。

 

 

現地到着は12時であるべきパタ

 

 

時間をつぶすぞ

幸い近くに快活クラブがあったので、歩いていく

 

 

トイレやニューゲーム(漫画)を読んだりしてたパタ

 

朝ポテはほとんど食べず

 

100分ほど滞在した後、駅へ向かうパタ

 

時間ギリギリなので走ったパタ

 

アオハル感強くて感動

 

なんとか間に合ったパタ

 

岳南電車 ジヤトコ前駅

 

 

ジヤトコって何パタ?

 

変速機のメーカーらしいよ

 

 

 

須津(すど)駅に着いた

 

須津駅からタクシーに乗れと公式ページには書いてるパタね

 

てっきり駅にタクシーの待機所があるものかと

(その駅には ダレモイナイ)

 

めうにんげんはバンジージャパンに電話し、タクシー会社の電話番号を教えてもらい、迎車したパタ

 

そして富士バンジーの舞台、 須津渓谷橋についた…

 

 

バンジージャンプ ~飛ぶまで~

 

須津渓谷橋

 

 

 

 

 

感想はパタ

 

え、普通に飛べんじゃん

 

 

 

恐怖感を高めたくて橋の下を見つめても、なかなか‟感情”が湧いてこない

 

タクシー運転手は通るだけで怖いと言ってたパタ

 

橋の下

 

 

 

同意書(※)やバンジージャンプの説明を受けて、早速飛ぶことになったよ

※何があっても文句は言いません書

 

めうにんげんたちは大学生4人組と同じグループパタ

めうにんげんが1番最後パタ(※)

※体重的にそうなりました、私もなるべく飛ぶ前の高揚感を味わってたかったのでこの順番を聞いて心の中ではしゃぐ

 

大学生グループや連れは余裕で飛んでいきました(※)

※無言の人さえいた

 

 

めうにんげんも余裕パタ

 

おいおい…もっとおそろしい「恐怖=ホラー」とやらを感じさせてくれよ

 

めうにんげんは愛のくちびる星人(※)かパタ?

※宇宙人

 

 

そらそうよ

 

恐怖?でも感じているのかもしれないな

って感じ

 

 

ジュラル星人パタ?

 

俺たちジュラル星人は、感情などという下等なものはとっくに捨てたはずだ(怒)

 

さあジャンプ台で準備をする時間パタ!

 

はーい😘

 

ジャンプ台

 

 

 

私は心の底から‟いきがって”いた

 

バンジーを舐めていた

 

感情が薄い、恐怖を味わいたい、魂を燃焼したい、私は哲学的ゾンビだ、

 

これくらいでは感情は揺さぶられないか

無言飛びになりそうだ

はぁ~🙄

 

 

と、思っていた

 

 

思うどころか宣言してたんだよなあパタ

 

 

 

みんな普通に飛んでたのを見て、それでさらに確信した

飛ぶのは当たり前、スリルを楽しみたい。飛ぶ直前に1分くらい留まって最大限の「ドキドキ」を味わうか…と考え

 

 

口に出してたパタ

 

同行者を励ましたりしていたね(※)

※スペイン内戦ではファシズムに立ち向かうべく世界中から義勇軍が集まった話をした

義勇軍たちは戦争(命のやり取り)をしに行った

「死」に立ち向かうという点でバンジージャンプと戦争は同じだが、本質はあまりに違う

という話

 

さて、準備もできたようだし飛ぶわ

 

軽く飛んでくるパタ

 

 

 

バンジージャンプ ~直前~

 

大棚の滝。ジャンプ台の正面から見える

 

・・・・・・

 

 

ふむ

 

どうしたパタ?

 

おかしいですね

 

パタ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?高くね?

 

 

準備の間、基本的に下(※)を見ていたんだよ

※ジャンプする場所は、外壁塗装工事の足場のようになってて下が透けて見える

 

今から飛ぶ地面(高度54メートル)を見たってことパタ

 

 

これまでの余裕は突然どこにもいなくなっていた

 

桃太郎電鉄でいうなら

 

いきなりカード欄が時限爆弾カードで埋め尽くされたかのように

 

 

下を見ないほうがよかったパタ

 

フレンドリーな外国人?のスタッフに「下向いちゃだめ、前見て」と言われた

 

 

下向くと恐怖が増すからパタ

バンジージャンプに挑む際は、前の景色だけ見ているのを推奨するパタ

 

 

私の脳は「死」を間際にして高速で計算を始める

 

 

 

「死」

 

 

→無理

 

→辞めよう(わずかだが、真剣に投了を考えた)

 

→辞められない

 

→恥だ

 

→カウントダウンで飛ばないとこれ絶対飛べない

 

→ここまで5人連続で躊躇せず即飛んだ

 

→私だけ即飛びをしないのは恥

 

 

 

 

以上の理由から、

カウントダウンにあわせて即飛びしかない

という結論を導き出す

 

 

はっきり覚えてるパタ。めうにんげんはこの順番で考え、そして

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのお兄さん「5、4、3、2、1、(高速)

バンジィィィィィ」

 

 

 

 

 

 

 

飛んだ…

 

 

 

バンジージャンプ

 

生まれて初めて「グラビティ」を感じるパタ

 

 

You are my gravity gravity gravity

光求め飛ぼう we can fly high.

ということだね

 

 

皆腕を伸ばし(※)て「飛んでる」のに、もはや「落下」パタ

※緊張と恐怖で上手く開けませんでした

 

カイジの橋(※)みたいな感じ

※理屈と実際に渡るのでは全然違うという意味でも

 

 

 

 

 

 

 

 

あああああああああ!!(地声)

 

愛鷹山にめうにんげんの叫び声がこだましたパタ

 

ああああああああああああああ!!!(ミックスボイス)

 

人間、本当にピンチの時声が高くなるパタ。周波数(?)を上げることで察知されやすくし、助かる確率をあげるパタ

 

 

下の橋にギャラリーのお姉さんたちがいた

 

悲鳴をあげてたパタね

 

私の悲鳴が迫真すぎたか

 

靴落っことしたからパタ?

 

暴れたからか、靴が脱げた…

 

脱げる人はたまにいるらしい(※)パタが┐(´-`)┌

※あとで靴を探しに行ったら見つけてくれた方がいた(感謝)

その際いくつか靴が落ちていて、落としたまま帰る人がそれなりにいるのがわかる

 

25メートルほど自由落下する

 

ロープがバウンドして上に戻るパタ

 

中々安定しない

 

その間も結構叫んでたパタ

 

早く上に上がりたい

 

上から何か来たみたいパタよ?

 

生きたい…生きたい…生きたい…っ!

 

「お兄さーん、引っ張って」の声がするパタ

 

 

赤い紐を引っ張る(※)パタ

※なんで引っ張るかは忘れた

 

しかし私は恐怖からそれどころではなく、バンジーの紐にしがみついていた

 

それでは手が使えないパタ

 

(ハーネスにしっかり紐はかかっていたので手は放していいが、そんなことを考える余裕はない)

 

考える余裕なんかないさ、ということパタ

 

しかし次第に落ち着きを取り戻す

 

揺れも小さくなってきたパタ

 

下界の方々が脱げた靴を指さすのを把握するほどに

 

見つかってよかったパタ

 

私は紐にしがみつきつつ赤い紐を引っ張る

 

これで戻れるパタ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

1分後…

なんとかして私は引き上げられた

 

 

よかったパタ!

 

地上に戻った

 

セーフティーの愉悦パタ

 

いや、どっちかって言うとカイジが橋を完走した時の方

 

 

バンジージャンプ 感想

 

感想は「恐怖」

 

散々いきがっておいて何を言ってるパタ(呆れ)

 

 

しかしな、私は飛んだんだよ

 

 

この臆病な私がバンジージャンプを成し遂げたんだ

 

 

確かに、飛んだという点でめうにんげんは今日飛んでいた若者達と並んでいたパタ

 

 

飛ぶ前にスタッフの方と軽い雑談で聞いたんだよ

「飛べない人っているんですか」って

 

 

いなくはない、パタね

 

誰もが成し遂げられるわけじゃない

 

そもそも挑まない人が大半パタ

 

私はバンジージャンプを飛んだんだ…

 

経歴的にも、経験的にも、11000円(※)払う価値はあったパタね!

※本来の価格

 

人間の落下(「グラビティ」)って凄まじいんだなとか

飛び降りの恐怖とか

経験してみればいいだろ…

 

パタ…

 

度胸試すだけだから。度胸試しだったら誰でもできるよ

 

 

 

結論:高所恐怖症であれ人類一度はやるべき

 

 

ちょっと強引パタ

 

 

ありがとう富士バンジー!

 

 

ところで、リピート割があるパタが

(2回目からは7000円で飛ぶことが可能)

 

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

 

 

バンジージャンプの後

 

その後はどうしたパタ?

 

クロックスを片足(※)借りて靴を取りに行った

※両足借りるんだった

 

お姉さんがみつけてくれてたパタね

 

しかし私、普通に渓谷の清流に足を滑らす

 

足の震えが治らない中取りに行ったパタ

 

これ以降ずっと濡れたままで横浜市の自宅まで帰ることに

 

仕方ないパタねぇ

 

 

一回橋に戻ってクロックスを返した後、再び下へ

40分くらい他の参加者のバンジージャンプを下から眺める

 

下から見た須津渓谷橋

 

 

バンジージャンプ

上から見るか?

下から見るか?

ということパタね

 

 

皆綺麗に飛んでいた。「失敗作」はなかったです

 

あーパタ(あーめう)

 

とはいえ、自分がバンジージャンプを飛べたことに誇りをもてた

(私はこれを飛んだんだ…)

 

すぐ帰っちゃつまんないパタ

 

終わったあとは下からバンジージャンプを見ることをお勧めします

 

堪能するパタ

 

 

 

それから8キロほど歩いて駅を目指す

 

運動しつつ節約パタ

 

下りなのできつくはないが、濡れたままなので靴擦れを起こす

 

痛いパタ

 

その後須津駅に戻る。再びジヤトコ前駅まで岳南電車で行き、さわやか(※)まで歩くも50分待ちで断念

※静岡のステーキ店

 

最終的に道にも迷って1時間以上歩いた後松屋に着いたパタ

 

松屋はなぜかワンオペだった

 

20分くらいで提供されたパタ

 

おろしポン酢牛めし(大盛)

 

ご飯半分くらい残したけど

 

大盛にすんなパタ

 

 

・睡眠不足

・恐怖による胃の萎縮(※)

・疲労

 

※バンジージャンプの恐怖感は長らく残り続けた

 

めうにんげんの体はボロボロパタ

 

 

松屋で20分も待ったのも

全部食べ切れずに出てきたのも

初めての事だった

 

とにかく体調が最悪パタ

 

無限に唾液が湧いてきて、胸焼けが凄まじい

 

胃が暴れてるパタ

 

 

そして吉原駅まで痛みと体調不良と戦いながら、なんとか歩いた

 

 

 

ここからはバンジーとは関係ないので、旅行記事を参考するパタ

 

 

おまけ(夜)

 

体調が悪すぎて眠れなかったパタ😥

 

バンジーを想像で再現したり、ひも無しで飛ぶ想像が脳裏に浮かび続けた

 

そのたびに恐怖を感じるパタ

 

脳は想像と現実を区別できないからな

 

胸焼けとしゃっくりが酷すぎて寝れない

 

今回の歩き

 

・ホテル→快活クラブ(1.5km)

・快活クラブ→ジヤトコ前駅(0.5km)

・須津渓谷橋→須津駅(8km)

・ジヤトコ前周辺を1時間くらい歩く(4km)

・松屋→吉原駅(1.5km)

 

15kmくらいは歩いたかな

 

靴擦れが痛かったパタね

 

つまさきだちで歩いたり…

 

 

 

余談

 

死の瞬間のドーパミン

 

バンジージャンプ病みつきになる人がいる

 

死の瞬間のドーパミン放出は性行為の100倍とされるパタ

 

へぇ…

 

大学生グループも楽しいって言ってたな

 

楽しそう&きもちよさそうパタ

 

定説に反して私は1mmもドーパミンがでなかった🥶

 

 

旅館の人曰く、バンジーは水面に叩きつけられるパタ

 

私は思わず生きて帰ってこれるんですかそれと言った

 

実際水面に接触することは無いパタ

 

どっから来た噂なんだろう

 

 

バンジージャンプと高さ

 

タクシー運転手が富士バンジーは日本で2番目という話をしていたが、不正確パタ

 

日本で1番高いバンジーは200メートルもあるらしい

 

ひえ〜パタ

 

でも、高ければ高いほど怖いかと言うとそれはどうだろう

 

脳は50メートルくらいがリアルな「死」を警戒するということパタか

 

 

写真・動画

 

富士バンジーにはカメラマンがいて、写真を撮ってくれる

 

 

3000円で買えるパタ

 

 

買わなかったけど買っておけばよかった

 

 

ちなみに動画はパタ

 

同行者に撮ってもらってたけど

 

見せてほしいパタ

 

最低でもあと1年は封印する

 

スタッフについて

 

私は今まで1番不適正な仕事が飛行機のパイロットだと思っていたんだ

しかし、この仕事も同じくらい嫌かもしれない

 

まずあんな高所で勤務したくないパタ

 

彼らは「プロ」だなと思った

 

 

「飛ばせること」が上手いパタ

 

 

本能は絶対飛びたくないんだよ

心理的なサポートがうまい

 

スタッフの人に迷惑をかけるという意思があるから飛べたのは間違いないパタ

 

1人だったら多分即飛びしなかっただろうね

 

ホラー(恐怖心)を忘れる

 

私は楽しさ・爽快感どころではなかった

 

飛び方が悪すぎたパタ

 

景色を楽しんでいる余裕もなかった

 

Youtubeのバンジー動画を観ていると皆さん結構絶景を楽しまれている(ように見える)パタ

 

次は「飛び」たいね

 

 

機会があったら日本一の岐阜バンジーをやるのもいいかもしれない

 

二度とバンジーはやらない(※)のではなかったパタ?

※現地で宣言してしまった

 

日数が経つと恐怖心を忘れる(※)ね

※この記事はほとんど飛んだ当日と翌日に書いたが、この辺りだけは1週間くらい経ってから書きました

 

 

 

 

めぐりめぐってEveryone

何かが待っているはずだ

強くなれるよ 1人じゃない

イマジネーション越えよう!

 

fourfolium 「SAKURAスキップ」 より

 

 

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね☆

 

 

 

 

コメントを残す