女系天皇を認めましょうよ。

Why can't women come to the throne?

meu_ningen

皆さま、ご無沙汰しております。現代国際関係学者・地政学者でセルフエクスプレッショナー(自己表現者)のめうにんげんと申します。

 

政治関連の話題は敢えて避けて来たんですが、それでも「正義」を実現するセルフエクスプレッショナーとして、回避できないところに来ました。これからは世を貫く「正義」ためには、通すべき筋は通していきます。嫌われたらそれはそれで構いません。

 

 

meu_ningen

新元号令和を記念して一回、天皇制のこの先について考えてみませんか?

 

meu_ningen

国民に愛される天皇制。なくしてはいけない。

 

はじめに

女系天皇と女性天皇の違いについてごく簡単に解説します。

 

愛子様(女性)が天皇になったら→女性天皇

愛子様の子供(性別問わず)が将来天皇になったら→女系天皇

 

これで大丈夫でしょうか。(さらに正確に言えば愛子様は「男系天皇で女性天皇」)

 

歴史上女性天皇は若干存在したが(全て中継ぎとして)、

女系天皇は一度も存在したことが無い。

 

meu_ningen

保守派は男系天皇を「伝統」だと主張し支持し、女系天皇に反対するが、

私は天皇家の安定した皇位継承の観点からこれに反対するのがこの記事の主題です。

 

この記事の結論

男系にこだわっては、一夫一妻制の現代日本でこれまで国民に支持されきた天皇制を続けることは困難

 

なので、時代に合わせて変えるべきだ

 

 

 

そもそも男系を続けるべき合理的な理由(rationale)はない。

 

なので、時代に合わせて変えるべきだ

天皇家のほとんどは側室の子供である。このまま一夫一妻制・男系のまま推移しては天皇家の存続そのものが危うい

NHKの特番「日本人と天皇」が明らかにしたのは、小泉政権での有識者会議において、

 

「これまでの125代におよぶ天皇のうち、約半分が「側室」(第2夫人、第3夫人など)の子と見られているということだ。」

参考

改元特番でNHKだけが伝えた”不都合な真実”Yahoo!ニュース

 

 

で、これは神話の時代の本当にいたかどうかも怪しかったり記録が不正確な天皇も含めてのことだろう。

記録が確かな過去400年の天皇の中で側室の子供でないのは明正天皇(ちなみに明正天皇は女性天皇だ)、昭和天皇、前天皇(上皇陛下)しかいないのだ!

 

 

…つまり。日本の「国体」は、一夫多妻制を下敷きにして維持されてきたんですよ(不都合な真実)。

そして、長期的に見れば、今まで通りの男系では、一夫一妻制の現代で天皇制を続けるのは難しいということです!!

 

なお、反論がいくつかあると思うんですよ。

天皇家のみ一夫多妻制にすればいい!(反論1)

 

meu_ningen

一夫多妻制!男尊女卑時代の象徴!

冗談じゃない!

 

 

一夫多妻制は我々西洋的自由主義男女平等社会で育った現代人に受け入れられないでしょう!「日本国および日本国民統合の象徴」が一夫多妻!側室!ありえない!

 

イスラム教みたいに側室いっぱいいて男系で継がせる皇室がみたいですか…?

 

サウジアラビアでは王室が一夫多妻制で王統はみんな王族だから鼠算式に王族が増え、何千人といるそうです。

そんな姿になった皇室が今のような崇敬を受けるのは困難だと僕は読んでいます。

 

天皇は現代日本では、「日本国および日本国民統合の象徴」だってことを忘れないでください。

(美濃部達吉「天皇は機関です(天皇機関説)」←たぶん現代でもそうですよね。法律詳しくないんですが天皇は日本国憲法に組み込まれたシステムと言えます。)

とにかく、象徴天皇であって戦国武将じゃない。続けばいいってわけではありません。

 

ちなみにサウジアラビアの「王族の子孫はみんな王族」というのはこれは戦前日本と同じ。だから戦前日本も結構皇族がいました。さすがにサウジアラビアほどではないですが。彼らは戦後GHQによって皇室離脱させられました。

で、そんな彼らを復活させろという意見もあります↓

 

旧宮家を復活させてはいかが?(反論2)

meu_ningen

どうだろうか。

いきなり明治天皇の男系の玄孫を名乗る人が出てきても、国民は受け入れがたいと思うのです。第一、現在一般人の旧皇族の方に天皇になることを拒否する自由はあるんですか。そこに強制があってもいけない。

 

旧宮家の方々は天皇家のように幼いころから「帝王学」を学ばれているわけではない。現在のロイヤルファミリーのような国民に親しまれる天皇家のふるまいができるでしょうか。

また、皇族が増えると責任は分散し、皇族としての緊張感は弛緩し、国民の崇敬を集める現在の皇室の形が失われかねない。予算もかかる。皇室はミニマムの方がいいでしょうよ。

 

旧宮家の男系男子と皇族の女子(愛子様、佳子様、眞子様)が結婚すればいい!(反論3)

meu_ningen

政略結婚の時代じゃないんですよ(怒)先ほども言ったが天皇は戦国大名じゃない。この発想はいけない。

NHK特番によればそれを日本会議は望んでいるそうだが。家制度みたいな発想からは抜け出さなくてはいけない。自由な意思での婚姻が無くてはいけない。パンダの養殖じゃないんだから。

 

神武天皇のY染色体をもたない人物ではないと天皇になるべきではない!」という、「(保守派が主張する)伝統の価値を問い直しませんか

meu_ningen

なんですか、その「Y染色体」とかいう江戸時代以前何ら一顧だにされてなさそうな「伝統」は…。

 

なんか人種主義につながる危険な発想なんですよね染色体まで持ち出して男系を称揚するのは。無理があろうと思われます。

男系を認める強い「科学的論拠」のように持ち出される「Y染色体」ですが、皇位継承問題の議論くらいでしか僕は意識しません。Y染色体。それはそんなに重要なんですか。

 

はっきり言います。女系(神武天皇のY染色体をもたない)を排除する合理的理由(rationale)はない!

(あるなら、「男尊女卑」の「感情」でしかない!)

 

なぜ男系でなくてはいけないのかという「本質」は女性蔑視です。神武天皇のY染色体理論は後出しです。創造科学みたいに科学を都合よく援用してはいけない。我々は「本質」について話し合わなければならない。天皇家の「本質」はY染色体にはない。

 

天皇家の血が繋がっていればいいと思うのだが。

どうして女性だとだめなんですか。

 

日本国と日本国民統合の象徴に女性蔑視を残したままではいけない。(この僕の考えに抵抗のある人かもしれませんが男女同権の立場から、20世紀末にオランダやベルギーなどのヨーロッパ王室は男女で相続が平等になるように変わっています)

 

 

そして、そのような「(保守派が主張する)伝統」令和時代にはとりはらってもいいでしょうよ。

令和時代にもなって「男系ではないと皇室が変わる!」という「感情論」が大手を振っているのは違和感があります。

男女平等社会になってるんだから、「象徴」も変化してもいいはず。

 

まぁ、この「男尊女卑」も「(守るべき)伝統」と強弁されたら僕は反論できませんが。「天皇家」の正当性を訴えている歴史書「古事記」からして男尊女卑エピソードが結構出てくるんですよね。それも「(守るべき)伝統」。かもしれませんね。でも僕はやはりそれでも打ち破るべきだと思います。

 

 

meu_ningen

 

保守派さん、私はあなたに問いかける。あなたのいう「伝統」とは何ですかと。

 

 

 

天皇家の「伝統」はこれまで変化し続けています。「本質」ではない「伝統」は変えてもいい。

「伝統」が変わる前例はある

明治天皇は宮中祭祀から仏教という「伝統」を廃しました。

 

大正天皇は一夫一妻制を採用されました。

上皇陛下のお妃は反対を押し切って平民の皇后美智子様でしたし、

つい最近も元号は漢籍から取るという1000年の伝統を崩したばっかりでしょうがぁぁぁぁ!!

 

……時代に合わせて変わっていくんですよ。「伝統」は。

 

天皇家の「本質」は残るから構わない。天皇家の本質は現在のロイヤルファミリーのありようでございます。

「神武天皇のY染色体を持つ人(男系)が皇統を紡ぐこと」が本質だとはどうしても思えません!

 

女系天皇だってそれが新しく伝統になっていくんですよ。

それにきっと、女系天皇は男系天皇よりもっと国民から受け入れられると思います。

悠仁様は産ませる機械ではない

meu_ningen

はい。

 

そもそも男系論者は大前提として

 

1悠仁様がご成婚され

2男子を産んでいただく

ということを恐れ多くも悠仁様に「押し付けて」いるわけなんですが。

 

1:はぁ。現代でも結婚を選択しない人は多数いるんだが悠仁様にそれを強いるのですか。自由はないんですか。悠仁様にプレッシャーをかけるのもどうかと思いますし、結婚しても子供ができない体質やLGBTの可能性をナチュラルに否定するというのもどうか。

 

2:雅子さまは男子を産めなかったことを批判され精神的に参ってしまったらしい。こんなにプレッシャーをかけられる悠仁様の未来のご妃の気持ちになりましょうよ。

というか、このような状況下で悠仁様と結婚したい、という方を現代日本でみつけることそのものが難しくなってはいませんか?いや、難しくしていませんか?

 

結婚は両パートナーの合意によって決められるべきで、その周りにいびつな圧力をかけていくのはおかしいですね。

 

 

現状の皇室典範のまま男系継承を目指すのなら、悠仁様が男子を産む、というか細い線に皇室の命運がかかっている、これはいけない。その「もし」に備えるべきなのは明白。

21世紀、男系男子で系譜をつむいでいるのはイスラム教か日本くらい

先述した通り、キリスト教の先進ヨーロッパ王家はもはや女系で王家の血筋を紡いでいますよ。

 

このまま男系でつむいでいっては、日本まで諸外国(西洋)からイスラム教のように女性を弾圧しているとみなされてしまう。それでもいいんですか。

 

小室圭さんは立派な人だ

meu_ningen

小室圭さんを誹謗中傷する謎の風潮はもうやめにしましょうよ。

 

もしかしたら女系天皇や女性宮家に反対する方は、小室圭さんを念頭に入れているのかもしれない。

インターネットですごく批判を受けている小室圭さんがロイヤルファミリー入りする?ありえない!みたいな。

 

でもそんなことないです。それは誤解です。それだけははっきりと真実を伝えたい。

 

 

旧皇族の末孫の竹田恒泰さんがAbemaTVで「小室圭さんが天皇になってもいいんですか?」などと堂々と批判されていた。

 

meu_ningen

はあ。

 

 

 

小室圭さんをなめてはいけない。小室圭さんの方が竹田恒泰さんより圧倒的に僕は好きです。小室圭さんへの誤解を今から解いていきます。

 

僕が思うに、小室圭さんを誹謗中傷する人はネットの風潮に何となく付和雷同しているだけだと思うんです。彼は立派な方です。

 

まず、ロイヤルファミリーで育った眞子様が選んだ男性なのですから。大体、眞子様を白痴か何かと思っているんですか。その結婚がどれだけ国民を騒がせるか、眞子様がわかっていないはずがない。眞子様が選びぬいた相手なんですよ小室圭さんは。

まず大前提としてそれを抑えてください。眞子様は小室さんのアンチが想定するDQNのような相手を連れてくるほど愚かな女性のはずがない。

 

 

小室圭さんの知り合いじゃないので彼のキャラクターまでは知りませんが、小室さんは法律事務所で働きながら一橋大学大学院の夜間を卒業している。これは並大抵のことでできはしませんよ。

今はアメリカという異国の環境で奨学金がもらえるほどの優秀な成績を収めて弁護士を目指している。

 

これらの学問的成果は知られなければならない。一方的に週刊誌の垂れ流す情報だけで批判するのはフェアじゃないです

 

週刊誌で判断するか、経歴で判断するか。それは自由ですが努力家としての小室さんの側面は知られなくてはならない。彼の母君はどうかしりませんが…でも、小室さん自身の経歴は立派ですよ。

親で判断してはいけない。僕自身も父親は人間として最低の人でした。親で判断されるとがっかりします。

 

 

 

meu_ningen

寄ってたかって小室圭さんを批判している人。無言の憎悪を彼にさらけ出す人。

もうやめにしましょうよ。

 

 

Emperor family and kei komuro.

 

Wikipedia「女系天皇」の項目の冒頭に反論する

以下、おまけ。

 

Wikipedia「女系天皇」にはいきなり

参考

女系天皇Wikipedia

日本では有史以来、男系皇位継承が保持されてきたので、男系で辿ると必ず神武天皇と天照大御神とスサノオそしてイザナギ大神に辿り着くことになる。女系天皇が容認されると王朝交代である易姓革命が起こり、事実上、万世一系の皇統は正統性を失って、それ以前の皇室とは全く異なった存在になる

 

Wikipedia – 女系天皇(2019年 5月4日版)

との記述があるのですが。

 

日本では有史以来、男系皇位継承が保持されてきたので、男系で辿ると必ず神武天皇と天照大御神とスサノオそしてイザナギ大神に辿り着くことになる。

ふむ。そうですね。スサノオと天照大御神はきょうだいみたいなものだと思っていたんだが男系でも繋がってたんですね。まぁここはどうでもいい。

 

女系天皇が容認されると王朝交代である易姓革命が起こり、

ん???

 

 

まず「王朝交代」も気になるが「易姓革命」ってもともとの悪い王様を放逐(放伐)して新しく天子が決まり、天子の姓が変わる(典型例は夏桀殷紂)ことなんですが。

 

何で女系天皇の容認が易姓革命になるのか自問自答する日々。

わかりません。現代、結婚しても女性の名字にするのも珍しくありません。家制度は崩壊しました。婿入り養子という感覚。もはや無い。女性の姓に合わせたとしても「易姓革命」になるのですか。そんなに「姓」にこだわる必要はないと思いますし、あったとしても問題ない、そもそも天皇家に姓はない。

結婚したら男性の家に入る、という男尊女卑的発想はもはや消えています。

 

あと「王朝交代」を恐れているようなんですが。

 

ヨーロッパ式の王朝の呼び方をやると天皇家も途中で「王朝交代」は起きているから安心していいですよ。

例えばですが、フランスの王家は最初のカペー朝の血筋がフランス革命までずっと男系(万世一系)でつながっていますが、王朝の名前は何度か変わっています(ヴァロワ朝、ブルボン朝)。つまり、グローバルスタンダードな基準で言えば「王朝交代」はもう起きてるから気にする必要はないだろうよ。

 

参考

参考

皇統男系固執「フランス王室論」の虚構ゴー宣ネット道場

 

事実上、万世一系の皇統は正統性を失って、

どうして正当性が失われると考えるんだろう。

 

「(保守派のいう)伝統」が失われるから?というか、そもそも正当性って何だよ。

 

それ以前の皇室とは全く異なった存在になる

ふむ。易姓革命もそうですが、そこまで言わなくても…。

 

 

meu_ningen

男系に拘り、天皇家を途絶えさせたいんですか「保守派(男系論者)」の方は。保守派さん。あなたと話がしたい。

 

おわりに

・女性天皇、女系天皇の違いを解説しているサイトは山ほどありそうなので一応簡単にのみ書きました。

・話が加速して長大になるのでやめましたが、天皇家が失われたら日本国は大きなパワーを失います。国益がどれだけ失われるでしょうか。だから政府は主導して真剣に考えるべきなんですが。僕も手伝います。

・こういう政治的な記事は今後顔出ししてYoutubeで語って世に訴えかけていきます。

・「進歩的」な秋篠宮様がこのような議論につき、大嘗祭発言のように世に示唆してくれるかもしれません。

コメントを残す