【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【親孝行】毒親が「冷遇」されるのは本望なので叶えてあげるべき

 

 

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

例えばの話ですがーーー

 

 

 

息子を20年間嬲り続けた母親は

それが将来当然「冷遇」(老後の面倒や世話を受けられない)で帰ってくることはわかっているはずですーーー

 

 

 

わかっていてやったのだ。

つまり望んでいるんだ。

だから本望なんですよ。

その本望を叶えてあげなくっちゃね。

それは立派な「親孝行」だ。

 

 

もちろんそれは‟逆”になりえた。

「親孝行」というのは親から受けた御恩がトータルで+ならその分だけ返し(奉公)、トータルで0以下なら0で返すものだとぼくは解釈しているので。

鎌倉幕府みたいなもんですよ。御恩と奉公です。

まあとにかく、この「親孝行」は逆だったかもしれねェということだな。

某セクシー男優は母親が虐待おばさんだったけど、最初の10年愛してくれた分ゎお返ししなきゃね!とおっしゃっていたが、これはわたしの考え方とは違うことがわかる。最後の数年間でお世話になったけど、それで帳尻合わせというか、それだけを抽出して残り全部帳消しにするようなことはできない。

ま、世話は弟や元父が見てくれる人生プランだろうのでどっちみち問題は無いね。

 

 

 

 

当たり前には少し足りない 歪んだ視界から見てた青い夜

 

リアルワールド/nano.RIPE

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

 

コメントを残す