【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【北海道東日本パス 1日目】釧路→根室→厚岸→釧路【根室線(花咲線)】

 

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

2021年9月・北海道旅行

3日目

北海道東日本パス

1日目

 

 

 

 

~前回のあらすじ~

 

 

北見→釧路をバスで移動した🚍

 

・釧路町の(日本最東端の)快活クラブに9時ごろ投宿🏨

 

 

 

前回の記事

【阿寒湖・釧路】北見から釧路までバスで移動しました!

 

 

 

 

9月18日 根室線(釧路→根室→釧路)のルート

 

この地図だと行き帰りでルートを変えたように見えますが、実際は全く同じルートです。(googleマップか、スマホか、根室という地域の電波の入らなさのどれかのせい)

 

 

 

快活クラブ釧路

 

3日目は快活クラブからスタートだ。

 

・・・・・・

 

あまり寝られなかった。3~4時間だろうか。

フラットシートは悪くないけど朝早いからね😥

 

 

しかし、しばらく休んでいない体は快活クラブのフラットシートで

回復されたような気がした。(断言できない程度の回復量)

 

 

今日は根室方面に行く。

 

釧路駅を5時35分に快速はなさき根室行きが発車するので、これに乗りたいとも思ったが

こんな早朝はバスがないので

快活クラブから東釧路駅まで30分とか、釧路駅まで40分とか歩く必要があるw

 

それをやると一瞬でくたくたになりそうだ。

快活クラブの朝ポテトを食べている時間もないし。

 

私はゆとりをもって

8時10分発の普通根室行きで根室に行くことにした。

この時間帯ならバスがある。

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

この日は雨が降り続いていた・・・。

 

おいおい、納沙布岬(※)にいくのに雨じゃ消化不良(※2)で終わってしまうんじゃ:(;゙゚”ω゚”):

ま、それもまたひとつの思い出かと考えていた。

この時はのんきだった。

 

※北方領土に近い、根室の岬

※天気が悪いと歯舞群島が見られない。というか傘も持ってないので、かなり不便な行程になるだろうと危惧していた

 

釧路行きバス

 

バス停には屋根がなかった。

近所の店舗で雨宿りして、バスを見かけた途端に走って乗った。

 

このバスは厚岸からはるばるやって来たバスだがわずか3分遅れで到着した。あとよくわからないけど釧路駅から乗った時よりも駅までかなり早く着くルートで助かりました。

 

乗客は我とおばーちゃん1人のみ。

 

釧路駅

 

 

釧路駅で…ついに購入っ…!

夢のパス…北海道東日本パス…!!

 

 

北海道東日本パスを手に入れた!

 

めうにんげん社長!北海道東日本パスですぞ!

 

なんと、JR北海道と東日本管内の全ての料金不要の普通列車に乗り放題のパスです!

しかもこのパスは…な、なんと!

1週間も使えますぞ!それなのに価格は青春18きっぷより安い!

お得ですな〜!

 

めうにんげん社長!

このパスを使って安く北海道や東北地方を周っちゃいましょう!

ねがったりかなったりですな!わっはっは!

 

 

北海道東日本パスです!

 

すまない、気が付いたら駅にピントを向けてしまった(;´・ω・)

 

 

根室線(花咲線)

 

 

 

早速だが、根室線のホームに行こう。

 

根室線 普通 根室行き 奥には今年度で廃車になると言われている283系がいる(特急車両は全然詳しくないので取り違えていたら失礼)

 

キハ54系だ。

 

このキハ54系はいいとされている。

 

0系新幹線や、どこかの特急で使われていたクロスシートを使用しているからよいと。

(ワシが乗った車両がなんのシートなのかはわかりませんけど)

 

車内だ

 

この長大な根室線(花咲線)・・・3連休初日の土曜日の車内は・・・

たったの1両編成に、全座席の3割程度の乗車率だった。

地元の人は少なく年齢層高め鉄の方が多いですね。

 

・・・・・・

 

根室線メモ

 

釧路周辺と根室周辺以外は手付かずの自然の中をひたすら通る。

北海道の道路も似たようだが、道路の両サイドは農地としての活用が目立つ。

しかし根室線はただただ深い森(草ぼうぼう)だけだ。

 

バグで車両からすり抜けて、置いてかれちゃったら絶望的になるだろう。その絶望はあまりにも大きい。

そんな場所がほとんど。

人の気配がしない。

 

車窓としては結構退屈な方かなぁ。サファリパークのように動物がいたり、珍しい植物が生えてたりする訳では無いので。

 

 

この辺りの風景は根室線では比較的開けたほう

 

↑この写真で見ると楽しそうに見えますが

座席に座って横から車窓を眺めると退屈なんですよね。

 

 

・この列車は見どころ(3か所)をゆっくり走るダイヤが組まれている列車だったようだ。

この辺りのランドスケープは良かった!雨霧がなければもっとよかったかも。

この辺りでは20キロくらいで走行してた

 

 

 

・座るなら海側で、窓枠を広くとってる位置がおすすめ!

ワシは途中から後ろのロングシート部分で身をよじって眺めてた、あんま混んでないのならこれも良いかと。左右の景色が見られるので

 

・途中で鹿と激突しそうになった。

鹿よけの警笛をピィーと鳴らす。鹿がぴょんぴょん逃げていったのが私の席からは見えたのだった

 

・行きは楽天モバイルがほとんど入らなかった😑

ただ、帰りは入ったので楽天モバイルというよりこちらのスマホの問題な気がする。

 

・この列車は地域の足というより、鉄たちのアトラクションだった。

走ってる最中はうろつき、運転席にかぶりつき、駅に着くごとに撮影会が行われた。

 

・途中乗降は少なかった。

廃止になる予定の駅でちょっと降りたくらい。(鉄が)

 

日本最東端の東根室駅を通る

 

根室線の花咲線区間は、ほとんど人がいないからこの先も厳しいだろう。

なのにこの長さでは維持・管理も大変だ。

 

今後海岸沿いが流されたらそのまま廃止になるだろう。災害が無くても、留萌線や富良野〜新得の次は危ないですね。

興味のある方は今のうちに乗っときましょう。

 

根室駅

 

日本最東端の街、

根室地方(根室振興局)の中心、

根室に着いた!

 

根室

 

今でこそ寂れた端っこになってしまったが、昔は根室支庁の拠点。千島との交流の拠点で、札幌からも急行とか特急とかがバンバン直通してたんだろうよ。

ホームにはまだ線路が数本敷かれていて、往時の名残を感じさせる。

 

根室駅

 

がーーー

 

 

 

あ?

 

 

・・・・・・

 

ひゃ?

えーーーっと?

 

 

どうやら

台風🌀の接近に伴い

乗ってきた列車の折り返しの快速釧路行きが、今日の最終電車になるみたいだ😨

 

納沙布岬に行ったりすると、根室に帰ってこれないことにーーー

 

 

・・・・・・

 

うそでしょ

 

まず、根室ですぐ折り返しはしたくない。

しかし

宿が高ければ折り返しもやむを得ない。

 

折り返しまでの時間は短い。

 

とりあえずその場で

 

じゃらんで高速で根室の宿を見る!

 

 

 

うっ高い💦

 

 

 

わざわざ根室まで来たのに

何も出来ずにトンボ帰りとなるとは😢

 

なお根室線だけでなく釧路から先へ行く列車も全て運休していた

 

 

 

 

 

嘘だ・・・

なんのために・・・

だがーーー

 

自然なので仕方ないですわね

自然の力というやつですね

 

 

折り返しの快速はなさきに乗った。

釧路からの多くの乗客も同じ行動をとっていた。

 

そのため根室からの乗客と合わせて、釧路行きは全クロスシートが埋まる程度に混んでいた。

 

 

発車前、「大雨の影響で釧路行き抑止致します」と言われて、

え?w

これにはかなり焦ったが

しかしなんとか発車の方は成立した!

 

 

・・・・・・

 

納沙布岬に行きたかったが・・・

北東パス1日目がパァだ😭😭😭

 

繰り返すが、これは仕方ないけどね

今日は釧路に戻って休もう😞

 

根室線(花咲線,釧路~根室)は全通100周年だと

 

これからも変わらず地域の足・・・・として駆け抜けていきます。と書かれている。

安請け合いして大丈夫ですかね😥

地域の足?

 

 

悲しみの快速はなさき 釧路行き

 

快速はなさきはさすがに早く、往時の急行はなさきもこんな感じだったんでしょうな~☺

 

行きのゆっくり釧路→根室 より 15分も早く到着する。

途中列車交換で6分くらい停まるのもあり、時間的にはあんまり変わらないが

やっぱり列車は飛ばして性能を発揮してる方が乗ってて楽しいですね。

 

 

↑ここまでは厚岸駅までの間の感想

 

・・・・・・

 

しかしーーー

 

厚岸駅

 

 

厚岸駅(※)で、列車待ち合わせのため40分停車が追加されてしまった!

※厚岸郡厚岸町。釧路~根室の途中駅で最も栄えた駅で1日の利用客が100人もいる。根室よりずっと多い!

 

厚岸駅だ

 

さらに豪華特典として

厚岸駅から先は速度を25キロに落として運転するということ。

 

・・・・・・

 

まあいいか。

車中でとったホテルのチェックイン(15時)にちょうどよいだろうよ。

 

 

・・・・・・

 

40分の停車時間は長く

多くの乗客が駅舎に出たり記念入場券を買ったりしていた。

 

 

 

おれもなんかするか!

(傘ないけど)

 

 

 

 

というわけで外に行ったぞ!

うおおおおおーーー!

 

 

 

 

空は青く澄み渡り 海を目指して歩く

 

海の様子を見てきた!

通常の荒れ具合って感じだ。

 

鳥さんがいっぱいいた。

 

 

これなんて種別ですか?

 

 

写真だと伝わりづらいですがここから先25キロ徐行するくらいなので、雨は激しかったです。

 

 

・・・・・・

 

 

さて列車に戻るか〜

ずぶ濡れになってしまった

 

厚岸駅と快速はなさき

 

根室線(厚岸駅~釧路駅)

 

 

厚岸駅からは25キロ以下という別人のような列車になってしまった。

 

列車なのに原付以下の速度で走るのは新鮮だ。

 

 

・・・・・・

 

釧路から厚岸は47キロあります。

 

結局、

厚岸を出たのは13時10分

釧路には15時10分に到着した。

 

 

この日釧路駅に着く最後の列車だった。

 

釧路駅の電光掲示板だ。運休だらけなのがわかるだろう?

 

 

根室線メモ

 

・根室から車内販売の方が乗車していた。どうやって帰るのだろう🤨

 

・納沙布岬にはいつか来たいけど、まーた根室線往復5時間乗るのはちょっと面倒だ😞

次はレンタカーかなぁとか考えた。

 

・モバイルバッテリーが旭川のローソンに到着したという知らせにほっとした。

cf.

【サロマ湖・網走監獄】女満別空港から24時間レンタカー 1日目

 

 

コンフォートホテル釧路

 

車中で予約したコンフォートホテル釧路

釧路駅から雨に打たれながらも高速移動したーーー

 

釧路駅からは100秒くらいの距離

 

 

こんな素晴らしいベッドで寝られるなんて!

 

しかも朝食もついてくる。

 

ここ数日の睡眠

2時間睡眠、車中泊、快活クラブオープンシートだった。

 

 

・・・・・・

 

 

 

コンフォートホテルのビジホベッドは

おれにとって「てんしのキッス」のように感じた♡

 

命中率75%パタ。雑魚パタ

 

 

明日は始発からは活動しない。

 

ぐっすり寝て、朝食もとって

ドラクエのごとくHPMP全回復してから向かおう…( ´ω` )

 

 

 

・・・・・・

 

わたしは、夜の6時頃

深い眠りに落ちたのだった。

(fall deep asleep)

 

 

釧路駅とルートインホテルビューに優れたホテルだ

 

 

次の日

 

根室線・富良野線で旭川へ!

【北海道東日本パス2日目】釧路→旭川(根室線・代行バス・富良野線)

 

感想

 

たまにこういうことはあります。昔飛行機が悪天候で飛ばなくて、成田まで行って帰ったこともあった(※)。

交通機関に悪天候の影響はつきものデース。

 

※受験の2日前だった。

 

 

余談

 

正規運賃

 

根室~釧路は本来は片道で2860円もする。

スゴいね、北海道東日本パス♡

 

 

根室の観光メモ

 

・周遊バスのさっぷ号

日が合えばこれ乗ったほうが納沙布岬の他にもいろいろ見られるかも?

 

 

釧路の観光メモ

 

・川湯温泉(ダイヤモンドダスト)

駅徒歩40分なので歩けないことは無い(ワシの基準ではそうだ)

 

・流氷号、SL釧網線

 

↑これらがあるので

釧網線は冬に訪れると楽しそう!

 

ただ釧網線ノロッコ号は

途中駅どまりで移動向きじゃない。

 

・釧路の役に立ちそうなランチのサイト

参考 釧路おすすめランチをグルメブロガーが教える釧路激安グルメランチ特集釧路グルメ観光ブログ

 

・・・・・・

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

 

 

コメントを残す