【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

【ウクライナ情勢】プーチン大統領の目的は「楽しむ」こと

 

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

ここ数か月

ウクライナロシアとの戦争‟待った”なし、といった鬼気迫る言説が飛び交い続けています。

 

こんな感じですね

 

しかし皆さん思いませんか。

 

どうしてロシアとウクライナは戦争の危機にあるの?

 

そこまで切羽詰まった問題があるの??

と。

 

 

刹那───────────────────

 

 

私気づいちゃった

 

 

ロシアの国家指導者はプーチン大統領です。

 

彼が、ロシアがウクライナとの戦争を辞さない脅迫をする理由。

 

それは

 

 

今、プーチン大統領のロシア連邦は

21世紀にもなって、帝政ロシアやソ連のように

軍事力を使って戦争をちらつかせ脅迫をかけている。

 

それにより、ウクライナに危機をもたらし世界中を騒がせているんだが──────

 

 

私は

 

プーチン大統領(ロシア)は

この状況自体を「プレイ」することが目的だと

気が付いてしまいました。

 

 

ロシアの領土を広げるとかロシアの国威を示すとか、ウクライナのNATOやEU加盟阻止は二の次ね。偉大なロシアがその軍事力で他国を揺さぶるそれ自体が「目的」なのです。

 

だって、プーチン大統領が何のために軍事力で威嚇しているのか。

何を達成出来たらウクライナ「征伐」は撤回され、

達成できなかったら「征伐」が実行されるのか

わからないじゃないですか。

 

で、まァー--

TVではウクライナのNATO加盟を焦点にあてていて

他にもインターネットではウクライナのロシアンマイノリティ(ロシア系少数派)の保護が目的とかいった説が唱えられますが

その説明は心から「納得」行くものですか?

「納得」させるための説明ではありませんかと。

 

 

そう

このウクライナの危機そのものが目的なんだよー--

 

彼は「強いロシア」を演出したいんだ。

そういうことなんだ。

 

 

なのでですね、戦争になるかどうかはわかんないですね。

はっきりしませんね。

戦争より脅しで危機を起こすのが目的ですから、その目的は達した。

 

ただ、ロシア(プーチン氏)は最終的に戦争になっても構わない。

 

どうせロシアが勝つしなぁ・・・(プーチン)

 

プーチン大統領はこの「ゲーム」の結果がドンパチになろうとなるまいとそこは

レットイットビー(ほっといてくれ)なので。

 

 

プーチン大統領はこの「ゲーム」がロシアが「破滅」しないことをしっている。

 

欧米はウクライナのために血を流したりはしない(それこそ、クリミア戦争(※)の時代のイギリスやフランスじゃないんだから)

(プーチン氏のロシアはクリミア戦争の時のロシア帝国の‟ノリ”だけどね)

 

※クリミア戦争(1853~1856):ロシアとオスマン帝国の対立に、ロシアの勢力拡大を阻むためイギリス・フランスがオスマン帝国を支援し行われた戦争。ロシアは特に得るものはなかった。

 

 

2008年のロシア・ジョージア戦争や2014年のクリミア併合の時もロシアは軍事力を使って領土を拡大したけれど、ペナルティはほとんどなかった。

 

大体ロシアは核兵器という保険があります。万が一大戦争になってモスクワが落とされる事態(「滅亡」)になったら核を使えばいいのでまず戦争では「負け」ない。気楽なもんですね。

 

 

 

スターリンは共産主義者というより汎スラブ主義者。

彼はツァーリになりたいのだろう。

 

アドルフ・ヒトラー

 

・・・・・・

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

 

 

コメントを残す