ペアーズ(マッチングアプリ)始めました。感想と男性の立ち回りについて語る

meu_ningen

皆様、ご無沙汰しております。GW超暇人のめうにんげんと申します。

 

ペアーズを始めて10分で挫折した話(追記:翌日再開しました)

(なぜ挫折したかは「ペアーズの短所」の項で語ります)

ペアーズ始めました。

GW暇やんね〜

 

 

meu_ningen

出会いたい!

僕に興味を持ってくれる女の子に!

 

 

 

ペアーズの長所

・なんか真面目っぽい。(「真面目な出会い」というものをペアーズは標榜している)

 

・外国人が探しやすい

出身地海外にすれば割と容易に外国人を見つけることが出来ます。

僕も今、検索条件を「アメリカ合衆国、ロシア連邦、韓国、台湾、中華人民共和国…(ry)」で探しております。日本を省いて。理由は外国人の方が僕のことをわかってくれそうな気がするためだ。

 

・日本の婚活状況がわかる。

僕の感想ですが保育士と同年代・年上が多い。

 

・楽しい

足跡つけてくれる方のプロフィールを見にいくだけで楽しいです。

 

などがあげられる。

(一般的な)男性の立ち回り

目的にもよるが。(誰でもいいから一定程度の基準を満たした)「彼女」が欲しいのなら多分、次から次へとメッセージとか足跡とかを飛ばせばいんじゃないですか。顧客にリーチをのばしていきましょう!リーチを伸ばすのは経営学的にも正しい。

 

僕の立ち回り

※はじめに

ペアーズユーザーでぼくと知り合いたい女性の方は「meu_ningen」で検索してみてください。そこに僕はいますので。

 

 

meu_ningen

とりあえずみつけてもらい、ツイッターに誘導し、ツイッターで相互FFになって仲良くなる。

ブログを読んでもらい、引かない女の子と仲良くなる。

 

 

これは、僕はどんな女の子が好きかと言えば「じみ子」なのだがそれ以上に自分に興味を持ってくれる人であるため。

それは、僕のような社会不適合者と「合う」女の子は極端に少ないので、最初からスクリーニング(ふるい)をかける必要があるのだこちらから。

 

 

 

そのために、自分のコミュニティも作った。

 

 

これで万事OKだわ。

 

はずだった…

ペアーズの短所

・アイコンがパタパタだと不認可になる

ですがパタパタアイコンこそが僕をわかりやすく示す「icon」なのだが…

「あっこいつ「社会」不適合者だな」って女の子とのミスマッチを防ぐすばらしいシステムなのだが?

 

妥協して自撮りでやりましょう。

 

・つぶやきにTwitterIDを書くと消される

ペアーズ内で完結させられる。まぁ仕方ないんですが。

呟きを読んでもらって僕を普通の社会適合定型人間と勘違いされる可能性を未然に防ぎたかった。

 

・有料会員が高すぎる(月額3000円)

月課金3000円?

あっ負けました…

 

なので、できればペアーズからTwitterなどに誘導したい。これが僕の戦術でしたがそれは述べた通りできないんですね~。

 

はあ。本当に国が少子高齢化を解決したければ、国がマッチングアプリ企業を支援して無料でできるようにするべきだろうよ(怒)

 

ペアーズとは

合コン。

来るのは社会適合者だけなので社会不適合者の立ち回りが難しい。

おわりに

僕の理想のマッチングアプリとは遠く、僕はそっとペアーズをアンインストールした…

他のマッチングアプリに切り替えていく。が、やらない気もする。

 

何でペアーズを選んだかというとペアーズのツイッターのプロモーションの漫画が素敵だったからなのだが(バリウム一気飲み太郎というもの)、顔面を出し合い仲良くなっていくリア充的普遍的合コン的恋愛はぼくとは「違う」。というのも僕が発達障害社会不適合者過ぎてそのような「社会」には迎合できないのだ。しかしまあ「社会」に迎合できる、「彼女」ほしい!な人にとっては有益なアプリなんじゃないかなと思いました。

 

リンク

参考

マッチングアプリに自信ニキのおんJ民おるか?なんでも実況J(おーぷん2ちゃんねる)

登録はこちら↓から!

ペアーズ

コメントを残す