【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【屈斜路湖コタンの湯・美幌峠】道東レンタカー 2日目

 

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

~前日のあらすじ~

 

 

 

女満別空港で10時にレンタカーを借りた!

 

 

・静かな風が吹くサロマ湖最果てにインプレッションを覚えた!

 

網走監獄の現実(リアル)に圧倒された!

 

 

前日の記事

サロマ湖網走監獄女満別空港から24時間レンタカー 1日目 

【サロマ湖・網走監獄】女満別空港から24時間レンタカー 1日目

 

 

女満別空港で借りたレンタカーは24時間後返却だ🐋

この記事は0時に日付が変わってから返却時間(10時)までについて。

 

 

・・・・・・

 

~北海道旅行 2日目~

 

 

 

9月17日 レンタカーのルート

 

2日目(北見駅の営業所で返却)

 

 

女満別空港で借りたレンタカー、北見駅で返してもいいパタね

 

 

そうなんですよ

女満別空港~北見駅はバスでも汽車でも1000円くらいするから

レンタカーで移動すればその費用をカットできるぜ

 

 

 

 

前日(9月16日)のラストから

 

斜里町・知床斜里駅近くの道の駅「しゃり」にて

21時ごろ眠りについた。

 

2時間程の睡眠で運転に網走監獄に

私は疲れていた・・・(:。)ミ

 

道の駅しゃり

 

~夜12時~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒いーーー!

 

 

後部座席で順調に眠っていたが

あまりの寒さに目醒めてしまった。

 

目醒めた刹那ーーー

耐えきれず駐車場から道の駅に高速移動した。

 

道の駅のトイレが屋内で助かった😂

しばらく、道の駅のわずかなベンチコーナーにいた。

 

道の駅は暖房が効いていた。北海道ではもうそんな時期だった。

 

しかしこれからどうしよう。

 

 

あと4時間は寝てたいんだが

4時間も車内で暖房つけっぱはまずいな

(まーた長崎のときみたくロードサービスを呼ぶ羽目になりそうだ)

 

(長崎の記事を描いたらここにリンクを貼る)

 

 

 

 

深夜の移動

 

道の駅のベンチで

考えーーー

 

知床の代わりの目的地を決めた。

 

 

そして、今から道の駅「しゃり」より

目的地に近い道の駅に移動することにした。

 

日が空けるまでの時間を短縮しつつ

運転により車のバッテリーも充電しようと思った。

 

 

こうして

深夜のドライブが始まったミ(・・)ミ

 

 

・・・・・・

 

 

 

・道中、明かりが北海道特有の矢印以外ほぼなかった。それでいて長く続く直線。

海の上でも走っているかのようだった・・・。

 

・そんな中で某所の工場?のあかりが結構ついてたのがエモかった。

 

 

道の駅 パパスランドさっつる

 

斜里郡清里町に位置する道の駅だ。

 

・真っ暗だが広いので車中泊向き。実際に車も結構止まっていた。

 

・ぬわーーーーっ!!

 

 

・・・・・・

 

 

 

(ドラクエで寝た時のBGM)

 

翌朝

 

 

目が覚めると4時半だ!

 

色々あったが、昨日の9時頃から大体の時間を睡眠で過ごすことが出来た。

 

行くかいね!

 

移動(1115号線)

 

清里町の針葉樹林の中を通る道路だ。

 

更に

道を曲がり

より針葉樹林の深くを行くとーーー

 

 

神の子池

 

神の子池についた!

 

神の子池(小池ではない)

 

 

神の子池はコバルトブルーの水で知られる。

 

 

おぉ…たしかにコバルトブルーなんだな

 

でもネットで見た写真はもっと綺麗だった(※)気もするパタ

※この記事のアイキャッチ画像のは彩度をめちゃくちゃいじりました🙇‍♂️

 

しかしーーー

 

2匹鹿が明らかに私を警戒していた

 

鹿2匹に補足されてしまった。

明らかにこっちを見ている・・・

 

そのうち、鹿が敵対したそうな鳴き声を何度かあげた。

これは‟増援”を呼びたいんじゃ・・・😥

 

特にヒグマが増援されたらシャレにならない(神の子池には令和3年にもヒグマ出没しましたよという看板もあった)

 

 

 

鹿がヒグマを呼ぶのか?と言いたい方もいるかもしれないが

新・世界樹の迷宮2に「古代ヤドカリ」って敵が出てくるんですよ。

 

彼は見た目も名前も弱そうで、やっぱり弱いんですが

5ターン以降経過すると、なぜかアステリオスというFOE(ボス)を呼ぶらしいんですね。

 

(5ターン以上も倒すのに時間がかかったことはありませんので、見たことは無いです)

 

 

🎮🧠なので・・・

このことが頭によぎってテラーになってしまった。

一定確率で行動不能だ。

 

 

鹿がわななく中

高速移動して

急いで発進したーーー

 

摩周湖(裏摩周展望台)

 

神の子池から10キロ程度運転すると

裏摩周展望台がある。

 

早朝なので私しかいない

 

なお、裏摩周展望台に向かう道は途中分岐してから裏摩周展望台以外の施設はなかった。

贅沢な感じだ。

 

摩周湖だ。周囲全てが自然だ

 

 

北海道が「開拓」された頃と同じ景色だろう。

スケールの大きい絶景だった。

しかし寒いので10分ほどで次へ。

 

 

家に帰った今思い返すと

この摩周湖も相当絶景だったと言えるでしょうよ。

 

ただ、絶景が続き過ぎていて

絶景慣れしていた気がする。

 

 

屈斜路湖露天風呂♨(アイヌコタン露天風呂♨)

 

さて!

 

この2日目のレンタカーの中でも楽しみにしていた場所

「屈斜路湖温泉(コタンの湯♨)」

やってきたーーー!

 

 

どん!

 

この風景… 江戸とかの時分… アイヌコタンの人や、彼らに許された和人が仲良く入ってた頃とかわりないだろうよ

 

 

なんだこの温泉♨はパタ

湖のほとりにあるパタね

 

 

ちな免費(ただ)っす

 

 

 

この大自然と湖と温泉の価値がわからんやつは

生きる値打ちなどないーーー

 

屈斜路湖にすぐ隣接している。湖はつめたい。不思議ですわね

 

絶景だけじゃない。

温泉もかなりの適温だし、すごく独自の匂いがしてよかった。

 

藻や海泥?が床にあってぬるぬるしていた。

これが本当の温泉なんだ…

 

絶景。

また、長風呂派でもあり

1時間くらいゆっくりしていた。

 

澄んだ水のようにやわらかく誰よりも強くなりたい。

 

是非旅行で通りがかった際は入ることをオススメする。

無料ですし!

私が訪れたのは、6時40分くらいから1時間ほどでした。

他のお客は、行った時には地元民の雰囲気を出したおじさんがいて(すぐ出て行った)

しばらくして観光であろう男子大学生2人組が来た感じ(彼らも15分くらいで出て行った)

 

Googleのレビューで早朝訪れるのを推奨してあるものがありましたが、

ぼくも早朝おすすめです!

空気が柔らかいんですよ。澄んだ水のようにやわらかく誰よりも強くなりたい、って感じですよ。

昼間くらいに行って、3組くらいいたら

それは早朝・独り占めの2割くらいの体験になるかと思います💦

 

あとはですねー

男女で一応区画が分かれてますが、湖側で繋がってますし女性がいくんならなおさら誰もいない早朝が良いでしょうね。

 

あと、シャワーないです。でも桶は一応あります。

他には温泉が流れ出てるところとか、蛇口があります。

 

ハチに注意の張り紙があって、実際いました。

着替えスペースにいました。

これは注意が必要でしょうよ。

 

あとは…近所に普通の銭湯もあって、そちらは地元民が利用しているようだ。

(緊急事態宣言で地元住民以外の利用がお断りされていた)

 

返却への道

 

 

さて

入浴が終わってーーー

 

 

今は8時だ。今日は10時から北見でバス乗車だ。

9時半には返したいな

 

 

いよいよ返却の時だ。

レンタカー24時間はあっという間でしたね。

 

運転楽しいし

電波曲をカーステレオから流すことで

脳みそがただただ幸せな時間が続いたんだ・・・。

 

(書いてませんが、移動中は基本持ち込んだ同人音楽電波曲CDを流しています)

 

北見への道

 

屈斜路湖を8時30分くらいに出発した。

 

時間的な余裕があったので(あったと、当時は考えていたので)

停車して、

スマホとカーステレオをつなげる設定をして

最後はCDではなくスマホから音楽を流していた。

 

おいおい大丈夫かパタ

 

 

魔法のステッキ 呪文をごにょごにょ

しゃーべーるー♪(※)

 

 

ふわふわパニエ 白ニーソ

二段変身よ☆(※)

ということパタね

 

「はぴねす☆そーさらー」の2番の歌詞

ニコニコ動画で聴けるぞ!

参考 【公式】はぴねす☆そーさらーニコニコ動画

 

 

 

 

 

 

北海道の

人も信号も何もないnaturalでひたむきな直線道路をアクセルだけ踏み、

 

視神経とハンドルと全身の運動神経が活性化されていく。

 

 

刃牙が彼女の梢ちゃんと接吻しただけで

全身の神経が研ぎ澄まされ、活性化されたかのような感じだ。

 

私が宇宙で一番好きな音楽集団

zero-shaft猊下(げいか)の音楽を聞きながらだぞ?

 

 

たとえるんなら

三月のライオンに出てくる宗谷名人が

ブドウ糖…将棋の思考で疲れ果てた脳への”餌”を摂取した時の

脳のように

私の脳も「絶頂💁🏽‍♂️🧠」を迎えつつあった。

 

 

✨美幌峠

 

今回唯一の峠。

8時50分くらいに着。

せっかくなので眺めてみることにした。

 

 

道の駅美幌峠だ

 

とりあえずあそこを目指すかいね

 

 

こういう斜面好き。森ではないけどはげてもない。寝転んだり転がされたりしたい

 

~美幌峠~

 

 

さっき温泉に入った屈斜路湖だ。270度くらいのカメラがあれば全体を映していい写真になりそう

 

 

美幌峠は大パノラマで知られている。

360度どの景色もいいんですよね。

360度は実際に体感したほうが伝達(つた)わると思います。

 

 

 

ずっとここにいたいね。ですが時間ありませんですわね

 

こんな絶景はそうそうないだろう。

 

でも、(一応返却時間を気にして)

20分くらいだけ滞在して退散した。

(本当は1時間くらいはいたかった)

 

 

 

さて。

 

ここで絶景を眺めすぎて

返却時間が危うくーーー

 

 

今思うと

 

 

・美幌峠~美幌市街

↑これしか頭に無くて

 

・美幌~北見

 

・給油してガソリンMAXにして返却

 

↑この2つの時間を

全然計算してなかった・・・

 

カーナビをずっと美幌町のガソリンスタンドに設定してたので

美幌~北見の遠さが全然伝わっていなかった。

 

実際は、美幌~北見まで

JR石北線の特急列車でも20分もの距離があるのだ。

 

 

美幌峠を出発した時点で9時10分。

返却目標は9時30分だ。

北見発のバスの時間は10時だ。

 

 

 

美幌峠~美幌町

 

あれ・・・?

 

思ったより遠い(;-_-)

 

 

20分くらい、かかりましたかね。

(9時半ごろ着)

 

 

 

カーナビを見たら

北見市までは30分くらいかかって到着予定時刻が10時過ぎの時間を示している。(困惑)(絶望)

 

 

あ?

 

 

まだ給油もしていないのに。

 

は?

 

 

 

私は

焦りと恐怖と

美幌峠~美幌町~北見市の距離感覚をまるで理解していなかったことに

後悔しつつ。

 

急いで北見市へ向かった。

何かの奇跡で

到着予定時刻がどんどん短くなっていかないかとーーー

 

(本当は事前に調べた美幌町のガソリンスタンド(安い)で給油予定だったが

そこに行くと3分くらい時間をロスしそうなので

遺憾ながら北見への道すがらで給油をして

少しでも遅れを減らすことに切り替えた😭)

 

 

美幌~北見

 

 

あ・・・れ・・・?

 

 

美幌峠あたりと違って

それなりの車が走っていて

到着予定時刻は全然短縮されなかった・・・

 

終わった・・・

 

レンタカー屋さんの到着時間は10時10分くらいなのに

9時50分くらいになってしまった。

 

 

バス会社に電話

 

クッカーたんの直売所(Googleマップ曰く)近くの車を停めるスペースで

私はバス会社に電話をかけていた。

 

 

間に合わないにしろ、電話はしなければなるまいな

 

バスターミナルに電話をした。

 

・すみません、道に迷いました🙇‍♂️(厳密には迷ってはいないのだが、距離感を理解していなかったのは広義の迷ったに入るだろうと)

 

・15分くらい遅れそうです🙇‍♂️

 

・申し訳ございません🙇‍♂️

キャンセルにしてもらって当然ですがもし可能であればでいいんですけど10分ほど待っていただけませんか。また明日の便を予約したいのですが。

 

こういったことを早口で伝えた。

 

私は

電話中とても恐怖と緊張に震えていた🙇‍♂️

 

・・・・・・

 

幸い・・・・・・🙇‍♂️

 

待ってくれるそうだ・・・・・・🙇‍♂️🙇‍♂️

 

バス・・・・・・🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

realですか・・・🙇‍♂️😭🙇‍♂️

 

神に祈るかのように感謝したい・・・・・・🙇‍♂️

 

後で知ることだが

私しか乗客がいなかったのだ🙇‍♂️

 

それゆえ、こんな無法者のために

お待ちしてくださった🙇‍♂️

 

頭が上がりません・・・🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

さて、残るは

レンタカーだ・・・。

 

私は・・・レンタカー屋にも

光速で要点を伝えた🙇‍♂️

 

時間通りに戻れず大変申し訳ございません🙇‍♂️

今北見の近くにいます🙇‍♂️

すぐに返しますということを伝えた🙇‍♂️

 

 

何美幌峠で和んでたんだ・・・

何温泉の駐車場でのんびりご飯食べて

スマホカーステレオの設定をやってたんだ・・・

 

私はとにかく伝え終わった後

すぐにでも返す以外に誠意はないだろうよ。ということで急いでレンタカー店に向かったのだ。

 

 

北見市街の運転

 

・信号も車も多くて流れは北海道にしてはよくない。

 

・女満別空港で借りた時、北見市街はネズミ捕りが多いからスピード出しすぎ気を付けてください、とのこと。

確かに多そうな空気があった。

 

周りの車も、美幌峠とかと違って飛ばしていないので

地元民はここは危ないと察知しているようだった。

私も警察に捕まっては余計に時間がかかるので流れに乗った。

 

・途中、北見道路という無料のバイパス道路があった。

カーナビはこれではなく一般道ルートを推奨していたのでそれに従ったが

北見道路を使って北見西インター~北見中央インターの5キロを信号無しで通過したほうがよかっただろう。

なんでカーナビだと北見道路を推奨しないんですかね。

 

 

 

ガソリン給油

 

急いで給油をした。

ガソリン代は3000円くらいだった。

 

今回の給油はこの1回だけで、案外かからなかったな、という印象

 

 

ニッポンレンタカー北見店

 

ハァハァ

やっとでレンタカー店に着いた…🙇‍♂️💦

 

 

着くころには10時10分くらいだった🙇‍♂️

 

車内をよく確認して

北見市が思ったより遠かった話をしつつ

(美幌~北見の目測を誤った話だと突っ込みを入れられ話が長くなりさらにバスを待たせる危険があったので

伝わりやすくするため、サロマ湖(初日に行った)~北見が遠かった話に

微妙に改変した🙇‍♂️🙇‍♂️)

平謝りした🙇‍♂️🙇‍♂️

 

すみませんでした🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

すると、なんと…

 

遅れたにもかかわらず…

ある対応を

今回だけ内緒で!

していただいた。

 

神だと思った🙇‍♂️

 

次また絶対✨ニッポンレンタカー✨さん利用しますと言った🙇‍♂️

 

実際、値段・車内・USB充電・カーステレオの音質

今回大満足のレンタカーだったから🙇‍♂️

 

次回、レンタカーを使う機会があって

同じくらいの値段で2社あったら、いやそうでなくても、

ニッポンレンタカーを間違いなく選ぶインセンティブを働かせていただきます🙇‍♂️

 

ありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

・・・・・・

 

なお、出発時メーターが2660km

帰着時は3010kmでした🙇‍♂️

 

350kmも運転したパタ🙇‍♂️

 

ずいぶん新しめの車両だったんだな🙇‍♂️

 

 

ニッポンレンタカー北見店~北見駅

 

めうにんげん、高速移動だ!

 

走るーーー!

 

 

・・・・・・

 

 

 

次回、北見~釧路観光バス編

に続く!

 

【阿寒湖・釧路】北見から釧路までバスで移動しました!

 

余談

 

他に行きたいところとしてピックアップしてたのは

 

ところいせき、知床知床五湖、羅臼国後展望塔、野付半島、トドワラ、ナラワラ、野付半島ネイチャーセンター(※)

 

またいつか・・・!

気持ちと旅程が重なった時・・・!

 

※ネイチャーセンターのサイトの日記(ブログ)は精力的に更新されている。Twitterのフォロワーも多い。

「最果て」の施設なのに。こういうところは大体当たりですね。

 

 

 

・・・・・・

 

 

右手の宝石と 胸の飾りを重ねて

虹色の光で 明日を変えるの

 

いちにのさんの恋の魔法/zero-shaft

 

 

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

コメントを残す