【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

【フェルミ漫画大学シリーズ】「資本論を漫画化してみた」まとめ

めうにんげんダイアリーへようこそ!

こんばんは!

 

 

 

フェルミ漫画大学(フェルミ研究所)のマンガ動画について

内容を自分の中で再構築する

フェルミ漫画大学シリーズ第7弾

 

 

今日も、フェルミ研究所の教えを全て吸収した

フェルミのOPの虫になるべく努力を積み重ねます!

 

 

前回

【フェルミ漫画大学】「眠れなくなるほど面白い たんぱく質の話」のまとめ

 

 

書類文献:マルクス 資本論 シリーズ世界の思想 (角川選書) 佐々木 隆治さま 購入→https://amzn.to/2KaKG4V

(動画の説明欄から引用)

 

 

カール・マルクス(とエンゲルス)が著した「資本論」は多くの人に知られている

 

マルクスは思想家で哲学者で経済学者パタ。唯物史観(※)やマルクス経済学で知られているパタ

※社会の進化には一定の‟法則”があるという考え方

 

まとめ

(この動画が言いたい事)

自分の「商品」がなければ労働力を資本家に売るしかないので、自分の「商品」を作ろう!

 

 

フェルミ「鍵はSNS、動画、ブログ。失敗しても生活保護がある」

 

気軽に言ってくれるなぁ

 

‟タレント(才能、才能ある人、有名人)”至上主義の世の中パタ😥

 

‟タレント”を持たない人間が「見下される」社会の潮流はあってほしくない

 

 

世の中は全て商品である

 

この世の中ではあらゆるものが「商品」。「商品」とは「お金で交換できるもの」。

なので、お金さえあればほぼすべてのものが買える。

 

ふむ?

 

・自分の商品を持ってない人へ

いいや!あなたは持ってるよ!

「労働力」という「商品」を!

 

たしかに…

 

・世の中は資本家と労働者の2つ。

 

・資本主義ではお金で人の心をも買える。

 

(ただし失敗することも)

 

 

 

資本家は‟オリジナルの商品を持つもの”、と定義されていたが

‟生産手段を持っている者”ではなかったっけ

 

資本論(※)を短くまとめた解説本を更に解説した動画だからねパタ

多少はねパタ

 

※資本論の原著を読破して理解するのは難しいとされている

 

 

給料の正体

 

・給料の目的は資本家が労働者を最大限搾り取ること。

例:給料0円はみんな即退職する

給料10万円なら?労働者が倒れて生産性が落ちてしまう

20万円与えれば暖かいご飯と風呂とオフトンにより、労働者は最大限働いてくれる!

 

給料は資本家にとって、

「労働力」という商品を作るための「生産コスト」。

 

世界人口の1%の富裕層の資産は残りの99%の人々の資産全てより多い

 

いびつな格差は資本主義の問題点。

 

 

社会主義は考えた。

生産手段を資本家が牛耳るから資本家に富を独占される😡」

「なら国が生産手段を持てば十分に労働者に還元されるのではないか🤔」

 

社会主義は何故失敗したのか

動画の「資本主義は優れている」というパートですが、私見を話していきます。

 

 

資本家による富の独占はなくなった(※)が、社会主義国家の生産性はとても悪かった。

※実際はルーマニアのチャウシェスク大統領は宮殿を作って贅をつくしていたのでそれも怪しい

 

 

資本主義の市場経済は効率が良い。誰もが他者(他社)を出し抜こうと工夫を凝らすのでそこに成長はあるんだよ

 

神の見えざる手で効率良くなるパタね

 

それにしても

社会主義はよさそうな理屈に見えるのにパタ

 

社会主義者は頭でっかちな唯物史観(※)で考えるから失敗したのだ。成長っていうのは方程式だけじゃ導き出せないってことですよ

実際の経済はもっとノウハウやモチベーション、人と人との信頼やコネのような目に見えない要素が大切なんだ

マルクスは唯物論(※2)だからそれを軽視したのだ

※人類発展の歴史を有機的なものととらえ、法則があるという考え。マルクスは資本主義社会が行き詰まるといずれ共産主義社会に進化する法則があると考えた

※2ただ物だけがあるとする考え方

 

社会主義の理念を現実で実行するのは無理だったパタね

 

人類の何百万年の歴史で、多分ほとんどの時代、喧嘩が強い陽キャラをリーダーにしてマンモスと戦ってたと思うんだよ

強者を中心とした階級はあるんだよ(※)

※原始共産制社会があったとマルクスは主張するが、私はなかったと思います

 

ギスギスした社会を肯定するのかと思う方もいそうパタ

 

 

人間の本能、自然はそうだと私は思うから

いきなり社会主義のような管理社会を作ってもそれは人間の本能と反している

 

 

 

20世紀で社会主義が行き詰ったことで、マルクスに蛇蝎の如く憎まれていた資本家が必要悪であったと言える

 

しかし、技術が進歩して富もたくさん増えたはずなのに中々生活は楽にならないパタね

 

たしかに🙁

 

 

しかし人々の得られるハピネスの量自体は増えている気がする

例えば映画好きの人なら、30年前と比べてネトフリで好きなだけ格安で映画を観られる環境が神のように感じるはずだ

 

 

人々の欲望に際限がないってことパタ?

 

または、経済的な格差がある以上、貧乏くじを押し付けられる役割の人はどの時代にもいる。令和の時代にもいる。その点への不満だろうか

それについては自分が‟上”に行くしか解決策がない

 

今の日本ならいい大学さえ入れば概ね行けるパタね

 

ただ、教育予算(生まれの)格差はあるからな

 

大学受験に適性があるかどうかも人によるパタ

 

 

それでも強い意志でなんとかするしかないか

生まれちゃったんだから…

社会を変えるよりまずは資本主義社会の中で上を目指して行くべきだね

 

大学受験以外で自分の「商品」を見せることも可能パタ

 

うむ。まあ、‟タレント”か学歴を持たないと中々難しい世の中だとは思う

 

世の中に「商品」を提供しないと価値を認めてくれないのは世知辛いパタ😞

 

 

 

私の拙い感想

 

社会主義は死んだが激しい貧富の差は残ったままだ。

剰余価値も搾取されまくっている。

 

 

インディアンみたいな共有財産的考え方をしてるからダメなんだっ!

一生資本家に搾取されるんだ!!一生貧乏だっ!

 

僕は違うぞっ!

ならいっそ

大学出て

出世して

成功して

搾取する側に回ってやる!

 

ひろゆき(天 天和通りの快男児)

 

(このひろゆきの考え方はマルクス経済学に基づいていて、この漫画が発売された当時はマル経が主流だったことがうかがえる)

 

‟搾取”には賛成できないが、

 

強い国は弱い国から奪い、

資本家は労働者から奪い、

政治家は国民から奪う。

世の中奪い合いだ。

 

(中略)

 

奪(と)るか奪られるかなら、

俺は奪る方を選ぶ!

 

闇金ウシジマくん 1巻より

 

これは極論言ってるようにも思えない。普段家畜から肉を搾取しておいて、スーパーの豚小間を買うときなんの抵抗感も持たなければ、国会議員だって国民の税金ちゅるちゅる啜っているのに何の痛みも感じやしない。

ただ、資本を持ってる=悪、みたいな発想は賛同できないが。

持たざる者に生まれたら?世の中そういうものだからな。

 

それに世の中は必ずしも奪い合いではない。パイを広げて幸せになれることもできるはずなんだ・・・。

資本主義社会の過酷さを認めた上で、そういう方向性を目指していきたいですね。

唯物論ならぬ理想主義(またの名を観念論。唯物論と対立するとかなんとか)ですね。

そんな感じでこの記事は終わりたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

今日の授業は終わり!また来てね☆

 

この記事が参考になりましたら、コメントやシェア、Twitterフォローをお願いします🙇‍♂️

コメントを残す