【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

School Days(アニメ版)の登場人物を語りたい

School Days characters

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

 

近年、AbemaTVでクリスマスイブにSchool Days(アニメ)を放送するのが恒例になっているんだよ

 

今年それを初めて視聴したパタね

 

その勢いでSchool Daysの登場人物について語りたくなった。こうして記事にしました

 

この記事はアニメ版の内容を取り扱うパタ。原作ゲーム版の内容ではないパタ。アニメは誠や刹那がかなり嫌な人物として書かれているなどの点をご承知くださいパタ

 

あと普通にネタバレだらけなので未視聴の方はお戻りいただければ幸い

(もちろん、見てくださってもよい)

 

 

伊藤誠

「切ないんだ世界!」

「そんなこと言って、清浦も俺のこと好きだったりして」

「何をするにも色々面倒なんだよ」

「何で子供なんて作ったんだよ!?」

「俺、流されやすくて、ほんと言葉には悪いことしたと思ってるけど、もう、言葉しか見えないから」

 

 

多いパタ

 

好きなセリフが多くて絞り切れなかった

 

誠と言えば人間のクズの代名詞パタ

 

途中までは優柔不断な人物だったが、平気で手当たり次第に女に手を出すクソムシになりますね。このアニメで最も醜悪なのは誠でしょうよ

 

殺されたのは残念ながら当然パタ

 

しかし誠は普通に友達になりたい好青年ではあるよね

 

刹那をいじめから救ったり、刹那を空港まで探しに行ったり、魅力的な男パタ

 

優しくて余裕があるよね、話も面白いし、ユーモラスなのに堂々として卑屈じゃない

 

 

西園寺世界

「思ってることがそのまま伝わればいいのにね」

「酷いよ、自分だけ桂さんと幸せになろうなんて!」

 

 

世界ってそんな悪い奴じゃないよな

 

 

むしろこのアニメでは善人寄りの存在だ

 

 

「正しい」人物パタよね

 

コミュ力あるし、加藤や甘露寺のように悪意をもって弱者を不要に攻撃する(=いじめ)をやらない

 

大学生になったら普通に「正しい」彼氏ができてそうパタ。高校生で誠に魅入られてしまったのが不運だったパタ

 

最後のほうはキレまくってるが、誠から受けた仕打ちを考えれば

 

 

誠の隣の席を刹那と変わってもらったのは自己中パタ

 

 

確かに自己中なんだけど

そこで変わってもらわないと自分の恋を叶えられないじゃん

 

 

めうにんげんは総じて世界に好意的なんパタね

 

 

そうだね

 

世界は現実的な「普通の女の子」なんだと思う

 

言葉がエ〇ゲから出てきたお嬢様で現実感がないのと好対照パタ

 

都合が良すぎるアニメ的ヒロインではないので嫌われがちなんだと思いますね

 

打たれ弱いパタが

 

言葉もそれはそうなので

 

世界はちゃんと罪悪感感じてるパタね。誠が強い意志を持っていて、「こういうのはやめよう。(キリッ)」って世界に言ってたら関係は終わってたと思うパタ

 

まあ、罪悪感感じながら拒み切れないのは虫が良いといえばよいけど

 

誠は好きな男なので、中々難しいところがあるパタ

 

次第に自分が本命彼女だと思っていくんだが、これは誠がはっきりしてないのが悪い。つまり悪いのは世界ではなく誠なんだ

 

アニメのストーリーは、言葉を傷つけまいとした最悪の結末だった。さっさと関係を言っておけば

 

 

【School Days】西園寺世界のような善人を「クズ」扱いする風潮はおかしい

世界についてはあまりにも悪く言われ過ぎだと思ったので、

↑の記事でもっと多く話しました。

 

 

 

桂言葉

「私、こう見えても寛容ですから」

 

言葉はこの作品で最も悲劇的で、かつ良心をもった人物として言われているパタ

 

 

 

言葉はちょっと変な女の子だと思う

1人だけエ〇ゲ世界の人間というか

 

作中でも浮いているパタよね

 

 

あそこまで誠にテキトーに扱われて、浮気されて、妊娠?までさせておいて許すのはもはや怖くないか?

 

許すどころか一切誠を責めないパタ

 

 

怖いと思います

 

一途ととるか、恐怖ととるかパタ

 

言葉は‟ヤンデレ”で間違いない

 

物腰が柔らかくておっとりした、魅力的な人物ではあるパタ

芯があって主張するべき時は主張するパタ

 

 

恋愛経験薄いと異性の敬虔な信者になりがちですね

 

そうパタか┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

普通は痴情のもつれで殺人とかしないんだよなぁ

 

そもそも世界はほっといても逮捕されるパタ

私刑を下す必要ないパタ

 

その後は誠の生首と旅に出る

 

腐るんだよなあパタ

 

重いんだ!言葉!言葉重いんだよ!

 

混ぜんなパタ

 

 

でもかわいそうな人物パタよね

 

誠には軽んじられ(浮気してもOK)、クラスメイトには陰湿ないじめを受け、ついでに澤永とかいう訳の分からない男からは…(以下略)

 

あの場面、めうにんげんは何故か‟言葉の父視点”で見るパタ

 

いや、自分の大切に手塩に掛けて育てた娘の言葉がこんな意味不明な男にって思ったらキレそうにならないか?

 

原作だと更にその後澤永の彼氏になって、自分が建てた豪邸(※)で自分がいぬ間にその訳の分からない男が娘に…と思うと

※正確には言葉の母が建てたんだっけ

 

本当にかわいそうパタ

 

アニメはまだ胸糞感が薄い。原作で澤永が何のさばきも受けず、身勝手にも呼び名が桂さんから言葉に変わっていくのは本当に辛い

 

言葉は澤永さん、という呼び方をやめないパタ

 

 

 

言葉があまり好きではないパタ?

 

 

まさか!

このアニメ、ドラクエ5で普通にプレイすればビアンカを選ぶように、

普通に視聴すれば言葉びいきになるようにできてるんだよ

 

 

で、めうにんげんも言葉を応援していたパタね?

 

 

そうそう

「みんなの誠(11話)」のラストシーンとか、最後の殺人シーンも大好きです

 

 

刃物を取り出すシーンパタね

 

そう、それと世界の攻撃を無効化したあと、裁きを下すあたりも

 

 

 

自分語りしていいか

 

え?パタ

 

俺は人生で言葉にそっくりな言葉遣いをする女の子(2人)と仲良くなったことがある

 

よかったパタね!さぞかし誠みたいに恋に発展したんだろうパタ

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桂心

「お姉ちゃん、その慈しむような眼はやめてよね!(マジカルハートの台詞)」

 

このアニメの本当の良心

 

ちなみに誠は物理的に非力パタ。小学生のこころちゃんの両手を片手でぎりぎり押さえつけられるくらいパタ

 

清浦刹那

「これは、私だけの思い出」

「約束してくれるなら、何をしてもいいから…なんでも」

 

 

アニメだと言葉に無配慮で妨害を行いまくるただの嫌な人。原作者が言ってたがアニメの清浦は〇されるべきでしたね

 

すんでのところでフランスに逃亡して命を長らえたパタ

 

 

黒田光

「世界が来ないと伊藤、浮気しちゃったりして!」

 

彼女はいじめに加担しないので許されるべきだ

 

そうパタね

 

てか何がしたいんだ黒田さんは

 

黒田さんの両親は駆け落ちで結婚したのでそういうのに寛容だという事実が、原作の黒田さんルートをプレイすると語られるパタ

 

アニメだと「みんなの誠(11話)(※)」で3回も誠としておきながら棚に上げて説教しててわけがわからないよ

※原作ゲームで黒田さんルートのタイトル

 

この学園は貞操観念がものすごく薄い文化があるのかもしれないパタ

 

 

澤永泰介

 

主人公(友人)の彼女を〇〇する前代未聞の性犯罪者

 

しかし、前述したとおりアニメだといくぶんマイルドになっているパタ

 

原作だと澤永がほとんど肉欲でしか言葉を見てなくてとてもキツい、〇〇のシーン(※)もそうだし、その後つがいになっているのがまた正視に堪えない。アニメはまだマシ

※その描写はかわいそうだからという理由でカットされたらしい

 

普通に逮捕されてほしいパタ

こいつはアニメでもゲームでも制裁を決して受けない無敵の人物パタ

 

 

加藤乙女

「私と友達以上になるのって嫌?」

 

言葉をいじめる集団のリーダーパタね

 

彼女も悪人だがポニーテールなので許されると最近気が付いた

 

赦されないパタ、加藤さんは身勝手の極意なんだよなあパタ

 

原作だと澤永に強姦を割と直接的に諭すカスだし

 

胸糞すぎるからアニメだと恋の後押ししただけになっているパタ

 

 

かわいくなかったら世界以上に嫌われていたキャラだろう

ルッキズム(※)の権化

 

※外見至上主義

 

甘露寺七海

 

「正しい」人種からすれば頼れる姉御肌なんだろう人物

通称甘露煮

 

ごく自然になんの関わりもない言葉を一方的に呼び捨てにして嫌ってるパタよね

 

まあ甘露寺さんは制裁を受けたのでこれくらいで

 

アニメだとほとんど出てこないので気の毒でさえあるパタ

 

三馬鹿

 

加藤の腰ぎんちゃく。リングに上がらずヤジだけ飛ばす人種

 

彼女らでも言葉より先に誠と繋がっているパタ

 

いやほおっておきな。こういう大切な自分を見栄に売り渡す人間は決して幸せにはなれないから

 

でもこいつらはその過去を全部忘れてそうパタ😅

 

だけど乙女ら4人が言葉を睨む構図はめちゃくちゃかっこいい

 

 

小渕みなみ

やや抜けているところがある。

 

小泉夏美

髪型がツンツンし過ぎている。

 

森来美

極悪ぶりっ子。

 

 

その他

 

加藤可憐(台詞なし)

 

加藤乙女の妹

 

最終話でバスケ部のシーンで出てたパタね

 

あと加藤さんが誠との写真を捨てるとき、写ってたもう一人はおそらくこの人

 

山県(台詞なし)

 

いや誰だよと思う方もいるかもしれない

 

学際の時と最終話で顔見せだけしてたパタ

 

アニメでは一切かかわりなかったけど実は誠と中学の時相思相愛だったという重要人物

 

 

製作者は言葉と人気が二分されますよ!とウキウキだったがそんなことはなかった

 

どうしてパタ?

 

眼鏡だし髪紫(※)だし

※スクールデイズはリアル感を出すため、奇抜な髪の色のキャラクターが基本的にいない

 

まあ眼鏡はよくないパタね

 

コンタクトなら人気キャラクターになったかもね

 

コンタクトレンズを初めて購入した話

 

二条一葉・二条二葉(台詞なし)

 

最終話で一瞬映った。ちなみにこの台詞なしキャラたちは全員「Summer Days」のヒロインですね

 

Days屈指のクローン人間として知られるパタ

 

感想

 

台詞は後半のばっかパタね

 

スクールデイズが一気に面白いのはもつれた関係がほどけていく最終話近くだから

 

ところで、一番好きなキャラは誰パタ?

 

なんだかんだで加藤さんかなぁ

 

……マジパタ!?

 

ポニーテールだから…

 

 

 

 

 

 

 

 

Plastic Lies みつめるだけで満たされた

Paper Heart あの頃には戻れないから…

 

KIRIKO 「Still I Love You ~みつめるよりは幸せ~」より

 

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

 

 

 

コメントを残す