【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

ゆたぼんさん「学校なんて行かなくていいやん(卒業証書ビリビリ)」←そうかなあ?

 

 

少年革命家兼Youtuberのゆたぼんさんについて余も意見を書きたい

 

理解(わか)ったパタ

 

 

彼の生き方が我々に問いかけてくるテーマは

身近すぎるし、センセーショナルだ…

 

 

私の結論はこちら

 

学校以上の「経験」を得られるなら

行かなくてもよし

 

 

 

そう「経験」

 

学校から得られるものは

他にも能力・力・紐帯(つながり)とかが考えられるが──────

 

 

その中で

最も大切であり

学校の主要なリーズン(≒理由)なのは

替えが決して効かない「経験」だと私は考えます。

 

 

 

学校外で学校以上の「経験」を得られるか。もちろん人による。

ゆたぼんさんについてはどうでしょうか。

 

 

──────

‟わからない”ですね。

 

 

彼はYouTuberとして既に成功している。

今までもこれからも

学校では得られない無数の「経験」を積んでいくだろう。

 

学校に行かない彼は時間に囚われない。

彼女を作りながらボクシングもしながらゲームもして歌を聞かせ物も申す。

妥協しない。追求したい。

 

他にも

大金持ちと会って

セレブリティとも会って

そのご友人やご子息とも会って

「人脈」拡げて

パーリィをして

飯食って

酒飲んで

投資の話をして

女の話をして

お金と時間を贅沢に使った‟アソビ”をして

ホリエモンとロケットを飛ばし

いつか宇宙に行く話をし

 

──────

 

「成功者」の周りには自然と同じ人たちが集まるだろう。日本で「成功者」が集まるのは圧倒的に東京だ。

ゆたぼんもいずれは那覇から家賃100万のオランダヒルズに引越し

定期的に「濃いメンツと飲み会した写真」をUPする日々

 

──────

 

 

学校に通ってたんじゃ経験できないこと。

しかし、

 

それらの「経験」が一般的な中学生活での「経験」より望ましいと言い切ることができますか──────?

 

言い切れない方が多いでしょう。

私もそうだ。「自由」は別に大人になってからでもいい派だ。(学校の経験は後からじゃできない)

 

 

社会で貴重な「人材」になったからと言って

一般的な小学生より「幸福」なのかはわからないよね

 

 

ゆたぼんさんより「幸福」で

毎日学校に通っている小学生も結構いるだろうパタ

 

 

ゆたぼんさんは気丈だが

あれこれ言われるのは疲れるだろうし😶

 

 

 

つまり、

 

 

  •  「学校行かなくていい?」→わかりません!
  •  「ゆたぼんさんは学校行かなくていい?」→わかりません!

 

 

ということですね!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

──────────────────────────────

 

 

 

カァカァカァ…

 

 

もっと突っ込んで話そうか

 

「恥じらい」なんて時には邪魔なだけだからねパタ

 

 

私の本音は、一般peopleが学校以上の「経験」を得るのは難しい。

だから学校には行った方がいいよ☆、ということ。

 

ゆたぼんさんレベルでようやく学校に行くか行かないかという天秤が出現する。彼ほどでも学校での替えのきかない経験とどっちがいいかはっきりしないんだ。

 

マクロで考えれば学校は望ましい。ゆたぼんさんが日本の指導者になったら彼は全国の学校を破壊するだろう(廃校毀釈)が私は学校制度を破壊しません。たいていの人は学校に通ったほうが満足できるから。

ただ、ミクロで考えればわからない。それぞれ個人の事情があるから。あ、もちろん学校に行きたくない理由があるならそれを汲(く)むべきだし──────

(この記事では望んで不登校になる必要が無いという話をしています。望まない不登校を無理やり学校に引っ張る必要はありません)

 

 

いずれにしても確かなことは

「学校に行くべきか」というテーマについて、ゆたぼんさんの主張も、彼の主張に賛否それぞれ言い切る言論も全て「極論」つまり極端で事実とは程遠い考え方であります。

考えるに当たって考慮する要素が多すぎるので。言いきれるものでは無いし、また一般化をするには到底ふさわしくない議題だと考えるからです。

 

で、ゆたぼんさんだが。

彼はまだ10年ちょっとしか生きていないので、そもそも‟合理性”を求めて考えるのは非合理的ですがそれでも印象としては、

ゆたぼんさんは(今は)「幸福」だと思いますね。そしてゆたぼんさんは輝く未来へ向かう「幸福」だと確信して、納得して突っ走っているんですよね。

(迷いがない。レールから外れた自分は「幸福」なんだと言い聞かせているのではない)

24時間365日自由なニートの破滅に繋がる「幸福」だと感じてはいない。

なら別に学校行かないほうが彼の場合よさそうな気さえしますね。学校生活は‟退屈”でしょうし

 

ゆたぼんさんの動画はほぼ視聴したことないんですが。

この動画(特に3分30秒くらいから)を見てほしい。

 

 

・【速報】へずまりゅうより酷いアンチを訴えます!

 

カンプリートリィ・アブソリュートリィ正論+大人にも中々無い熱

色物ではなくちゃんと魅力的なYoutuberだと認識しました。

皆様はどうでしょうか。

 

 

 

というわけで、

 

 

  •  「学校行かなくていい?」→多分行った方がいい!
  •  「ゆたぼんさんは学校行かなくていい?」→彼はいかないほうがいいような気がする!

 

 

ということですね!

 

 

まだまだ戻らないのよ

お城が懐かしくても

 

だって 故郷では叶わない出会いがあるの

悪いヤツらを退治してやるの

後戻りはできない片道切符

力の限り進むのよ

 

Eternal Voyage/アルバトロシクス

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

 

 

コメントを残す