【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

【絶望】二浪四留がほぼ決まりました【報告】

 

めうにんげんダイアリーへようこそ。

こんにちは。

 

 

 

昔のことだ。

 

筆者と同じ2浪4留の方を知った。(知ったということは、一方的に知っているだけです)

 

私はそれを「わざと」「ネタ」でやってるんじゃないかと、まだ留してなかった頃は思っていた

思っていたんだ──────

 

 

 

 

・・・・・・

 

いや、あの人は「ネタ」だったな

(意思を持って学生生活を延ばしてたタイプ)

 

 

一方私はどうだろうか🙂

 

 

 

 

 

期末テスト負けました総合

 

今日ね、大学の期末テストがあったんです。財務諸表分析の。

 

朝3時に起きて、途中みそ汁作ったり仮眠したり将棋したりをはさんだけど、

試験開始の10時40分までそれなりに勉強して

まあなんとかなるだろう。って感じだったんですよ。

あと足りないのは個人的に借りてきた会計学の本をまだ半分しか読んでなくて、全部読んでから受けたかったなってくらいで。

持ち込みありの試験対策として可能な範囲はあらかた終えたつもりだったんですよ。

弟が卒業出来たらすたみな太郎に連れて行ってやろう。そんなことを考えているレベルに、わたしの長年の感覚が大丈夫と言っていた。

 

 

それが…さァ…

 

 

期末テスト「開始(はじ)めい」

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

あ?

 

 

 

え?

 

 

 

 

丁寧に難しいところだけ出題があったといいますか。

 

ドカベンの殿馬の〇を一枚ずつ〇〇していくスレ、っていうスレがあるんですけど

そんな感じで

実力がないと解くのに時間がかかる問題を、一問ずつ丁寧に配置された。

 

しかも、私が自信があったようなところを的確に避けて出題された。

(ちなみにこの講義は一夜漬けというわけではない。11回は視聴しました)

 

あと時間も足りない。なんすかこれ。会計大学院の院試かな🙃

財務諸表についてや、分析手法を授業では聞いていても実際に分析する量が足りなさ過ぎたんですよね。

 

結局、数値が当たってそう(それも確信なんてどこにもない)は、最初のROAの問題くらいで

あとは語句入力以外大体数字ずれてるんだろうな~🐳

って感じですね👼

時間なさ過ぎて、ROEの計算すらできなかった。

あともう少しあれば4問埋められた。

そうすれば趨勢は変わっていたかもしれない(趨勢分析みたいに)

 

ただ、これはぼくに非がある。

 

簿記3すらもってないぼく視点なので

ぼくが平均点を下回ってるんでしょうね。

ぼくができないだけですね。

 

 

 

・・・・・・

 

 

大学再入学してから どれだけの時間が経っただろう

 

コロナ禍によるオンライン授業の一般化に伴い

 

学位授与機構やら通信制大学卒業やら院入学やら迷走していた私がようやく大学に再入学をし

大学卒業を目指しだして1年以上が過ぎた。

 

 

卒業まで必要な残り単位数は44単位だった──────

 

これは多いが、頑張れば1年で卒業できる単位(幣学は講義数少ないので不可能なんですけどね)

 

 

 

 

私がここまで獲得した単位数・・・

(ダダダダダダダダダ…ダンッ)

 

  • 2020年度後期:12単位
  • 2021年度前期:16単位

 

はあ

 

 

これが問題ですよね。

 

ここまでにはいくつもの落単があった。

 

 

あれをあの時朝から取り組んでいれば…

あの講義を遅れず視聴したり課題を出していれば…

 

 

そういうところで単位を取っていれば、今日

別に落胆しても問題なかったわけです。

 

それだけじゃない。

 

わたしは今期、抽選で4単位も落としてしまった。

そのせいでギリギリの単位数で試験に臨むことになったわけです。

 

2単位は少人数だが幣学にしては相当面白そうな講義だった。

もう2単位はそうではないが、大人数オンラインで、あんまり数学や会計っぽくなかった。

 

 

後者について、教務に単位カツカツなので受けさせてください♡をするべきだった。

 

 

ようは「落ちこぼれ」たのが問題

 

「大学」っぽい講義が少ないじゃないですか。少ないんですよ。幣学。「大学院」っぽい講義が多いんですよ。

数理的だったり会計的な講義が多いんですよね。

 

編入しておいて何言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、そもそも学問との相性が全然良くない。

 

会計も数学も積み重ねですからね。昔、腐った納屋はドアひと蹴りで倒壊とか言った政治家がいったんですけど、ぼくのこの学問に対する理解は腐った納屋ですね。

いちおう単位はここまでそろえたのでね。納屋っぽい見た目はしてるんですけど。ほとんど覚えてないんでまさに腐った納屋。一蹴りで倒壊しますね。

 

前にブログに書いたけど、放送大学の方が向いてるんですよね。リベラルアーツ系の方が。

編入前にいた総合文化学コースの方がまだ向いてましたね。あれも面白くなかったんですが、単位マシーンになれば生きられました。外国語いっぱい取っても単位扱いになりましたからね。歴史好きですし。

 

 

 

(大学生は時間が余るという話をよく聞くが、私はここ数年、常に授業の復習に追われていて心が休まることは長期休暇だけだった)

 

 

 

 

 

二浪四留(ほぼ確)の今後

 

 

いやァ──────ヒャーッハッハッハ

 

 

この先どうするかっていうと、、まだ試験は全部終わっちゃいないんですよ。

なのでね、まずはそれを全力で取り組むしかないですよね。

 

こんな惨状ですが、それでも半分以上の単位を取得した。来期残された単位は2か4か6なんですよ。(2じゃないのかよwそう思われる方もいるかもしれない。いやその通りだ)

流石に来期は卒業できるはずなんですよね。1っこ1年生向けの必修があって、それを落としていた場合は来期休学して来年3月卒業ですか。

 

 

 

つまり──────

違法の‟2浪4留” ということになる。

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

まあいいか・・・(あきらめ)

 

今年でよー-ー--やく大学という檻から解放されると思っていた

 

それなのに

 

ウフフフ

 

アーッハッハッハッハ

 

 

 

学費のこと

 

まあ…さすがに、半期の学費(267900円)は親ではなく私が支払います。

親にはラインを出しました。オーチンプリヤートナー。

 

支払わないわけにはいかないじゃないですか。弟だってようやく卒業をして就職するって時に、それは許されないですよね。

 

 

4月から、(在宅で)お金を稼ぐ「仕組み」も危機感を持って設計するべきだ。さすがに残り6単位なら「暇」なはずなので。

 

 

 

 

はあ

 

 

とりあえず

 

 

 

 

 

明日──────原付を100キロほど運転して

山梨の温泉旅館に泊まってきますね

(じゃらんクーポンで0円で予約できた)

 

 

(絶望の運転になるとは思わなかった…)

 

 

その後

 

 

無事に卒業できました

 

 

・二浪三留で大学を卒業できることが決まりました。

二浪三留で大学を卒業できることが決まりました。

 

 

コメントを残す