【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

【めうの就職日記Part30】最後の面接が終わった────────────ッ!!!(就職活動の終了り)

めうの就活日記 ~就職活動の終了り~

 

既卒無職就職活動終了のアラサー職歴無しめうカスと言います

こんばんは!

 

 

 

 

全 て の 面 接 ( 新 卒 就 職 活 動 ) が

終了おわた────────────!!

 

 

 

今日は

最後に残った御社の面接(最終面接)を受けてきたよ🧙‍♂️

 

「納得」した内定は頂いているので

今後会社を探して面接を申し込む予定は今のところない(より魅力的なオファーがあれば考えます)

これが新卒就職活動最後の面接ということになる

 

 

・・・・・・

 

早速の面接の感想戦にうつりましょうか。

 

初動

 

御社はジャパニーズトラディショナルカンパニーの子会社

 

初動は悪く

メールには15分前着って書いてあったのに

3分前着になってしまった

 

また、OpenESを自分でも使うように手元においてどうぞといわれたが

コンビニ印刷していたら遅刻しそうなので

それすらしなかった

 

 

まず御社に着いて,内線をかけると人事の方が現れ,控室へ誘導

控室で交通費を清算した

時間がないですのですぐに始めたいと思いますがよろしいですか?といった言説でした。(若干の「遅せェンだわ」のニュアンスを感じ取った)

 

しかし、人事の方が席を外した少し間を利用して

オレは先日の面接でも使用したメモ帳に

つぶさにOprnESの内容を大意だけ転記した。

これで、OpenESの印刷をしてこなかったことを誤魔化しにかかったのだ。

 

 

面接

 

面接の初動

 

さて面接会場は

3人の御社のトップ+タイピストがいて(社長、役員様、役員様だったかな?)

錚々たる面々だ。

いずれも男性で、いかにもジャパニーズトラディッショナルカンパニーで成果を積んで出世してきた、って感じがする・・・👼

モテてそうな「漢」たちだった

ようは「利根川」でした🧙‍♂️

 

 

迷いましたか?とタイピストさんに聞かれて、

オレは別にGoogleマップで調べた通りだったんだけど

電車を乗り間違え、御社に入る道も見つからなかったと言い

ギリギリ到着は初回限定の不可抗力でしたよとアピールをしながら

ギリギリ(※)の到着になってしまって申し訳ございませんでしたと謝罪した。

最初に案内してくれた人事の方には謝罪をする機会がなかったが

面接官のえらいさんには謝罪することができた🙃

 

※寸前や紙一重と言い換えるべきだったね

 

自己紹介

 

さて、まず自己紹介自己PR志望動機を5分でと言われた。

 

志望動機については頭から抜け落ちながらも,とりあえず自己紹介や自己PRを4分くらい話したが

これは響く内容ではないですね、話す順番ぐちゃぐちゃだし

結局途中から控室でOpenES大意を書いたメモを見なかったので、OpenESの内容から脱線していったし・・・

 

・・・・・・

 

ここからは3人の方々のご質問に答えていった。

 

メインの面接(一人目の方)

 

まずは一人目だ。この方は多分一番偉いんだろう。

 

ええと、まあ、

色々な質問に答えた。

圧迫面接というほどではなかったが、結構答えづらかったり厳しめの質問も多くかった。

 

印象に残っている質問を4つあげると↓

 

・今後のIT化が進んだ社会のメリットデメリット

 

オレはITは多くの人に効用をもたらすが、漏れる人が出てきてしまう

そういう人たちを救う必要がある 的なことを言ったんだが

最初は「IT弱者をどうするかってことかな?」ととらえられてしまった。

私はもう一度説明し直して、「ああ、なるほどね」と言ってくれたんだが

通じてるかは不明。

説明しなおす間で10秒くらい沈黙してしまったし😢

 

で、めうカスは何が言いたかったパタ?

 

ITは最大多数の最大幸福、功利主義的な側面がありますよということをいいたかった

 

そうなのかパタ?

 

そうでないかもしれない、この質問は割とありがちだ思うので

もっとピリッとしたこと言いたかった

 

 

・自分を一言で言うと

 

「複雑」って答えていた。

 

そうなのかパタ

 

若干の笑いを起こしてしまった

 

複雑自体は悪くないと思うが、その後のどうして複雑なんだという設問の返しはあまりよくなかった

経歴が複雑、マイペースに見られるが中身は熱いとか言っていた

が──────オレが言うべきは

ITが好きだけど昭和の泥臭い考えがあるとか、個人主義である一方「人情」を大切にしているとか

そういうことを話したうえで、複雑ですが実力は持っていると思いますで締めるべきでしょうよ。

 

あとは「複雑」じゃなくて「F1のレーシングカー」あたりでもよかったかな👼(大げさだが面接はアピールの場という前提があるからネ)

 

 

・なんで御社なのか?

 

この定番の理由を中盤で聴かれて

オレはESに事前に書いた通り、IT会社の中でも特に御社の製品がユニークでこのような製品の開発にかかわりたいと言ったんですよ

 

そんなにユニークかなぁ?w他のIT会社でもなくない🤔と聞かれたので

ユニークです!w

と言い張ったりした。

 

こう見返すとボロボロな回答ばっかりだな

 

 

これでどうやって受かればいいんだパタ

 

ちなみにオレは御社の製品をそもそも2つしか知らず

面接の途中、他の製品の話題にもなった時

非常に恐慌したが、幸い「まああなたなら知ってると思うけど」と掘り下げられることはなかった。

 

・4個目の質問

 

上の文章を打っている間に4個目の質問を忘れてしまった。まあ、答え方に苦労した質問が印象に残っていて

脳がそれを嫌って1,2のポカンで忘れてしまった感🥲

 

・あなたが休学や留年で得たもの

 

思い出した、この質問だ

 

これはチャボ(チャンスボール)なんだけど、詰まりながらのポテンヒットみたいな回答にしてしまった

 

この経歴は失敗だと思っていて、でも得られたものはある

他人への甘える気持ちをなくした、現実や将来に対して真剣になった、自分の人生の責任は自分で負う、自分を幸福にするには自分しかない、自分にとっての幸福は御社でマネジメントをする地位になることなので、そんために必要なのは御社で成果を得ることだなどと話した

 

若干話がずれているし

根拠が薄い、説明力不足な回答をしてしまった気がすっぞ🥺

 

これは本当にそうだと思っているから「熱く」語れたはずなのに、

言わなきゃという焦りばっかり前面に出てしまった

 

 

・さらに思い出した

 

ぼくの経歴に対して「非常に珍しいですねえ!」と言われたとき

「日本でも僕くらいじゃないでしょうか」みたいな返答をしてしまったが

「人生における挫折と克服を20代でできてよかったです!」「30代40代の糧を得たぞ!」って言えば

評価はバリ三本だったのでは・・・🥺

 

 

メインの面接(2人目の方)

 

 

人生で一番うれしかったことを聞かれて、悩んだ挙句大学1年の時に女の子とラウンドワンで遊んだことを言ってしまい笑いを誘発してしまった

 

聴きたいの多分そういうことじゃねンだわ

 

底の浅さを露呈させているので、面接官からするといい質問だったともいえるパタねぇ

 

せめて、それまでの経過や工夫とかを話せば受けたかもしれん

 

メインの面接(3人目)

 

聴きたいことが無くなってしまった(驚愕)らしく半ば雑談・・・

 

よい返し

 

変な返しばっかり書いたのでよい返しも書く

 

・御社で作ろうと思うサービスの例を挙げることに成功

 

・御社でうれしいとき→自分が入社後こういう場でプレゼンして新企画が通った時はうれしいでしょうねえ

 

・開発と保守の割合は?(最後逆質問で時間無さそうだから1問だけ聞いた)→何とも言えない、開発に回されるとは限らないが理解していますか?→保守でもなんでも経験と知識を積んでよりよい開発に活かせるようにしたい

 

 

・・・・・・

 

そして──────

 

最後の方でも緊張するタイプですかと聞かれた

最後まで肩ひじはって、力んだ面接になってしまった

 

オレは過剰に緊張を演出していたところはあったが

それでも自然にこわばるね、えらいさん3人+1名を前の面接はね

 

 

出る時も緊張したと言った

 

緊張を盾にしたかった

 

 

・・・・・・

 

面接感想

 

30分だが長く感じた

ちなみに30分は短い

もっと長くしてほしい

オレは面接時間が短いと「誤解」が溶けないまま終わってしまうと思っているのでね😢

 

・・・・・・

 

出来はどうだった?

 

採用かどうかはわからない・・・

「それなり」「大体」な面接だったと思う

 

でも、この面接の対策なんてほとんどしてなかった

ここまで話せればまあまあかな?

 

そして、もし採用だったら

どちらの御社に行くか、という話ですが。

これはどちらも‟うまみ”がある

しかしこういう悩みは

受かってからすればいいんDA。(馴れーしょん)

 

 

悩まなくて済む分

今回の面接に関して言えば落ちている方が望ましいと言える

 

まあ多少はねパタ

 

 

・・・・・・

 

面 接 の 終 わ り

 

最後の面接が

終わった────────────!!

 

そして、今日のこの面接をもって

オレの就職活動は終わった────────────!!!!

 

あとは、御社の入社前研修と称したタダ働き、あと内定者懇親会はあるけれど

基本的に4月までは「義務」がなくなった状態だ

 

ウヒョヒョヒョ、フホホ・・・

 

やったパタ!

 

 

明日(土曜日)から来週(月曜日)まで用事はなにもなく、

やりたいことをしたり、就活の残った記事の下書きを仕上げたりしよう

 

さァ!さァ! ‟宴”だ!

(チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!+かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!)

 

 

来週火曜日、背徳の

すたみな太郎→カラオケフリータイム

をしようと思う

 

食のスマブラ、食のチュウニズム、食のテーマパーク

みんな大好きすたみな太郎

舌鼓を打った後────────────

 

その流れでカラオケにいく。これは「答え」を通り越して

「百花繚乱ファンタズム」なンだよなあ・・・でも、就職活動を終わったことだし

これくらい記念に豪勢にいかないとな☆

 

 

久々のすたみな太郎が楽しすぎる

 

 

すたみな太郎は典型的な「答え」だからねパタ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

きょうはなにして「あそ」ぶ?

 

よつば(よつばと)

 

ということですね☆

 

次回から就職日記ではこれまでの振り返りをするパタ☆

 

コメントを残す