【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

「可愛くてごめん」でsyamuさんを思い出すのは私だけですか?

syamu parm パルム

 

 

私が私の事を愛して何が悪いの? 嫉妬でしょうか?

(歌い出し)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

syamuさんかな?

 

 

痛いだとか変わってるとか届きませんね。そのリプライ

(次の歌詞)

 

 

カチッカチッ(ブロック)

オモシレッ‥

ミーンミンミン

(心の扉を閉める音)

 

 

・・・・・・

 

 

この歌は普通に好きです、歌詞正論だと思うしなァ(※)

それはそうとして、初動にsyamuさん感があるのがおもしれー歌

 

※可愛くてごめんは

打算的(マキャベリスト)だから「性格が悪い」とされ、嫌われる

が、自分視点ではそんな他人の意見どうでもいいのである

他人が可愛くあろうとすることへの反発には実りがない~ですしね

 

本当はマキャベリストのくせにそれを誤魔化そうとしたり、実行できないやつよりは

可愛くてごめんは「熱さ」があってオレは好きです

 

 

「可愛くてごめん」がsyamuさんっぽいのではなく

syamuさんに「可愛くてごめん」みがある、とするのが正確ですか🙃

 

 

他人の意思を物ともせず自分の意思を優先するところは共通ですが、

「可愛くてごめん」の歌詞の女の子は努力でなりたい自分を実現しているのが肝で、そこに自負もある。

 

一方syamuさんはなりたい自分を自分の頭の中で実現している。また、本当は自信が無い(※)ところに

大きな違いがあるのだろう。

 

※syamuさんはゆうにさんとの通話の中で何度も相手を疑っていることを伝えたり、「確認だけど好きだよね?」と愛を確認する場面もあった。 これは、心の奥底からsyamuさんは自信を持っていたのではない(syamuさんは自己暗示をかけていた)ことの表れだと思います

 

・・・・・・

 

今日の授業は終わり。また来てね

 

コメントを残す