【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

2021年8月27日のルーティン記事

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

これは1か月に1度、1日を振り返る記事だ。

いつも毎月最後の日にしているのですが、今月最後の日は更新が難しいので今日にしました。

 

前回(めう式白菜浅漬けを作った)

2021年7月31日のルーティン記事

 

 

前日

 

買い物した。

 

2021年 8月某日 日本の夏  ~朝~

 

3時30分に起きた。まだ青春18きっぷが4回分も残っているので、今日は両毛線にでも乗りに行こうか。そう考えた・・・

 

 

4時

 

布団。

 

4時半 そうめん

 

そうめんを作ろう。

 

 

ラー油は出したが使わなかった

 

 

 

 

 

(そうめんズルズル)

 

うめっぇーーー🥰

 

 

 

 

日本の夏に降りた希望のかけら。

そうめんは神。

 

 

 

小麦の風味が博多天神(※)の替え玉バリカタのようでいて、かつ細いので冷やしたつゆとよく絡み合い、たくさん食べられる。

茹で時間は短く、保存に優れる。

そうめんは全宇宙で最強の食べ物になり得るポテンシャルがあるのかもしれない。

※渋谷にある豚骨ラーメン屋。人を選びそうだがおすすめだ!

 

 

6時半

 

栃木に行こうとしたけれど

この暑さの中、足利市や岩宿遺跡を歩きたいかというと

歩きたくなかった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

7時

 

とりあえず寝るか・・・

 

 

10時

 

起きるパタ

 

 

 

11時 昼飯

 

昼飯として

冷奴と

昨日作ったグリーンカレーを食べた。

 

12時 温泉 漫画コーナー

 

今日は温泉に来た。

 

ここでも8月中に使用したいクーポンがあったし

今日は母が休みなので家を空けるのが好手なのだ。

 

ここのまんがコーナーに1日居座るのだ。まんがコーナーは密ではない。

 

 

 

私は真っ先に

漫画が置いてあるところ(岩盤浴)に向かった。

そうして、

4時間以上まんがを楽しんだ・・・。

 

読んだ漫画の感想はこちら↓

 

ネタバレにならないように、かつ、既読者が理解できるように感想を書きました。

 

賭博覇王伝 零

7巻まで読んでいたので

最終巻の8巻を読んだ。

 

零、めちゃよくないですか

 

福本伸行先生のテイストを少年漫画で楽しめる!今のところ、最後の福本先生の傑作である。

(今のカイジは24億脱出編という名の連載打ち切り脱出編をやっているからね・・・)

 

末崎が振り込め詐欺をやってた悪人で、零とめっちゃ対立してたの途中からみんな忘れてるよねw

 

ちなみにワシの好きなキャラは板倉です。

好きなセリフは「見殺さナイン」で、この間抜けな響きが好き。

 

板倉「見殺さナインだぁ・・・?死ねバカ・・・!」

バカ「バカって言うな・・・!(※)」

 

この死ねとか殺すとか物騒な言葉が飛び交ってるのに、脱力感が果てしないやり取りがすごい好き。

気になったら是非読んでくれ!

※⑨destiny、という東方アレンジの名曲電波ソングを思い出すセリフだ。

 

 

 

次回作のギャン鬼編も楽しみである。

しかし温泉にはギャン鬼編がおいてないので😥ネットカフェとかに行く必要があるが。

 

 

鬼滅の刃

16巻・17巻

 

大人気の鬼滅の刃も読んだ。

1年ほど前、Gotoトラベルを利用してよく言っていた横浜駅前のカプセルホテル(潰れてしまった)にて

大体16巻くらいまで読んだと思われるので

16巻から読んだ。

 

(あれ・・・なんでこうなってるんだっけ😅)

 

前の巻の15巻を読んでも

? ?

って感じだったので

実は14巻くらいまでしか読んでなかったのかもしれない。

 

自分の記憶では

(ネタバレにならないようざっくり話す)

丹治老が気冊対に入って

無限列車やって

遊郭に行って

あのかわいい人(男)やかわいい人(女)とも戦ったような・・・

 

・・・・

・・・・

 

細かいことは気にせず

16巻から読んだ。

 

16巻に獪岳(かいがく)ってヤツが出てくる。上限の鬼にたまたま欠員が出てたので入れてもらってイキってたやつ。超プライドが高く、心の中の幸せを入れる箱に穴が空いていると称される。こやつについて、扉絵の隣にもさらっととんでもないことが描かれている。

鬼滅の刃で言ったらこれがぼくに似てるなぁとか考えた。

 

これは自分が

 

カイジで言えば社長(「負けてもトリップ…!トリップ確定…!」

 

MOTHERで言えばポーキー(「ネス、お前はいいよな…。 なんかお前のことがうらやましいよ。

……。

おれなんかダメさ。

だけど、ネス…ま、いいよ。

いつまでも仲良くやっていこうぜ、な」

 

的なノリで。

 

賭博堕天録カイジ 和也編

 

和也の愛嬌いいよね

 

5巻~7巻があったので読みました。

救出ゲームは言うほど悪くないが

カイジと和也の極論トークで延々引っ張るのはよくないですね!

 

 

悪の華

 

悪の華の1~3巻だけあったので読みました。

 

悪の華っていうのは、最初の方については仲村さんと「変態」活動をする話だと思う。

作中で何度も出てくる「変態」って何だろう。仲村さんは「ふつうにんげん」(これは‟めうにんげんダイアリー”に合わせてひらがなにしたのではありません)が嫌いな人で、「ふつうにんげん」の逆なんでしょうね「変態」は。

・・・・・・

3巻まで久々に読んだ後は頭の中で色々駆け巡る考察…!だったんですが、家帰るまでに大体忘れてしまった。ただ一つ覚えているのは、仲村さんは現実に生きてなくて&現実に苦しめられてないんやろなぁということだ。最初の頃はね。あれですよ、カツドンチャンネルっていうYoutuberの方がいて、彼の動画を見るとちっとも現実に生きてないんですね。でも彼は現実に苦しめられている。これは僕もそうで、僕の場合は去年やおととし特にその傾向が強かった。今は現実に生きるべく大学復学したりとしているわけだが・・・。閑話休題。仲村さんはでもいずれほころびが来るんですよ。そういや悪の華の考察サイトで「”向こう側”は存在しません。取り急ぎ」なんて書かれてあって、まあせやろなあ。と思った。身も蓋も無いが、仲村さんのモデルは作者の妻らしく、(男女にかかわらず)結婚すれば現実に生きてなくてもなんとかなんのかなぁとかも考えた。

 

このあたりを読んでいたら

もう17時だ・・・!

 

 

17時 夕飯

 

クーポンで500円だった

 

 

これは中々いいですよ。野菜炒めの量が多くてよかった。

みそ汁もうまかった。このみそ汁、この値段で出せるんだから多分市販の味噌を使ってるんだろうけど、美味しんぼの山岡さんはこのみそ汁にどういう反応するんだろうかとか考えた。美味しんぼで工場生産の味噌を否定する回があるんですよ。江戸時代からの伝統的な味噌が最強で化学調味料を入れた味噌は偽物だと。でもこの味噌は多分工場産で、美味しい。

 

抹茶のかき氷

 

かき氷も頼んだ。(これもクーポン使用)

かき氷なんて小学生依頼かもしれない。私はひねた小僧っ子で、かき氷って氷でございましょう。水やん🙃とか思って、思うだけならまだしも口に出してしまった。しかも屋台で。戦争だろうが・・・!

でもまあ今日食べたらうまいのなんの・・・これはそうめん同様日本の夏の鏡ですよ。なんで氷をこんなシャリシャリにするだけでうまいんでしょうね。かき氷は。クゥクゥクゥ・・・!

 

 

18時 温泉

 

せっかく温泉に来たので温泉に入った。

 

が・・・!

 

ノーマル温泉・・・露天・・・!

サウナ・・・水風呂・・・ジェットバス・・・!

 

 

どこも人でいっぱいじゃねぇか・・・!

通るかこんなもん・・・!

 

(馬鹿もーんっ・・・!)

 

人が多すぎる。サウナとか立ちサウナーが発生していて、この中に入るのはコロナ的な意味でやばいだろう。

私は相対的コロナリスクの低い露天を中心に

30分ほどいた。

 

 

18時30分 岩盤浴

 

やっぱり混雑がいやなので

岩盤浴に来た。

こちらは空いていた。

30分くらい横になっていた・・・。

 

19時 温泉

 

再び温泉に戻った。

時短で20時閉店なので

金曜日19時はまあ、水曜日の17時くらいの混雑に戻っていた。

 

露天風呂と水風呂を中心に入っていた。

露天風呂から眺める宇宙は

何百年か先・・・人間が、火の鳥の世界のように他惑星に植民した時に

その植民星から眺める宇宙と一緒だった。

 

 

20時

 

帰るか・・・

 

20時半

 

途中ドラッグストアで買い物をした。

ローソンアプリで配っていたプレミアムロールケーキももらった。

 

21時 帰宅

 

家に帰った・・・。

 

23時

 

くつろいでいた🐵

 

24時半 この記事書き終える

 

この記事を書き終わった。結構時間がかかった。

漫画の部分の推敲が面倒だった。

 

おやすみ・・・

 

 

 

 

翌日

 

明日は家にいるぞ!

 

感想

 

なし。

 

コロナ禍で出かけるのに支払うコスト

 

この動画は途中から正視できないほどキツいですが、これがコロナの現状なのですね。しかしボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の動画が私に起こす無責任な同情心(※)と違って、コロナはこの世界で起きてるんですよ。

認識しなくてはならぬ。コロナにかかった時のリスクを。そのリスクを負う行動にかかるコストを。

責任もそうですね。もしコロナにかかったら私が多数の人間の幸福をガリガリ削る。「お出かけ」する際はそのコストを認識しなければ出かけられない。リスクは0に近づけられなければならない。母に移すのはまずい。母だけでなく、医療従事者を疲弊させて医療リソースを削る。

感染リスクがあるところには近寄らないお出かけを運用したい。お出かけを0にもできない。でもしっかりリスクの認識と責任はあるべきなんだ・・・。

 

※零に出てくる後藤さんの台詞

「上等な人間になった気になって流す映画館の涙…!自分は指一本動かさず汗もかかず、感動だけはもらおうっていう横着物の涙」

これ。

 

 

 

今日の授業は終わり!また来てね!

 

 

コメントを残す