【スローライフ】僕の理想の暮らしについて【めうにんげん式ライフスタイル】

ブログのヘッダーを更新した時、新しくブログのサブタイトルに「スローライフ」というスローガンを追加しました。

(ブログの目指すべき方向性がヘッダーで分かればいいと思った)

 

「25歳学生がスローライフと卒業を目指す部屋」

 

パタパタ

 

しかし、「スローライフ」とは何なのか。

そもそも僕が今年長らく思い描いていたのはむしろ「クイックライフ」なのではないか・・・🙄

パタパタ

例:

世界一周したい、年収の効用マックスの年収800万ほしい🐳✨✨

 

 

パタパタ

整理が必要パタ

 

そこで、僕が今思い浮かべている、

数年後に来るであろう理想のライフスタイルを記そうと思います。

 

 

人数

一人暮らし(自立)

めうにんげん

自立は最優先である

 

母や弟と暮らすのはない。

僕はいつまでも巣立ちをせず親と共に生活していく動物を寡聞(かぶん)にして存じ上げないからだ。

 

めうにんげん

これはタテマエですけどね

多人数

よつばとに憧れる僕はもちろん子育てをしたい。

 

しかし…

よつばとのとーちゃんみたいに外国から子供を拾ってくるのは非現実的だ。

 

それなら結婚して子供ごと妻を養う責任を取るかだが、

色々考えたけど僕はそういう柄だろうか、資質があるだろうパタ?😥

僕にとっては「正しき」人たちより結婚はリスクの方が大きいパタ。

 

そこらを比較衡量(ひかくこうりょう)すると、

1人暮らしを取るべきパタ。

 

スローライフ(責任感オフ志向)社不適と結婚したがる物好きは相当限られるだろうし💦

 

「彼女」とか「パートナー」はほしいパタが。

または、同じような放浪タイプの人とは、人間として仲良くなりたいですね。

 

住居

戸建てか無理ならテラスハウスに住みたい。

 

僕は大した考えもなく「次の次(の引っ越し時)にはみなとみらい(※)に住んでるだろうね」などと吹いていた。そしてそうあるべきものと固定化されて考えていたけど、よく考えたらみなとみらいなんて大振りに行く必要ないパタ。

二宮あたりの中古物件でいいでしょうよ。

※横浜の都心

 

よつばとのように、少ない家族構成ながらも戸建てに住むさまがかっこいいから。(これもタテマエ)

 

 

場所

生まれ故郷の神奈川県かなぁ(゜-゜)

 

神戸とか札幌も好きですけどノスタルジアがものすごく強い僕は胃に穴が空いて背中とお腹はくっつくだろう(;´・ω・)

 

ちなみにひとくちに神奈川県と言っても広く、

 

神奈川県の公式サイトより拝借

↑この赤線の範囲内の自治体がいい。

(横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、葉山町、二宮町、大磯町、東京都町田市)

労働

週に5日は働きたくない

柿の種とゲームで過ごしたい

 

zero-shaft 「キンダーZのテーマ」より

 

 

「働く」のは週に最大でも20時間(1日4時間)くらいに収めたい。

できれば10時間(1日2時間)くらい。

 

これは僕のセントラルドグマだ。他のいずれを達成していてもこれが未達ならだめだめだ・・・🐳

逆に言えば、

自立と健康で文化的な最低限度の生活を送っているの次に取り組みたいのがこれ。

 

 

パタパタ

めうにんげんはいくら「正しい」自分を目指していても、

根は社不適パタ

 

健康で文化的な最低限度の生活

水道代光熱費エンゲル係数年金健康保険料などを払って、更に年間100万くらいは消費したい。

パタパタ

無理なら50万でも可

 

 

収入

以前の目標はマックスの幸福感を得られる年収800万円だった。

しかし無理することはないー!(めうにんげん 自重)

 

僕の価値観では、誰の犠牲もなく労働を週20時間以内に収められていたら勝ちなのだから。

出勤を無くして年収300万以上を目指すフェル。

 

 

現在(大学は卒業する)

将来、ここまで記しためうにんげん的正しきライフを実現する力のために、

「世捨て人」「高等遊民」としての‟風格”(=ハッタリ)を漂わせるために、

今は甘んじて大学卒業の作業に取り組みます。

 

注意

何事も程々が1番というのは忘れずに。

 

僕はスローライフ寄りだが、行き過ぎてはいけない。

行き過ぎたスローライフは「大東京ビンボー生活マニュアル(※)」になってしまい、クイックライフでは前澤勇作社長になってしまう。

※通称牛丼〇イジ

 

 

行き過ぎたスローライフもクイックライフも、結局はよき人生に繋がらないのだ。

そのことを、決して忘れては行けないんだ。

 

めうにんげん

 

余談

過去のブログ記事を見ていると、一見どん底に見え、また事実当時はどん底を感じていた2019年3月の記事とかでも見返すとすごい幸せで楽しそうな日々に見えるんですよね🙃

 

人生は果てしないないものねだりなのか?

 

わからない。多分、完全な満たされはないのだろう。

けど、

満たされに一歩ずつ近づいていきたい。

色々な経験を積み。

感想

悩みながら、笑われながら、自分の本当にしたいライフを確立していきたいと思いました。

 

いずれウシジマくんみたいな「拝金主義的」考えに回帰していく気もしますが、

今のところはスローライフを目指していきます。

 

なおこの記事は、僕が数日前観た中古1戸建てを買ってリタイアしたニートブログや、数日前読んだ「働かないふたり」などのニート漫画に影響を受けている可能性がある。

 

 

 

僕って多分相当影響されやすく、また、移り気(気まぐれ)なんだろう。

一人称でさえ固定化されてないし🐳💦

めうにんげん

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

2 COMMENTS

するめ

> 以前の目標はマックスの幸福感を得られる年収800万円だった。

俺は幸福感関係なく、将来的に年収1000万超えたい願望があるなぁ
年収1000万は金持ちってわけじゃないけど、
平凡な人間にとって一つの目安だから

返信する
めうにんげん

>するめくん

男に生まれたからには他の男より抜きんでた王様になりたい欲求は誰しも持ってるものだからね(多分)
もちろんその考えもわかります。

めうにんげん

返信する

コメントを残す