【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

塩山温泉・中村屋旅館(山梨県)に行ってきたメモ

 

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

塩山温泉(山梨県甲州市)の温泉旅館の中村屋旅館に行ってきました。

 

 

まだ試験は全て終わってないんですけどね😥

 

残り少ないし

旅館でも勉強してれば問題ないかと思い

こうして出発したのである──────

 

 

 

・・・・・・

 

 

(結局勉強しなかったけどね)

 

塩山への道

 

塩山(山梨県甲州市) は

横浜から100キロほど。

 

 

原付で行きたかった。

 

私は1日200キロの運転を何度かしたので。(亀山→静岡 とか、下田→横浜 でね)

100キロなんて、渋谷→新宿を歩くようなものよ。

 

これが私の全力全開

 

塩山までは原付と電車があるが、私はどちらも「楽しめる」ので、ガソリン代しかかからない原付が「コスパ」は上ですよね。

寒いけど、100キロくらいなら上は5枚着てズボンも二重にしてダウン着て行けば大丈夫でしょうよと。

 

 

それに、電車好きにはわかってくれる人もいると思うんだけど

長距離を普通運賃で移動するのはなんか惜しいんだよな

(18きっぷやその他お得な切符で移動したくなりません?)

 

 

しかし、翌日積雪10㎝の予報を見て

原付は断念した😭

 

 

 

中央本線(高尾→塩山)

 

八王子までは横浜線

八王子→高尾は中央線快速を使い

 

高尾→塩山は中央線の普通列車に乗車した。

 

高尾駅にて

 

高尾駅は東京だが、ここを境に生活圏が変わる。首都圏との境界みたいな駅だ。いや、首都圏って山梨も含めるんだっけ。でも高尾から先から東京まで通勤する人は少ないと思います。

 

・・・・・・

 

この電車は東京都八王子市の高尾駅から4時間もかけて長野県松本市の松本駅までゆく列車だ。

6両編成の車内は私が座れない程度に混んでいたが、次の相模湖で結構な下車があったのですぐ座れた。

 

 

ちなみにこの列車を逃すと、塩山まで行く普通列車は1時間もない。

 

特急はあるけど、塩山までの短い区間で1000円も追加するのはちょっと

 

今回はたまたま八王子で乗り換えた列車が高尾から先の列車にすぐ接続する良接続でしたが

普通列車で山梨に行く時は時刻表をよく見とかないといけませんね

 

・・・・・・

 

高尾を出るとすぐ、車窓が「東京」感がなくなる。

 

「中央道」感があるね

 

 

塩山駅の手前。宅地の中に小さい山があって、これいいなと思いました

 

 

このようなステキな風景が続いていた。(トンネルも多いが)

 

こうして高尾から1時間ちょっとが経過し、塩山駅に到着した

 

塩山

 

塩山の山は盛り上がってる。俺は気になってしょうがない

 

あー静かでいい!

 

駅前にある「旧高野家住宅 甘草屋敷」の敷地だ。左の方には樋口一葉さんにまつわる展示コーナーがあった

 

歩いているだけで癒されるようだった

 

 

すごく静かで、用水路の音が流れる感じが素敵だ。東京にはない安らぎ。東京でこんな街があったら人気になり、すぐに賑やかになるでしょうよ。

いや。結局ないものねだりで、ここも住めば効用に慣れて(=飽きて)いくのかもしれないが。

まあ私は今は都会に住んでいるのでね、塩山の風景に効用を得ました。

 

中村屋旅館

 

目的地の中村屋旅館についた。

 

 

 

 

 

冬物語、っていうバブル期の大学受験漫画で

主人公が小樽の民宿に泊まるシーンがあるんですが

そんな感じの昔ながらの「旅館」でしたね。

 

おばあさんに階段しんどそうに登って部屋まで案内してもらってさ・・・

 

登録有形文化財のようだ

 

 

漢の時代(2000年前)の壺もあった

 

温泉

 

さっそく温泉に入ることにした。

 

温泉には終始誰もいなかった。というか他の利用客自体ほとんど見かけなかった

 

 

これは本物の温泉ですね。とろみがあって、薄口のけんちん汁みたいな香りがする。

ちなみにシャワーも同じ水が流れている。

 

 

中村屋旅館の部屋

 

部屋は広い

 

 

温泉に入ったあと

わたしは部屋で「くつろい」だ。

 

いつも向き合っているPC…いや、

いつも向き合っている実家、地元から離れて

ひろーい和室で

「くつろい」だ。

 

普段家にテレビないので、テレビで北京オリンピックを見ていたりした。クロスカントリー楽しい。冬のオリンピックは全部楽しいですね。家にテレビがなくて残念と思うのはオリンピックが見られないことくらいだ。あとサッカー。

 

あ、そういえばわたしの父親はテレビが大好きマンだったな😔

旅行に行くと旅館のテレビカードを買ってまで旅先でテレビを見ていた。

 

 

・・・・・・

 

 

布団がいい布団で毛布も暖かかった。

外に出なくても、こうしてゴロゴロしているだけで十分に「癒され」ます。

 

ということですね

 

 

夜飯は持ち込んだカロリーメイトだ。旅館周辺は飲食店もコンビニもはあまり見かけません。

 

翌朝

 

 

翌朝、雪が降っていた

 

 

原付で来なくてほんとよかった

 

朝食だ

 

丁寧な日本食に舌鼓でした。

 

納豆が丁寧に器に盛られ、ネギや海苔も刻まれているのが好印象だ

 

 

朝温泉もいただいたあと

10時にチェックアウトした。

 

10時11分の列車に乗ることも出来たが

せっかく来た塩山の街を散策したいので、次の列車に乗ることにした。

 

 

塩山駅周辺

 

私はてきとうにあるいた。

 

雪は積もっていた

 

 

が、めぼしい施設はなかった。

 

右手に見えるのが市役所だ

 

甲州市役所を訪れたくらい。

色々な課があって賑わって?ましたね。街の活気は静かだけれど。

職員の勤務場所が来庁者の側から距離が近く可視化されていて、職員の勤務態度にプレッシャーをかける代わりに職員の気が休まらなさそう。(これはちょっとやりすぎかな)

 

 

駅前の武田信玄像

 

東京方面を望む

 

!(わたしはえきねっとトクだ値を選択)

 

 

帰りの電車(中央本線)

 

なおこの車両は車内クロスシートのもあるらしいが、今回は行きも帰りもロングシートだった

 

雪の中静かに中央本線が走っていた。

 

 

6両編成。本日は特急が雪で運休になっていて混雑を恐れていたが、空いていたしほとんど乗降もなかった。

わたしは途中から211系の先頭にあるわずかなクロスシート部分に座って外を眺め続けた。

 

これは愉悦しい…

 

北海道住んでた頃を思い出すパタね

 

たたでさえ乗って楽しい中央本線が、白のヴェールの魔法を借りて銀河鉄道になろうとしていますね

 

これはスノーマジックファンタジーだ

 

 

・・・・・・

 

 

終点の高尾(東京都八王子市)に入ると雪は見られなくなった。

 

 

相模湖では積もってたのに

列車運行上の境界と積雪の有無が重なっているのは不思議だ

 

 

八王子駅

 

八 王 子

 

八王子で一端降りると運賃が安くなる(不思議だよね)ので、降りた。

 

ちなみに行きも八王子で降りたが、次の電車まで余裕が全然なく、逃すと1時間待ちなので改札を出てすぐ入るちょっと不審なムーブをしてしまった

 

 

・・・・・・

 

 

八王子を見たのは初めてだと思う。八王子は私の好きな闇金ウシジマくんの主要キャラの地元と推測されていて、気になっていた。

 

北口は「立川」感があったが逆側は可愛い感じだった。

 

八王子は現代首都圏の「大宰府」ってかんじですね。

 

 

もっと職場を八王子に設ければいいのに…

八王子を副都心にすればいいのに

なんでみんな23区にオフィスを設けるんだ。非効率だろ

 

 

・・・・・・

 

そのあと、私は

日高屋で炒飯を食べて、横浜線に乗り家路についた。

 

日高屋の炒飯だ。味は冷食で代替できるレベルですが大盛りは中々量が多い

 

 

 

塩山温泉 感想

 

塩山温泉郷は静かで落ち着いていた。または、寂れていると言えるかもしれない。

 

温泉郷・温泉街として、塩山の名は

神奈川で知っている人はほぼ居ないだろう。

 

そのため、熱海や箱根のような賑わいは…ない。

温泉周辺にも、温泉客を狙った飲食店どころかコンビニすらない。

 

ただ、きっちり本物の温泉が出てくるし、駅周辺の閑静な感じがぼくは大好きです。ぼくとしては、熱海より好きですよと。これが「本物」ですよと。

泉質も熱海より好きです。(熱海の走り湯、熱いンですもん)

 

 

余談

 

何で今回、塩山温泉に行こうかと思ったかというと

じゃらんの神クーポンで0円で宿が取れたからである👼👼👼

 

Twitter見てたらたまたま見つけられた(・_・)❤

 

 

 

 

弾む笑顔で

弱いハート 蹴散らせ

 

Magical Happy Show!/Machico

 

・・・・・・

 

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

 

コメントを残す