【感謝】二浪三留で大学卒業できました。【報告】

2022年の目標&2021年の目標確認

 

 

め めうにんげんダイアリー♪

そ 卒業証書が欲しいダイアリー♪

 

(昨年の正月にテレビでCMを放送しまくっていた

ビビッドアーミーのCMの韻で)

 

 

 

皆様あけましておめでとうございます!めうにんげんダイアリー管理人のめうにんげんと言います

 

 

2021年は拙い弊ブログに目を運んでいただき誠にありがとうございました!

お世話になりました!

 

いつも嬉しく思っています!

 

ここにあるきっと皆様のアクセスがチカラ、ということですね

 

今年も閲覧して頂ければ幸いです。

よろしくお願いします🐳

 

 

 

・・・・・・

 

 

大人になった今でも

ただ新年(New Year)ってだけで

気持ちは高ぶり、外の日差しはいつもより眩しく感じませんか?

 

 

 

 

新年なので今年の目標を設定しつつ

昨年の目標を見ていきます。

 

 

2022年(令和4年)目標

 

 

卒業する

 

 

・就職する

 

・一人暮らしをする

 

・「仕組み」完成

 

 

にします。

 

やっぱり卒業が第一優先ですよね

 

 

二浪三退学一編入一再入学二休学一留年でも別に構わない

明日(4月)から平和なら!

ということパタね

 

 

筆者が想定する2022年の順序としては

 

卒業(1月たくさん勉強すればできる)

就職(2月と3月で決めて4月から会社に行ってスキルと経験とお金を貰えるようにする)

一人暮らし(今実家からこの文章打ってるんですが、実家は物理的にも精神的にも寒いですね🥶

就職してから3か月までには出ていきます)

 

「仕組み」は会社勤めに向いていない僕が生きて行くために作る、WEBサービスのことです。

稼げなくてもいいから頭の中にあるのを最低1個は完成させたい。

 

 

就職はWEB関係と思っていたんですが

これからはgpt-3の時代が来るらしいので

近い将来に廃れる技術を学びに行くと思うと、悩ましいわね😟

 

でも仕組みの方が本質だからいいかね🤨

 

 

これら4つは毎月の振り返り記事で確認していきます。

 

 

 

 

2021年振り返り

 

昨年の記事によれば目標に掲げていたのはこれらだ。

 

 

年間目標は…そうだな、

・内定を貰う。

・卒業へのめどをつける。

・一人暮らしを再開できるだけの‟力”。

 

サブ目標として

・読書

・プロブロガー目指す

・泳げるようになる

・海外に行く

・教室系を1つ(教室系は‟行かなければならない”ので様々な観点から強い)

 

これらは特に毎月振り返らない。来年お会いしましょう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

え、なにこれは・・・

 

せいぜい達成できたの卒業へのめどをつけるくらいですかね😥

あんまり難しい目標ばっかり公言するのはよくないですね。

自分は高い目標によって雁字搦めになるタイプですからしね(公言してそれを超えていくストイックさは…ない…)

 

やたらと威勢のいいことを主張していた「意識高い系」を意識していたころでした

参考

【報告】めうにんげんダイアリーの意識を下げます。【重要】

 

あ、月1振り返り記事では月間目標を毎月確認していますが、それも多くて「疲れる」ので1月の記事で確認して整理して2月から半分くらいにします。

 

今後のブログの更新について

 

 

暫く勉強が最優先で

ブログを書いているどころではないので

1月はほとんど書きません🐳🙇‍♂️

 

2月前半には全ての試験が終わるので

そこから再開したいと思います。

 

戦争中のスローガンで

「すべてを戦争に」

というものがありましたが

 

私も「すべてを卒業に」で

1月を過ごしたいと思います。

(あ、人と会うのは別ですよ)

 

 

ドラゴンボールでピッコロと悟飯が修行するとき

「飯と睡眠以外は俺との修行だ、覚悟しておけ」

的なセリフがあるんですが

それくらい勉強します。

(これは喩えではなくガチです。それくらいやらないと厳しい状況にあります)

 

 

 

今世界には 色んな声が

響いてるの 声にならない確かな想い

魔法の力で みんなの声

耳傾けて 想いの力感じるの

 

魔法少女オルフェス/みつびし

 

昨年の記事

 

汎用アイキャッチ2021年の目標&2020年の目標の確認

 

 

・・・・・・

 

今日の授業は終わり!

また来てね!

 

 

コメントを残す